« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の25件の記事

2017年3月31日 (金)

『またまた、史上初!』(^-^)/

おはようございます!(^o^)/



【またまた、史上初!】(^-^)/



選抜高校野球、89回の歴史の中で、初めての、大阪勢同士の決勝戦!

準決勝第一試合で、『報徳学園』優勢のまま、

(これで、決まりか!)

と、思っていた、9回表。

本当に、何が起こるのか分からない『甲子園』。

あっと言う間の逆転劇。

そして、第二試合。

なぁ~んとなぁ~く、大阪勢同士の決勝に、そうなりそうに思えて仕方がありませんでした。

結局のところ、

・第一試合は、逆転で!

・第二試合は、接戦を制して逃げ切り!

勝利を収めたチームは、どちらも、

(本当に強い!)

そう、思わざるを得ませんでした。

(あの、粘りと底力は、一体、どこから来るのだろう!)

高校野球の強豪校の分布は、未だに、『西高東低』と言う構図は否めません。

その内の、2校の登場です。

さぁて、決勝戦は、どんなドラマが待っているのでしょうね。

存分に、愉しまさせて頂きたいと思います。(^o^)/



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

『ハーフスイング。』(^^;

おはようございます!(^o^)/



【ハーフスイング。】(^^;



今でこそ、当たり前のことなのですが、その昔は、『ハーフスイング』の判定は、球審が行っていました。

それが、何時頃だったでしょうか。

球審の防具が、アウトサイドプロテクターから、インサイドプロテクターに、変わった頃からでしょうか。

一塁塁審、及び、三塁塁審に、『ハーフスイング』の判定を、リクエストできる様になりました。

ただ、暗黙の了解と、言っても良いかも知れませんが、ツーストライク目までは、塁審に、判定のリクエストをしますが、スリーストライク目は、ほぼ、球審が行います。

そこで、スリーストライク目に、球審が、『スイング』の判定をせず、『ボール』のコールをした時に、『ハーフスイング』の判定のリクエストが塁審にあった時には、大体が、球審に同調し、『ノースイング(セーフ)』のジェスチャーを行ないます。

ところが!

塁審が、密かに、投手の応援を、心の中でしていたり、観客の声援や、球場の雰囲気などに呑み込まれていたりすると、思わず、手を挙げてしまうことがあります。

昨日(29日(水))の準々決勝の、とある試合。

スリーストライク目。

球審が、キャッチャーからのリクエストを受け、一塁塁審を、指さした時、一塁塁審の右手が、勢い良く突き上げられました。

私は、

(あちゃ~!

 それは無いよ。

 スイングしていないじゃん!)

と、思ったのですが、

(まぁ、これだけの声援と、甲子園の雰囲気。

 『甲子園には、魔物が住む。』

 って、言うし、審判委員も、甲子園の雰囲気に、呑み込まれても、仕方ないかぁ。)

と、思いました。

やはり、どんなにベテランであっても、経験を積んでいても、ミスは犯すもの。

だからこそ、初心を忘れずに、『そなえよつねに』、なんだろうなぁと思いつつ、観戦を続けた一日でした。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

『采配。』(^^;

おはようございます!(^o^)/



【采配。】(^^;



昨日(3月28日(火))の、選抜高校野球大会。

春夏、通じて、史上初、2試合連続の、延長引き分け、再試合。

高校野球の長い歴史の中で、特別な日となりました。

私は、ワクワクドキドキで、テレビの前で、身構えていました。

多分ですが、

・先発投手が異なること

・打線の組み換えがあること

は、予想されていたことでした。

ですが、それにしても、同点のまま、一進一退を繰り返していた引き分け試合とは、大きく異なり、全く、別物の再試合となりました。

グラウンドの上で躍動している選手達は、同じ人物のはずです。

しかしながら、その選手達が、全く、別人の様に観得てしまう。

(一体全体、何だろう? 何が違う?)

審判委員の4名は、一昨日と同じ4名。

これは、公平性を保つために、決められていることです。

また、どう言う訳か、NHKの放送席の、解説者もアナウンサーも、一昨日と同じ方々でした。

(何が、異なる試合にしているのか?)

私は、テレビを観続けながら、そう想い続けていました。

結局のところ、

(監督の想いが違う!)

と、各監督の采配の違いが、大きく、試合に影響していると感じました。

高校野球には、『名監督』と、呼ばれている監督が、多くいらっしゃいます。

そして、殿堂入りされた方もいらっしゃいます。

その、『名監督』の方々の采配は、どうであっただろうか。

高校野球の、監督の采配は、あまり目立たないものです。

ですが、昨日は、監督の采配が、とても目立った試合だったと思いました。

その時、その一瞬しかない、高校野球の試合。

高校野球の監督の采配は、とても難しいと思います。

監督の判断によって、その時、その一瞬が、天国にも地獄にもなってしまう。

何と、恐ろしい仕事なのでしょう!

尋常な心境ではいられませんよね。(^^;

そんなことを想いながら、昨日は、観戦を続けていました。

蛇足ですが、

(私達の運動は?

 指導者達にも、『采配』と言う言葉は、あるのだろうか?

 では、『采配』は、誰が振るのか?

 その『采配』によって、

 団や隊は、天国にも地獄にもなってしまうのだろうか?)

