« 『今ありて(その1)』(^-^)/ | トップページ | 『今ありて(その3)』(^-^)/ »

2017年4月 4日 (火)

『今ありて(その2)』(^-^)/

おはようございます!(^o^)/



【今ありて(その2)】(^-^)/



私が、脳出血を発症したのは、2006年4月6日でした。

その頃は、軽運送業と、不動産業、また、スカウティングと、野球審判(軟式・硬式)で、かなり忙しく動き回っていました。

そして、高校野球では、静岡県春季大会(夏のシード権の獲得)や、新1年生大会などがあり、また、当然の如く、他にも、

・社会人野球(軟式と硬式)

・大学野球(準硬式)

・中学野球

・学童野球

などもあり、それらの大会も多く開催され、他地域への派遣審判なども、とても多くありました。

その最中に、私は、倒れてしまったのでした。

実を言いますと、スカウティングでは、実修所への奉仕もありまして、どれだけ、多くの方々に、迷惑を掛けたのか判りません。

陳謝しても、済むことではありませんが、本当に、申し訳なかったです。

2006年ですが、医療関係の法規が、改正、施行された年でもありました。

そのため、脳疾患の入院は、急性期・回復期のみとされ、入院期間は、180日までで、半強制的な退院を余儀なくされました。

それまでは、維持期の入院もあり、最大、360日までの入院ができたそうです。

ですが、維持期のリハビリは、

『金食い虫!』

と言われ、国費の無駄遣いと、かなり非難されていました。

私は、180日の入院後は、リハビリを行う施設が、なかなか見付からず、いわゆる、

『リハビリ難民』

と、なっていました。

介護保険も、始まったばかりの時で、介護保険は、何も役立つことがありませんでした。

そんな時に、自宅から、1km程度の所に病院ができ、どうやら、リハビリができそうだと言うことで、条件付きで、通院することになったのでした。

その病院に勤務していた、とあるトレーナーから、

「平出さんって、野球、やってたんだ。

 審判も、やってたの?

 何か、凄くない?」

と、話し掛けられました。

そのトレーナーは、元高校球児でした。

そして、とある日、

「『今ありて』って、どう言う扱いの歌なんですか?」

と、質問を受け、かなり、ドキッとしたことがあります。

結局、私は、何も答えることができなかったのですが、そのトレーナーが、スポーツ新聞を持って来てくれて、そこで、初めて、

『今ありて』

の存在を、知ることになったのでした。(^^;



(※関連記事を、拝借いたします。)

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/02/09/kiji/K20080209Z00001770.html




皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

|

« 『今ありて(その1)』(^-^)/ | トップページ | 『今ありて(その3)』(^-^)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273244/70150582

この記事へのトラックバック一覧です: 『今ありて(その2)』(^-^)/:

« 『今ありて(その1)』(^-^)/ | トップページ | 『今ありて(その3)』(^-^)/ »