« 『お腹が空くと!』(^^; | トップページ | 『色々と、お出迎え~!』(^-^)/ »

2017年8月24日 (木)

『ゼロセヴン・トゥ~ファイヴ!』(^-^)/

(出雲市・米子市 訪問:その75)


(※注:平成29年5月5日(金・祭)の記憶です。)


おはようございます!(^o^)/


【ゼロセヴン・トゥ~ファイヴ!】(^-^)/



(ハム)「ここが、『米子空港』だって!」

(ペン)「え゛~、でもさぁ。
     草ばっかりで、何も観得ないじゃん!

     ハムはさ。
     草には、慣れているから
     良いかも知れないけど、
     俺には、何にも判んないよぉ。」 Img_5603
(ハム)「ん゛~、そっかぁ。
     まぁ、仕方ないよね。

     それじゃぁ、とりあえず、『Eさん』が、
     説明してくれていることを、伝えるよ。

     『米子空港』はね。
     官民共用の、飛行場なんだって。

     正式には、『美保飛行場』って言う
     らしいんだけど、航空管制とか、
     滑走路の管理なんかは、航空自衛隊が
     行っているんだって。」

(ペン)「へぇ~!
     そうなんだ。」

(ハム)「だからね。

     正式名称は、『美保飛行場』。

     航空自衛隊では、『美保基地』。

     民間では、『米子空港』。

     その愛称として、『米子鬼太郎空港』。

     おっと、まだあるんだって。
     海上保安庁では、『美保航空基地』って、
     それぞれ、呼ばれているんだって。」

(ペン)「げぇ~!

     そんなにも、呼び名があるのぉ?

     なんだか、訳分かんなくなりそうだよぉ。」

(ハム)「そうだね。

     でも、呼び名は、どれでも良いって。
     どれでも、ここの飛行場だって、解かるってさ。

     あと、『米子空港』なんだけど、
     敷地の殆どは、境港市にあるんだって。

     米子市にある敷地は、ほんの一部なんだって。
     だから、地名で呼ぶと、『境港空港』に
     なっちゃうから、暗黙の了解みたいなものが
     あって、『米子空港』で、良いんだってさ。」

(ペン)「ふぅ~ん。
     色々と、あるんだね。

     ところでさぁ。
     どうして、官民共用の空港になったのぉ?」

(ハム)「最初はね。
     旧日本海軍の、航空基地だったんだって。

     その後、戦後、連合軍に接収されたんだけど、
     日本側で、一番最初に、この飛行場に
     入ったのが、航空自衛隊が組織された時で、
     『C-46型輸送機』が、
     配備されたんだって。

     それから、民間空港として、
     旧米子空港ターミナルビルができたり
     したんだけど、民間空港としては、
     路線や、便数が少なかったから、
     航空自衛隊が、自然と、
     主になっていったんだって。

     それで、航空自衛隊が管理する、
     官民共用飛行場になったんだってさ。」

(ペン)「ふぅ~ん。
     そうなんだぁ。

     でもさ。
     航空自衛隊と、民間の航空会社が、仲良く、
     一緒に飛行場を使っているって、
     なんとなく、良い感じだよね。」

(ハム)「そうだね。
     それは、同感だね。

     他にも、『丘珠空港』・
     『千歳飛行場(旧千歳空港)』・
     『三沢空港』・『茨城空港』・
     『小松空港』・『岩国錦帯橋空港』・
     『徳島空港』などが、
     官民共用飛行場として、あるんだって。」

(ペン)「へぇ~!
     結構、あるんだね。

     全く、知らなかったよ!」 Img_5604
(ハム)「そうだね。

     多分、航空機を、あまり使わない人達は、
     知らないだろうね。

     でも、『Eさん』は、航空通信修理だもん。
     そのくらいは、知ってるさ。

     ところでさ。
     さっきから、小さくだけど、管制塔とか、
     格納庫とか、レーダー施設とか、
     空港ターミナルビルとか、
     観得ているんだけどさぁ。