などと、余計なことも想っていました。(^^;

さぁて、本日は、高校野球ファンなら、誰もが、とっても愉しみにしている、準々決勝の4試合。

存分に、愉しませて頂きたいと思います。(^-^)/



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

『走り回る審判委員!』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【走り回る審判委員!】(^^;


昨日(3月27日(月))の、選抜高校野球大会、第二試合、第三試合、共に、スコアが、『11対8』と言う、『打撃戦』になってしまいました。

何とも、予想外の展開となってしまいましたが、観戦している方にとりましては、安打が放たれる快音と、続々と入る得点シーン。

これはもう、野球の醍醐味でありますから、そりゃもう、愉しくて、ワクワクドキドキで堪らないものです。

ですが、それに対して、もう一方で、『堪らない!』と、悲鳴を上げている方々もいます。

それは、選手と一緒になって、グラウンドに立ち続けている『審判委員』の4人です。

高校野球は、通常は、4人で審判を行ないます。

その審判の動きは、『クロックワイズ(メカニクス)』と呼ばれ、細かく、その取り決めがなされています。

例えば、ランナー無しの場合、右中間や、左中間に、大飛球が飛ぶと、二塁塁審は、その打球を、選手と一緒になって追い掛け、フェンス越えや、捕球の有無を確認するために、全速力で走って行きます。

そうすると、二塁に審判がいなくなってしまいますので、三塁塁審が、全速力で、二塁のカバーに向かいます。

すると、今度は、三塁の審判がいなくなってしまいますので、球審が、三塁をカバーするために、全速力で、三塁に向かいます。

そうしますと、今度は、本塁が空いてしまいますので、一塁塁審は、ランナーの一塁触塁を確認したのち、全速力で、本塁に向かいます。

と言う様に、審判は、『クロックワイズ(時計回り:右回り)』の動きをします。

また、ランナーが出た場合には、二塁塁審は、ダイヤモンドの中に入ります。

すると、センターを中心として、右中間からライト線は、一塁塁審が、左中間からレフト線は、三塁塁審が、担当することになり、かなりの距離を走って行かなければなりません。

ダイヤモンド内に残されているのは、二塁塁審と球審だけですが、得点の可能性がある場合は、球審は動けません。

球審は、一塁の触塁、また、三塁の触塁の確認をしますが、直ぐに本塁に戻って来なければなりません。

二塁塁審は、一塁と三塁も、担当する場合が出て来ます。

ランナーが出塁した場合、ランナーが、何塁にいるのか。

それで、審判委員の動きも大きく変わってきてしまいます。

ですが、いずれにしろ、審判委員は、打撃戦になった場合には、とにかく、走り回るしかないのです。

とっても大変なのです!(^^;

選手達は、攻守交代があって、休むことができます。

ですが、審判委員は、グラウンドに立ち続けなければなりません。

では、『投手戦』になったら。

それは、塁審は、少しは楽かなぁ。

ただ、球審は、緊張しっ放して、物凄く大変ですがぁ。(^^;

さぁて、本日は、史上初の、延長再試合の2試合。

どんな展開になるのでしょうね。

今から、とっても愉しみです。



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

『激闘と洗礼。』(^-^)/

おはようございます!(^o^)/


【激闘と洗礼。】(^-^)/


私が、高校野球の、公式戦の審判委員として、デビューしたのは、秋季静岡県大会の東部大会でした。

その大会は、東部大会~県大会~東海大会へと続き、選抜高校野球大会への第一歩となるものです。

高校野球では、審判は、教育的目的から、審判委員と呼ばれます。

また、デビューは、大体が、三塁塁審からと決まっています。

私は、県営愛鷹球場で、三塁塁審として、デビューを果たしました。

そこで、三塁ベースの後方に立ち、ホームベース方向を見てみましたら、通常は、バックネット裏の中央で、観戦するのが普通なのですが、三塁から、ホームベース上の延長線上のバックネット裏に、とある集団が、かたまっているのが確認できました。

それは、私が所属する審判部の諸先輩の方々でした。

「今日は、野球を見に来たのではない。
 お前を見に来たんだ。」

と、後からお話を聴きました。

審判委員としてのデビュー戦の際には、諸先輩が見守ると言うのが、恒例になっているとのことでした。

試合は、一進一退。

得点は入るものの、同点で延長戦へ突入。

高校野球では、5回に一度、グラウンド整備が行われます。

その際には、審判委員は、バックネット裏にさがり、給水を受けます。

また、高野連技術委員のアドバイスを受け、4名の審判委員の意思疎通を図ります。

10回が終了し、バックネット裏にさがった時に、審判部の諸先輩も同席していました。

「これからが、本当にきつくなる。
 審判委員の判定一つで、試合が大きく動くことがある。
 それを肝に銘じて、更に緊張を高めろ。」

審判部の諸先輩は、そう、アドバイスをしてくださいました。

延長15回が終わり、3回目のグラウンド整備が行われている時に、

「泣いても笑っても、あと3回。
 頑張って行こう!」

そう、技術委員の方が、励ましてくださいました。

今は、延長15回で、引き分け、再試合ですが、当時は、まだ、延長18回でした。

「光栄に思え!
 デビュー戦で、延長18回なんて、そうそう無い!
 俺なんか、(デビュー戦は)5回コールドの試合だった!」

など、諸先輩も、励ましてくださいました。

延長16回が始まり、更に緊張を高めていたところ、私の右側から、大きな声が聞こえてきました。

「(三塁)ベースから距離を取れ!
 ピッチャーが疲れて来ているから、強い打球が来るぞ!」

審判部の先輩の皆さんが、バックネット裏から、席を移し、三塁側のスタンドに来てくれていたのでした。

延長17回。

「(送り)バントだ。
 こっち(三塁)に放って(投げて)来るぞ。
 タッチプレーだ。
 見逃すな!」

的確なアドバイスでした。

送りバントは成功。

そして、タッチアップで得点。

4時間45分の激闘は、延長17回で幕を閉じたのでした。

「良い洗礼を受けたな!」

「俺は、延長12回ぐらいまでの経験しかない。」

「延長17回かぁ。
 デビュー戦で、経験できたなんて、羨ましい限りだよ。」

「良くやった!
 流石に疲れたろう。
 でも、良い経験になっただろう。」

「延長18回。
 再試合にならなくて良かったな。
 再試合だったら、明日の、最後に、再試合が組まれただろうから、お前は、また、来なきゃいけなかった。
 再試合は、同じ審判委員がやるのさ。」

