« 『またまた、お宝ぁ~?』(^^;  | トップページ | 『兎、だけじゃぁない!』(^-^)/  »

2017年7月 4日 (火)

『此処は何処? 相棒は何処?』(^^;

(出雲市・米子市 訪問:その42)


(※注:平成29年5月4日(木・祝)の記憶です。)


おはようございます!(^o^)/


【此処は何処? 相棒は何処?】(^^;


(ペン)「お~い、ハム!
     何処にいる~?」

(ハム)「う゛~。
     こ゛こ゛に、い゛る゛う゛~。」

(ペン)「大丈夫か?
     潰されていないか?」

(ハム)「な゛ん゛ど が、だいじょうぶ~。」

(ペン)「俺達、今、何処にいるんだ?」

(ハム)「わ゛が ら゛ん゛~!」

(ペン)「さっきさ。

     『Wさん』が、
      『ここにいちゃぁいかん。
       避難しよう。』
     って、言ってたじゃん。

     あれは、何だったの?」

(ハム)「ちょっと待ってぇ。
     体勢を、整えるからぁ。」

(ペン)「本当に、大丈夫かぁ?」

(ハム)「なんとか、大丈夫そう。

     んとね。
     『きゃさりん副長。』が、『御朱印』を、
     頂きに行ったの。
     それで、俺達も、『拝殿』の裏側に回ったのさ。

     そうしたらさ!
     『八足門』で、参拝をする人達と、
     『遥拝所』に、向かう人達と、『御朱印』を、
     求める人達とで、『八足門』と『拝殿』の裏側
     との間が、人で溢れて、ごった返して
     しまっているのさ。

     そこに、俺達は、巻き込まれてしまったって訳!

     それで、車椅子に、人が、ガンガン、当たって
     来るし、おデブ隊長は、顔面に、肘打ちを
     喰らうし、こりゃもう、駄目だって言うことで、
     逃げ出したんだよぉ。」

(ペン)「そっかぁ。
     それで、ハムは、車椅子のハンドルと、
     背もたれに、挟まれちゃったんだぁ。」

(ハム)「あぁ。
     綿が、飛び出すかと思ったぜ。
     実際、右目の上が、少し、凹んでいる様な
     気がする。」

(ペン)「俺は、車椅子の下にいたからなぁ。
     助かったぜ。
     ところで、物凄い、人達だよなぁ。」

(ハム)「『Wさん』の話だと、お昼前になると、
     超~、激混みになるらしい。

     あの混み具合じゃ、おデブ隊長は、
     対応できないもんな。

     みんな、下の方なんか、向いていないし、
     気にもしていないから、車椅子に、平気で、
     ガンガン、ぶつかって来るし。

     その上、車椅子は、邪魔者扱いに、
     されていたからね。」

(ペン)「それで、『Wさん』が、慌てて、
     避難させてくれたんだ。

     ところでさ。
     『きゃさりん副長。』は、どうしているの?」

(ハム)「まだ、並んでいるのかも。
     『御朱印』の列も、凄かったからねぇ。
     時間が、掛かっちゃうんじゃないのかなぁ。」

(ペン)「そっかぁ。
     ところで、デジカメは?」

(ハム)「あぁ。
     『きゃさりん副長。』が、持ってる。」

(ペン)「あちゃぁ~!
     この、人混みを、証拠として、
     写真に撮っておきたいと、思ったのにぃ。」

(ハム)「でもさ。
     『出雲大社』に来て、人を撮影したって、
     意味無いじゃん。」

(ペン)「まぁ、それもそうだけど。

     あ゛っ!
     『きゃさりん副長。』が、戻って来た。
     何か、叫んでいるよ。」

(ハム)「えっとねぇ。
     とにかく、奪い合いの様な、物凄い、
     人混みだったって、言ってるよ。

     最初は、六列になって、並んでいたんだって。
     でも、『御朱印』を、渡してくれる人は、
     四人だったんだって。

     だから、六列が、途中で、ぐじゃぐじゃの列に
     なっちゃってたんだって。

     だけど、『きゃさりん副長。』は、
     人込みの中は嫌だから、一番、外側の列に
     並んでいたんだって。

     そうしたら、列が、スイスイと進んで、
     『御朱印』を、ゲットできたんだって。」

(ペン)「へぇ~!
     巧いこと、すり抜けられたんだぁ。
     『きゃさりん副長。』、大したもんだね。」

(ハム)「なんでも、そういう列の並びって、
     どの列が良さそうとか、嗅ぎ分けができるなんて、
     『きゃさりん副長。』、言ってるよ。
     嘘か誠か、判らないけどぉ。」

(ペン)「でもさ。
     思ったより、『御朱印』を頂くのに、
     時間が掛からなくって、良かったじゃん!」

(ハム)「そうだね。
     だけど、『Wさん』が、残念なことがあるって、
     言ってるよ。

     んとね。
     『御朱印』マニアは、マニアでも良いんだけど、
     参拝をする前に、『御朱印』を、
     求めちゃう人がいるんだって。

     『御朱印』は、『参拝を済ませた証』だから、
     参拝後に、求めなきゃいけないんだけど、
     『御朱印』を、手に入れたら、参拝もせずに、
     次の、神社や寺院などに、直ぐに行ってしまう
     人も、中には、いるんだって。」

(ペン)「げげぇ~!
     それって、インチキってことじゃん。
     何にも、ご利益が無いじゃん!」

(ハム)「それとね。
     『御朱印』を、頂戴するのに、枚数の制限とかは、
     特には無いんだって。

     だから、『親戚にも配る。』とか言って、数多く、
     『御朱印』を、求めて行く人もいるんだけど、
     それが、本当ならば、それで、良いんだけど、
     どうやら、ネットで、
     売り捌いているらしいんだって。」

(ペン)「ぎょぇ~!
     何のためにぃ?
     小遣い稼ぎ?」

(ハム)「あぁ、多分、そうだろうね。

     でもね。
     そのことがね。
     『Wさん』は、とっても、悲しくて、
     残念なことなんだって。」

(ペン)「そりゃそうだよ。
     そんな、ずるや、嘘なんか、
     許せるわけが無いもん!」

(ハム)「それでね。

     『折角、わざわざ、神様の前まで、
      足を運んだのだから、心を静かにして、
      手を合わせるぐらいのことをしないと、
      本当に、勿体無い。
      全て、『一期一会』で、『ご縁』なのだから。』

     って、言ってるよ。」

(ペン)「本当に、そうだよね。
     勿体無いもん!
     俺なんか、出されたご飯は、いっつも、完食さ!」

(ハム)「おいおい!
     それは、違うことの、勿体無いだろ!
     そんな冗談を言ってると、今度こそ、神様に、
     見離されちゃうぜ!」

(ペン)「げぇ~!
     悪かったよぉ。
     ちゃんと、するからさぁ。」

(ハム)「これで、『瑞垣』内の参拝は、終わりに、
     なっちゃうんだよ。
     だから、本当に、ちゃんとしなきゃ。」

(ペン)「そうだよね。
     これから、『出雲大社』から、
     離れて行くんだものね。
     ここで得たことを、大事にしなくっちゃ、
     それこそ、勿体無いものね。」

(ハム)「そうだよ。
     その通りだよ!」



(つづく・・・。)(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

|

« 『またまた、お宝ぁ~?』(^^;  | トップページ | 『兎、だけじゃぁない!』(^-^)/  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273244/71044389

この記事へのトラックバック一覧です: 『此処は何処? 相棒は何処?』(^^;:

« 『またまた、お宝ぁ~?』(^^;  | トップページ | 『兎、だけじゃぁない!』(^-^)/  »