     分からない?」

(ペン)「ん゛~、なんとなくだけどさ。

     塔の様なものが観得たり、蒲鉾の様な建物が、
     観得たりしてるんだけどさ。

     それで良いのかなぁ。」

(ハム)「そうそう!
     それそれ!」

(ペン)「だけどさぁ。
     空港って、広過ぎちゃって、
     よく解んないよぉ。」

(ハム)「そうだよねぇ。
     確かに、広過ぎかもね。

     『米子空港』の滑走路は、2,500m、
     あるんだって。」

(ペン)「ん゛~、だからぁ、その距離感が、全く、
     判らないんだってばぁ!」

(ハム)「まぁ、仕方ないかぁ。

     でもまぁ、空港が、広いってことが判れば、
     それでいいっかぁ。」

(ペン)「うん。
     もう、その位で、勘弁しておいてよ。」

(ハム)「りょぉ~かぁ~い!

     あとね。

     『米子空港』の滑走路は、
     『ゼロセヴン・トゥ~ファイヴ』
     なんだって。」

(ペン)「だからぁ、説明は、もういいって
     言ったのにぃ。

     んもう、仕方ないなぁ。
     その、ゼロ何とかって言うのは、
     一体、何なのぉ?」

(ハム)「滑走路が、向いている方向なんだって。

     『米子空港』の滑走路は、方位角で、
     070度と、250度の方向に
     延びているんだって。

     それを略して、頭の2文字を取って、
     『ゼロセヴン・トゥ~ファイヴ』と、
     呼んでいるんだって。

     それが判ればさ。

     滑走路が観得なくっても、滑走路の、
     大体の方向は判るし、航空機が、
     離着陸する時の方向も、判るんだぜ。

     何となく、凄くなくない?

     ちなみに、『富士山静岡空港』は、
     『ワントゥー・トゥリィーオー』
     なんだぜ。」

(ペン)「はいはい。
     分かりましたぁ。

     何だか、もう、頭が一杯だよぉ。

     俺達は、一応、鳥類だけど、飛べないから、
     空港には、あんまり、興味が無いの!

     もう、降参!」 Img_5605
(ハム)「そっかぁ。
     ごめんね。

     あとさぁ、『美保』の名前の、
     由来もあるんだけどさぁ。

     『八束水臣津野命
      (やつかみずおみつののみこと)』が、
     能登半島の、珠洲から、『三穂』を、
     引っ張って来て、島根半島になって、
     『美穂須須美(みほすすみ)』と言う、
     女神がいて、『美穂』になって、
     我が国の、独立と平和を保つことから、
     海軍航空隊が、『美保基地』って、
     名付けたんじゃないのかって。」

(ペン)「ぎょぇ~!

     結局、最後まで、話しちゃったじゃん!

     何だか、今日も一日、学習の日に
     なりそうだよなぁ。

     勉強は、好きじゃないし、昨日一日で、
     頭は一杯だし、もう、あんまり、
     憶えられないのにぃ。」

(ハム)「まぁ、良いじゃん。
     学ぶことを、愉しもうよぉ。

     憶えられなくたって、いいよ。
     きっと、何とかなるさ!」

(ペン)「分かったよぉ!

     頑張って学ぶから、その代わり、
     ボチボチと、少しずつ、話してよ!」

(ハム)「うん、分かったぁ。

     ボチボチね。

     りょ~かい!」

(ペン)「う゛~、何だか、怪しいよなぁ。

     頭痛がして来た。」



(つづく・・・。)(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

|

« 『お腹が空くと!』(^^; | トップページ | 『色々と、お出迎え~!』(^-^)/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273244/71508257

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゼロセヴン・トゥ~ファイヴ!』(^-^)/:

« 『お腹が空くと!』(^^; | トップページ | 『色々と、お出迎え~!』(^-^)/ »