諸先輩は、そう、口々にお話しされ、私を労ってくださったのと、様々なことを教えてくださいました。

昨日(26日(日))の、選抜高校野球。

第2試合 「福岡大大濠 対 滋賀学園」。

第3試合 「健大高崎 対 福井工大福井」。

どちらも、延長15回、引き分け、再試合。

2試合続けては、史上初、とのこと。

私は、テレビの前から離れることができず、試合の展開に見入っていました。

そして、選手のプレーも然ることながら、審判委員の皆さんに対して、心の中で、

(そうそう経験できることでは無い。
 最後まで、しっかりとプレー(判定)し続けて欲しい。)

と、願っていたのでした。



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

『感涙。』(^-^)/ 

おはようございます!(^o^)/



【感涙。】(^-^)/



昨日(25日(土))の、選抜高校野球は、かなり見応えがあったと思います。

やはり、投手を中心とした堅守は、良い試合運びになりますね。

春(選抜高校野球)は、よく、

「負けても、涙は無い。」

また、

「負けても、爽やかな笑顔。」

などとも言われています。

昨日も、選手達には、涙は無く、勝者、敗者、共に、笑顔で交歓していました。

ですが、そんな中で、一人の女子マネージャーが涙していました。

高野連は、

「女子をグラウンドに立たすんじゃない!」

などと、ずっと、馬鹿なことを言い続けていました。

それが、やっとのことで、解除となり、甲子園練習も、一緒にできる様になりました。

「同じ野球部員! 同じ仲間! 同じ戦力の一人!」

と、やっと、認識される様になったと思います。

女子マネージャーの涙。

とっても新鮮に想え、私自身の、忘れ掛けていた何かを、思い起こさせてくれました。

今後も、素晴らしい試合を、期待したいと思います。



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

『打高投低でも、何だかなぁ。』(^^;

おはようございます!(^o^)/



【打高投低でも、何だかなぁ。】(^^;



今は、高校野球の審判が、できない身となってしまったので、毎年、球春の感動劇を、とても愉しみにしています。

昨日も、第2試合を、ワクワクしながら、観ておりました。

ですが・・・。

一般に、春(選抜高校野球)は、『打高投低』と言われます。

ですが、それにしても、早実の投手陣は、ヘナヘナのぐちゃぐちゃ。

(よくもまぁ、これで、東京大会で優勝できたもんだ!)

と、かなり不思議に思いました。

明徳義塾は、

(一体全体、誰と、何処と、戦っているんだ!)

と、思わせる程に、自滅の道を辿りました。

とても、不思議で、理解できない、また、高校野球とは呼べない程の、愚試合で、かなり残念に思いました。

本日は、優勝候補の3校が、顔を並べています。

第1試合から、期待して、観戦したいと思います。



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

『流石に納得!』(^-^)/

おはようございます!(^o^)/


【流石に納得!】(^-^)/


WBC。

いやぁ、快投でした!

まさか、完封とはねぇ。

見応えは、充分だったと思いました。

それにしても!

国会は、五月蠅かったなぁ。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

『ん゛~! 残念!』(>_<)!

おはようございます!(^o^)/


【ん゛~! 残念!】(>_<)!


雨の中のWBC。

守りから入るのが、大鉄則!

ましてや、一発勝負のトーナメント。

日本では、甲子園を始めとして、選手達は、充分に、経験豊富なはず。

ミスをした方が、負けると言っても過言ではない。

知っている。

解っている。

身体に染み込んでいる。

それでも、ミスは出てしまうもの。

際どい、紙一重のゲームだったと思う。

さぁて、本日は決勝!

メジャーリーガー達の競演を、愉しませて貰いましょう!



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

『タイムライン訪問での雑感:その14』(^^; 

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その14】(^^;


【その差は歴然!】

『俄かファイスブッカー』

とでも、呼んだら良いのでしょうか。(^^;

ボーイスカウト関係者で、ジャンボリーなどの時の投稿で、それで、投稿がストップしてしまっている方を、時折、目にいたします。

ですがまぁ、Facebookの使い方は、個々の自由ですので、それはそれで、全く、構わないのですがぁ。(^^;

結局のところ、継続して、コンスタントに投稿されている方は、隊の活動や団の活動、そして、地区行事など、様々な事柄について、広範多岐にわたり、投稿されています。


つまり!

これは、私の、全くの勝手な思いからの考えなのですが、

(コンスタントに投稿されている皆様)

・隊の活動が活発である

・団の運営が、しっかりとなされている

・年間計画が、しっかりと策定されている

・募集活動や、広報活動が活発

・登録者数が多い

・保護者の、行事への参加が多い

・大きな地区行事が開催されている

・菊スカウト、隼スカウト、富士スカウトを、多く輩出している

・激励と称賛(面接)を与えている

・指導者への表彰も、しっかりと行われている

・ジャンボリー等への参加記録がある

・上記等の、報告会が開催されている

など、枚挙に遑がないのですが、それらのことが、しっかりと行われており、また、それらが、しっかりと整理され、Facebookへの投稿に及んでいると、感じています。


(投稿が、ある時点で止まってしまっている方々)

スカウティングのゴールとして、捉えているかどうかは判りませんが、

「ジャンボリー等への参加」

で、大いに盛り上がり、それで、終息してしまっている、と言う感が強いです。

勿論、大会等への参加も、大事な要件です。

ですが、それだけではなぁ。

まぁ、

「遣りっ放しの、参加しっ放し。」

とでも言ったら良いのでしょうか。


Facebookへの投稿を観ていますと、投稿の内容の、

『その差は歴然!』

そして、

『その差』

は、各団において、増々、開いてしまっているのではないのでしょうか。

かなりの寂しさを感じてしまいます。


と、言いましても、私も、投稿のネタが、全くありません!(>_<)!

そして、当団は、来年度、ビーバー隊とボーイ隊が休隊します。

紛れもなく、衰退の一途を辿っています。

廃団は、例外じゃぁ、無いんだよなぁ。

早く手を打たないといけないんだけど、当団は、『人在』と『人罪』、そして、『人災』の宝庫だからなぁ。

私と『きゃさりん副長。』だけでは、多勢に無勢です。

そして、私と『きゃさりん副長。』に、力を貸して頂いた保護者の皆様は、あっという間に、排除されてしまったし!

悔しいですが、悲しい話ばかりです。(T_T);



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

『タイムライン訪問での雑感:その13』(^^; 

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その13】(^^;


【ボーイスカウトもブームで?】

ボーイスカウト関係者の友達リクエストは、ほぼ、無条件で、承認してまいりました。


ですが!

やはり、タイムラインを訪問してみて、感じたことがあります。


それは!

ジャンボリー等の、大会開催時に、友達リクエストが多かったことです。

・16NJ

・23WSJ

・12NA

・2TC

など、特に多かったのが、直接の大会参加者で、それは、指導者、スカウト、問いません。

とにかく、大会に参加する勢いで、友達リクエストを、送りまくったと言う感があります。

私は、左半身片麻痺の身体障害者で、大会への参加は叶わないと、タイムラインに示しているのに、そんなことは、お構いなしだった様にも感じています。


そして!

その皆さんのタイムラインにお伺いしてみると、ものの見事に、特に、23WSJが多いのですが、

『その時!』

で、投稿は、ストップしてしまっています。

誠に残念に思います。

大会参加後の、

『その後!』

は、どの様に活動されているのでしょうか。


ですがまぁ、ひょっとすると、

・24WSJ

・17NSJ

はたまた、

・NJT2017

で、投稿が復活するのかも知れません。

ですので、そのまま、お友達のままで、いて頂いているのですがぁ。

『何だかなぁ。』

の気持ちを、拭い去れないのが現状です。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

『タイムライン訪問での雑感:その12』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その12】(^^;


【友達リクエストはブームで?】

お友達のタイムラインや、投稿などを観ていて、感じたことがあります。

私は、超単純ですので、友達リクエストが届くと、特に、若い女性などから届きますと、とっても嬉しくなってしまい、どんどんと承認していました。


すると!

「◯◯コンテストに出場しますので、応援、よろしくお願いします!💛💛💛」

とか、

「◯◯に、投票お願いします!♡♡♡」

などの、メッセージが届くことがあります。

それは、すなわち、

『票集め。』

であり、

『お友達になること。』

ではないのですね。


と言うことで!

タイムラインを、よくよく視てみますと、友達リクエストを頂いた方の中で、

・◯◯コンテストが行われている時には、よく投稿されている。

・◯◯コンテストが終了すると、投稿は無くなる。

・Facebookは、全くの放置状態になる。

と言う方もいらっしゃいます。

また、

・モデルデビュー

・歌手デビュー

などと言った類も、同じ傾向にあると思います。


ですので!

友達リクエストが、ガンガン届いている時には、

『ミス◯◯コンテスト』

とか、

『レース何とかコンテスト』

とか、

『You Tube ◯◯回視聴で、デビュー決定!』

などと言うものが、催されているのですね。

つい最近では、

『ミス ◯゛◯◯◯゛◯ コンテスト』

なるものが、開催されていた様ですが、その、事前投票の際には、友達リクエストが、ガンガンに届いていました。

ですが、今は、友達リクエストは、全く届いておりません。

勢いに乗っての、友達リクエストかぁ。

そして、コンテスト終了後には、Facebookは、放置かぁ。

ですがまぁ、その様な使い方も、当然、あっても良いのですが、何だか、とっても寂しいですよねぇ。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

『タイムライン訪問での雑感:その11』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その11】(^^;


【お友達は、少ない方が良い?】

今現在も、お友達の確認作業をさせて頂いております。

ですが、如何せん、1,000人以上となりますと、これはもう、労力と時間が掛かり過ぎてしまって、

(一体全体、私は何をやっているのだろう。)

と、嘆かわしい思いに包まれてしまっています。

当初は、Facebook上で、

(ボーイスカウトの広報ができそうだよなぁ。)

とか、

(ベンチャー活動に役立つ情報が得られそう。)

また、

(トレンドを把握できるかも。)

などと言う想いがありました。

しかしながら、実際には、個々の情報発信が主であり、交流などの面では、あまり深まることはありませんでした。

と言うことで、それならば、

(いっそのこと、Facebookページに限ってしまい、こちらからの発信のみにしてしまい、また、他のFacebookページの閲覧に限ってしまう方が良いのではないのか。)

とも、思う様になってしまいました。

お友達は、未だに、1,200名程度、いらっしゃいます。

ですが、それが、本当に意味を持っているのか。

甚だ疑問であります。

お友達は、多い方が良い場合もあれば、少なくても構わない場合もあると思います。

多分ですが、私にとっては、お友達は、少なくても良いのだと思います。

お友達が多い方は、どの様に対処されているのかは解りませんが、私は、『分相応』な、お友達の数になる様にしたいと思います。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

『タイムライン訪問での雑感:その10』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その10】(^^;


今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;


【ニュースフィードに流れて来て欲しい投稿!】

ニュースフィードが、以前の様な状態に、早く戻って欲しいのですが!

それで、お友達の皆様の投稿の形態が、とても様々なのですが、とりあえず、元の様に、きちんと流れて来て欲しい投稿があります。

「写真や動画付きの投稿」は、多分、流れて来ると思いますので、流れて来なくなってしまった投稿を、列挙してみたいと思います。

・「Instagram」での投稿

・「動画等をシェア」しての投稿

・「Twitter」での投稿

・「文章のみ」の投稿

・「アメブロ」の投稿

・「リンクシェア」をしての投稿

・投稿に対してコメントの遣り取りが無い方の投稿

などです。


それで!

「アメブロ」ですが、「アメブロ」を、投稿される方は、一日に何度も投稿される方が、比較的、多いです。

そうしますと、その投稿全部は、当然、ニュースフィードには流れて来ず、幾つかに、チョイスされていると感じています。

ですので、「アメブロ」は、やはり、個々のタイムラインにお伺いしないと見られない様に思います。

また、「投稿に対してコメントの遣り取りの無い方の投稿」ですが、これは、一方通行になっているせいなのかは分かりませんが、ニュースフィードには、なかなか、流れて来なかった様に思います。

ですので、気になった方は、やはり、その方のタイムラインに、お伺いしないと、投稿を見ることができなかった様に思いました。


それから!

一つ、大事な投稿を忘れていました。

それは、

「You Tube」

です!

よくよく、皆様のタイムラインを観させて頂いたら、

「You Tube」のリンクシェアも、私のニュースフィードには、流れていませんでした。

何か、原因があるのかどうなのかは解りませんが、これも、個々のタイムラインにお伺いしないと、観ることができなかった様に思いました。

いずれにしても、早く、元通りになって欲しいです。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

『タイムライン訪問での雑感:その9』(^^; 

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その9】(^^;


今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;


【気にし過ぎ?】

ペナルティ以外に、お友達から、削除された場合とかは、何か影響があるのでしょうか。

それと同時に、ブロックされた場合とか。

気になりだしたら、何もかもが気になってしまいます。(^^;

まぁ、SNSを利用する場合においては、そのルールを遵守するのが当然です。

また、SNSだけではなく、社会一般的に、

「ルールを守る。」

のは、必然のことです。

それに、そのルールの範囲内だからと言っても、ギリギリまでとか、際どいところまでとか、などの、遣り過ぎと言うのは、到底、歓迎されないでしょう。

いずれにしても、「いいね!」の回数とか、私は、何か、遣り過ぎているのでしょうかねぇ。(^^;

それにより、「Facebookのアルゴリズム」が、狂っちゃったのかなぁ。

また、ニュースフィードに、影響を与えてしまっているとか。

とにかく、気が付いたことは、極力、確認して、遣り過ぎない様に、慎まなければいけないのかも知れませんね。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

『タイムライン訪問での雑感:その8』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その8】(^^;


今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;


【ペナルティは関係ある?】

以前、「いいね!」をし過ぎまして、「いいね!」を、3日間ほど、止められたことがあります。

また、「知り合いかも」で、誤って、友達リクエストをしてしまい、「友達リクエスト」を、やはり、3日間だったでしょうか。

止められたことがあります。(^^;

今は、全く、その様なことは無いのですが、そう言うペナルティを受けた時には、ニュースフィードに、何か影響があるのでしょうか。

ニュースフィードと、その様なペナルティとの関係性を見出すことは、全くできないのですが、何となく、気になってしまいます。

まぁ、疑い出したら、切りが無いのですが、どうしても気になってしまいます。

嫌らしい言い方ですと、

「Facebookのアルゴリズムには、何か、裏がありそう。」

と、勘繰ってしまいます。

何でもかんでも気になってしまい、全く、どうしようもないですね。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

『タイムライン訪問での雑感:その7』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その7】(^^;


今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;


【やっぱりスマホ重視?】

メッセージが、Messengerに変わったりと、やはり、パソコンよりも、スマホや、タブレットなどの方に、Facebookは、重きを置いているのでしょうか。

何となくですが、パソコンよりも、他の機器の方が、投稿し易くなっている様な感じがします。

元々、「携帯アップロード」の機能がある訳ですし、皆さんの投稿を観ていますと、今では、「 Instagram」での投稿が、一番になりつつある様です。

写真添付では、それに次いで、「携帯アップロード」。

それに次いで多いのが、「Twitter」かなぁ。

「アメブロ」も、結構、多いです。

それに次いでが、様々な、アプリ。

「過去の投稿のシェア」であったり、「碑銘」や「他の名前」とか、「前世」などのアプリです。

そして、それに次いで、「タイムラインの投稿」と言う感じです。

やっぱり、パソコンからの投稿は、廃れ始めているのかなぁ。

やはり、24時間、使用できるもの。

そして、常に携帯できるもの。

そう言う端末が、優遇されているのかなぁ。

また、Facebook自体の仕様も、そちらに編重しつつあるのかなぁ。

まぁ、仕方が無いって言えばそれまでですが、ニュースフィード、早く流れてくれないかなぁ。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

『タイムライン訪問での雑感:その6』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その6】(^^;


今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;


【ニュースフィードに流れて来ない投稿】

これは、私の感覚での話なのですが、お友達の皆様のタイムラインにお伺いして、そこには、しっかりと、投稿されているのですが、私のニュースフィードに、流れて来ない投稿があります。

例えばですが、

・サイズが大きい写真は、ニュースフィードに流れて来ない。

・連続投稿の場合は、チョイスされて、一つぐらいしか、投稿が、ニュースフィードに流れて来ない。

・投稿数が多い方も、チョイスされて、一つぐらいしか、ニュースフィードに流れて来ない。

・投稿数が少ない方の投稿は、なかなかニュースフィードに流れて来ない。

・日にちが開いて、たまに投稿される方も、なかなか流れて来ない。

・地図(位置情報)の投稿は、なかなかニュースフィードに流れて来ない。

・コメント交換をしていない方の投稿は、まばらにと言うか、気まぐれと言うか、流れて来たリ、流れて来なかったりする。

・長文の投稿は、あまり流れて来ない。

など、その様な感じがしています。

このことは、しっかりと確かめた訳ではないのですが、皆様のタイムラインを観てみて、感じていることです。


と言うことで!

私も、長文の投稿は、避けた方が良いのかにゃぁ。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

『タイムライン訪問での雑感:その5』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その5】(^^;


【メッセージ交換は関係ない?】

私のニュースフィードに、流れて来ていた投稿ですが、メッセージ交換をしている方は、比較的、流れて来ていた様に感じています。

ですが、あんまり、関係なさそうにも感じるのですが、ひいき目でしょうか。(^^;

ただ、Messengerになってからは、何やら面倒で、メッセージを送ろうとすると、一旦、Messengerに切り替えてメッセージを送り、それから、Messengerの右下のリンクから、お友達のタイムラインに戻らなければなりません。

何やら、本当に、面倒臭いです。(^^;

その、メッセージの授受の際に、お友達のタイムラインの様子を観てみるのですが、やはり、

(この投稿は観ていない。)

と言うものがあります。

また、

「写真や動画が添付されている投稿」

でも、ニュースフィードに流れて来なかったものがあります。

特に、添付写真の枚数が多い時に、その様な傾向が感じられたようにも思います。


と言うことは!

やっぱり、メッセージ交換は、あんまり関係が無いのかなぁ。

それにしても、「Facebookのアルゴリズム」は、ニュースフィードに流す投稿を、どの様に選択しているのでしょうねぇ。

単なる、気まぐれなのかなぁ。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

『タイムライン訪問での雑感:その4』(^^;

おはようございます!(^o^)/



【タイムライン訪問での雑感:その4】(^^;



今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;



【一方通行は歓迎されない?】


私のニュースフィードに、よく流れて来ていた投稿は、大体が決まった皆様でした。

私は、その日の体調によって、起きる時間は、まちまちですが、概ね、05:00までには起きています。

ですが、起きた時の感覚によって、直ぐに動くことが可能であったり、その逆で、左半身が言うことを利かず、身体を動かすことができずに、暫く、暖気運転をしなければならない時もあります。

と言うことで、Facebookを開く時間帯も、かなり、まばらな状態にもなります。

それでも、ある傾向があった様に思いました。

やはり、一番多く流れてきた投稿は、

「投稿に写真や動画が添付されているもの」

が、主だった様に感じました。

文章のみの投稿は、比較的、まちまちと言うか、まばらと言うか、少なかった様に思いました。


そして!

投稿に、写真や動画が添付されている記事に、コメントをしますと、比較的、コンスタントに、ニュースフィードに流れて来ていたと思いました。

また、私のコメントに対しての返信がありますと、その方の投稿は、優先して、ニュースフィードに流れて来た様にも感じました。

ただ、私のコメントに、「いいね!」をして頂いて、返信が無い場合は、毎日は、流れて来ませんでした。

それから、文章のみの投稿の方でも、私のコメントに返信がありますと、その方の投稿は、比較的、流れて来たと思いました。


要は、投稿に対して、私がコメントする。

そのコメントに対しての返信がある。

その様な場合に、そのお友達の投稿が、ニュースフィードに、多く流れて来た様に感じました。

つまり、コメントの遣り取りがあって、一方通行でない場合に、そのお友達の方の投稿が、優先されて流れて来た様に思いました。

従って、皆様のタイムラインにお伺いすると、

(あんれぇ~?
 どうして、この投稿が、私のニュースフィードに流れて来ないのぉ?)

と、思うことが多々あります。

ですが、それは、こちらからの一方通行が、多くなってしまっているからなのだと思います。

その上、

・Twitter

・Instagram

・アメブロ

・リンクシェアの投稿

・他の友達の投稿シェア

・Facebookページシェア

・Facebookページの投稿や写真のシェア

・動画シェア

・タグ付けされた写真の投稿

・YAHOOニュース

・NHKニュース

・日経電子版

・イベントの情報

などの投稿は、流れて来てくれていません。


ですので、上記の投稿に、朝一のご挨拶で、

「おはようございます。」

と、文章を添付されている投稿があっても、ニュースフィードに流れて来ず、観ることができない投稿が多々あります。



と言うことで!

「Facebookのアルゴリズム」は、一体、何を行なっているのか、さっぱり解りませんが、コメントの遣り取りをしているお友達は、優先される様に感じます。

そして、一方通行の場合は、歓迎されていない様に感じてなりません。

ただし、それは、あくまでも、私の「感じ」ですが。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

『タイムライン訪問での雑感:その3』(^^;

おはようございます!(^o^)/



【タイムライン訪問での雑感:その3】(^^;



今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;



【私のニュースフィードに流れて来る投稿】


今現在、私のニュースフィードは、まだ回復していませんが、過去の記憶を辿ってみて、思ったことがあります。

ニュースフィードに流れて来る投稿は、

「投稿に写真や動画が添付されているもの」

が、主体でした。

と、言うかぁ、殆どが、写真や、動画付きの投稿だったと思います。


そして!

たまぁ~に、文章だけの投稿が流れて来たと思いました。

また、

・写真のみの投稿

・アルバムの投稿

は、流れて来ていたと思いました。

ですので、はっきり言って、

・Twitter

・Instagram

・アメブロ(Ameba Smartphone Platform)

・リンクシェアの投稿

・他の友達の投稿シェア

・Facebookページシェア

・Facebookページの投稿や写真のシェア

・動画シェア

・タグ付けされた写真の投稿

・YAHOOニュース

・NHKニュース

・日経電子版

・イベントの情報

などの投稿は、ここ最近は、観たことが無い、と言っても過言ではないと思います。


と言うことで!

「Facebookのアルゴリズム」は、本当は、他のSNSを嫌ってんじゃないのかなぁ。

他のSNSでの投稿は、ニュースフィード上では、優先順位が下げられているとか。

それから、Facebook自体での投稿でも、写真とか動画が添付されている投稿が、特別扱いで、優先されているとか。

文章のみの投稿は、順位を下げられているとか。

まぁ、随分と勝手なことを言っていますが、投稿方法は、個人の自由です。

Twitterで投稿しようが、アメブロで投稿しようが、その方法は、個人の自由であり、好みでもあります。

ですが、観ることのできない投稿があるってことは、とっても寂しく思えてしまいますし、残念ですよね。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

『タイムライン訪問での雑感:その2』(^^;

おはようございます!(^o^)/



【タイムライン訪問での雑感:その2】(^^;



今現在も、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;




【他のSNSとの連携とシェアの投稿】


これは、私だけかも知れませんが、お友達の皆様のタイムラインにお邪魔して、感じたことです。

お友達の皆様のタイムラインには、しっかりと投稿されているのですが、私のニュースフィードには、流れて来ない投稿があります。


それは、

・Twitter

・Instagram

・アメブロ(Ameba Smartphone Platform)

・リンクシェアの投稿

・他の友達の投稿シェア

・Facebookページシェア

・Facebookページの投稿や写真のシェア

・動画シェア

・タグ付けされた写真の投稿

・YAHOOニュース

・NHKニュース

・日経電子版

・イベントの情報

などです。


ただ!

他のSNSとの連携で、

「Twitterで投稿して、Facebookに投稿される。」

のか、または、その逆で、

「Facebookに投稿して、Twitterに投稿される。」

のかは、判りません。


ですが、流石に、アメブロだけは、

「ブログを書いて、それが、Facebookに投稿される。」

のだと思います。

ですので、アメブロは、極力、ブログをよく書かれている方のタイムラインに行って、拝読させて頂く様にしています。



要は、Facebookに投稿したものでも、全く、ニュースフィードには流れず、お友達のタイムラインに行かないと、お目に掛かれない投稿がある、と言うことです。

何だかなぁ。

私だけなのかなぁ。

「Facebookのアルゴリズム」って、どうなってんだろ?

まぁ、良いかぁ。(^^;



それから!

自分のタイムラインの左側には、9人までの友達の投稿状況が表示されています。

それを観て、お友達のタイムラインにお伺いするのですが、そのお伺いしたお友達のタイムラインにも、また、共通の友達の投稿状況が示されています。

ですので、追跡調査ではないのですが、私のタイムラインの左側に表示されていなくても、お友達のタイムラインに、飛んでいくことができます。

それはぁ、かなり便利なので、唯一、誉めても良いのかにゃぁ。(^^;




皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

『タイムライン訪問での雑感:その1』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【タイムライン訪問での雑感:その1】(^^;


今回も、またまた、

「ニュースフィードが真っ白け!」

に、なってしまいましたので、お友達の皆様の、個々のタイムラインにお邪魔させて頂いております。

そこで、感じたことを少々。(^^;



【お友達の数】

私は、一時期、お友達の数が、2500まで、達した時がありました。

その時に、

(これは、あまりにも、多過ぎないか!
 いくら何でも、2,500人もの人に、きちんと対応できるのか?)

と、かなりの疑問を持ちました。

そこで、過去に、ニュースフィードにトラブルが起こった時に、お友達のタイムラインに行き、実際の、交流状況、例えば、私から、

・「いいね!」をしてあるか

・コメントへの投稿はあるか

などを確認していました。

すると、

(この投稿は、ニュースフィードには、流れて来なかったよなぁ。)

など、気が付く点が、多々ありました。


それで!

(2,500人もの人が、もし、一度に投稿したらどうなるのか?
 ニュースフィードに、投稿は流れて来るのか?
 その投稿に、対応し切れるのか?)

など、疑念を抱く様になりました。

そこで、メッセージやコメント等を確認し、あくまでもFacebook上ですが、交流が無い方は、お友達から、外させて頂く様にしました。

今は、お友達の数は、最大時の、その半分の数に減りました。

ですが、如何せん、1,000人以上は多過ぎます。

『陸上自衛隊 少年工科学校』の同期生でも、519名でした。

そして、その519名だけでも、顔も名前も判らない同期生がいたぐらいですから、お友達の数と言うものは、多ければ良いってものではないと思います。

しっかりと交流できる方。

特に、SNS上では、きちんと、ある程度の素性が確認できる方と、お友達にならなければいけないと、痛感した次第です。

恥かしながら、友達リクエストが来ると、嬉しくって、調子に乗り過ぎてしまっていた様です。

それで、よく確認をしないで、承認していたのは事実です。(^^;

誠に遺憾ではありますが、お友達の確認作業は、引き続き、行わさせて頂きたいと思います。



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

『結局のところ!』(^^;

おはようございます!(^o^)/

【結局のところ!】(^^;

「Facebookのアルゴリズム」ですが、私の場合、例えば、

1.毎日、投稿しているAさんには、「いいね!」とコメントを投稿する。

2.たまにしか投稿しないBさんが、100枚のアルバムを投稿した時に、その写真すべてに、「いいね!」をする。

3.ニュースフィードに、なかなか現れなかったCさんには、Cさんのタイムラインに行き、「いいね!」を連発する。

4.Dさんの誕生日に、Dさんの個人ページに行き、写真等を観て、「いいね!」を連発する。

5.気になったEさんの、個人ページに行き、過去に遡って、「いいね!」を連発する。

6.「Instagram」で、投稿しているFさんは、投稿がなかなか流れて来ないので、気が付いた時に、Fさんのタイムラインに行き、「いいね!」を連発する。

7.今回の様に、ニュースフィードが真っ白になってしまった時に、お友達の皆様の、個々のタイムラインに行き、「いいね!」を連発する。

など、かなり様々なことを行なっています。

それで!

「Facebookのアルゴリズム」は、あるパターンを想定しているそうです。

それは、主に、友達の投稿に対する、「いいね!」の数と、コメントの投稿数などに依るとのことです。

私の場合ですが、上記の1~7、また、その他にも無茶苦茶なことをしていますので、「Facebookのアルゴリズム」が、きちんと対応してくれていない様な気がします。

と言うのも、

「誰が、親しい友達なのか。」

「誰の投稿を、ニュースフィードに流したら良いのか。」

など、きちんと整理してくれていない様な気がしてならないのです。

ですので、「Facebookのアルゴリズム」が、想定外で、対応しきれず、

「ニュースフィードが、真っ白けになってしまう!」

と言う現象が起きてしまうのではないのか、と考えています。


Facebook


それは!

過去に、同じ様な現象が起きた時に、「いいね!」も、コメントの投稿もできず、ある程度の日にちが経った時に、ニュースフィードが、元の状態に回復しました。

少し、調べてみたのですが、一番最初に、起こったのは、2014年6月です。

それが、9月になって、元に戻りました。

次が、2015年です。

この時は、直ぐに、回復しました。

その次が、2016年の6月で、これは、9月になって回復しました。

今回は、1月30日前後から、ニュースフィードの読み込みが遅くなっていました。

ただ!

毎年、現象が起こってしまうそのことも加味して考えますと、「いいね!」やコメントは、その累積数も、関係してしまうのではないのか、とも考えています。

と言うことで!

結局のところ、「Facebookに問題の報告」をしても、何の反応もありませんので、過去に倣って、「いいね!」やコメントの数を少なくし、暫くの間、おとなしくしているのが、良策の様です。

と言っても、今現在は、皆様、個々のタイムラインにお伺いし、「いいね!」を連発しているので、同じことかも知れませんがぁ。(^^;

いずれにしましても、

「もう暫く、待つ!」

と言うことで、ニュースフィードが、回復することを期待したいと思います。(^^;

皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

【唯一無二!】(^-^)/

おはようございます!(^o^)/




【唯一無二!】(^-^)/




先日のことです。

『陸上自衛隊 少年工科学校』時代の、同期生が、奥様を伴って、訪れてくれました。 Img_5003
同期生の彼とは、第3学年の一年間だけ、同区隊でありました。

それでも、妙に気が合い、二人とも、写真が趣味だったために、一緒に、卒業アルバムの制作に携わったり、防衛大学校を受験し、見事に、二人とも不合格であったり、銃剣道で、彼に敵わないと知りながら、しつこく挑戦し捲り、それに付き合ってくれたり、卒業旅行に行ったり、また、少年工科学校卒業後も、二人で、スキー旅行に出掛けたりと、かなり親しくしておりました。

その後、私は、自宅の都合で、早期退官し、彼は、幹部自衛官となり、沖縄から東北までを、中隊長、そして、大隊長として、駆け巡っていました。

前回、彼と会ったのは、平成20年(2,008年)のことですから、もう、9年も経ってしまっていました。

ですが、やはり、同期生達は、『唯一無二』の存在なのです。 Img_5004
挨拶を、ほんの少し交わしただけで、直ぐに、昔の様に、話に夢中になってしまいます。

その話が、現在であり、過去であり、また、未来であっても、話は、全く尽きません。

本当に、有難い存在です。

得てして、愉しい時と言うものは、時間が、幾らあっても足りません。

彼も私も、そして、奥様と『きゃさりん副長。』も、まだまだ、話足らず、次回は、彼の許に、訪問することにしてしまいました。(^^; Img_5008
そして!

彼と、奥様は、今現在、社交ダンスを、共通の趣味とされています。

年に、10回以上は、全国の大会に参加されているそうです。

それで!

私が住んでいる隣の市で、大会が開催されるので、それに参加するために来訪し、私の所に寄ってくれたのですが・・・。

私は、

(随分と、ローカルな土地で、全国大会を行うよなぁ。
 参加者が、集まるのかなぁ。)

と、ずっと、不思議に思い続けていました。 Img_5011
すると!

「本当の目的は、平出に会うためさ。
 大会は、二の次で良いのさ。」

と、話をしてくれました。

「隣の市で、大会が開かれるって言うからさぁ。
 これは、今回を逃したら、二度と開催されないかと思ってさ。
 それで、申し込んだのよ。」

とのことでした。 Img_5012
とまぁ、理由は何であれ、来訪してくれて、とっても感謝をしています。

本当に、嬉しい限りです。

やっぱり、同期生達は、私の財産です。

もやもやしていたり、落ち込んでいても、また、その逆で、嬉しいことなど、何かを、話したくって、話したくって、仕方が無い時に、とことん、付き合ってくれるのが、同期生達です。

今回もまた、とても愉しい時を過ごすことができました。

とっても励みになります。 Img_5016
さぁて、これからも、同期生達に会うために、体力と耐力を付ける様に、リハビリを頑張らなきゃ!

って、多分、三日坊主になるとは思いますがぁ。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »