« 『せーらーむーん! ん゛?』(^^; | トップページ | 『故郷の生家!』(^-^)/  »

2017年9月20日 (水)

『優しさ、満載!』(^-^)/

(出雲市・米子市 訪問:その97)


(※注:平成29年5月5日(金・祭)の記憶です。)


おはようございます!(^o^)/


【優しさ、満載!】(^-^)/



(ハム)「さてと!

     それじゃぁ、いよいよ、屋内施設の中に、
     入って行くそうだよ。」

(ペン)「え゛~?

     だってぇ、今、『フラワートレイン』で、
     周って来たじゃん。

     それで、大体、終わりじゃぁ、なかったの?」

(ハム)「おいおい、何を言ってんだよぉ。

     あれは、屋外の展示で、だから、
     『水上花壇』とか、『花の丘』とか、
     『ガーデン』なんかを、観て来たんじゃん。」

(ペン)「え゛~、それじゃぁさぁ。

     これから、何を観に行くのぉ?」

(ハム)「えっとね。

     まずは、中心にある、『フラワードーム』に、
     行くんだって。

     それから、『北館』・『東館』・『南館』を、
     観て周るんだって。」

(ペン)「げぇ~!

     そんなにも、展示室と言うか、展示館が、
     あるのぉ?」

(ハム)「そうだよぉ!

     今居る、ここは、入園口がある、
     『西館』じゃん。

     それで、東西南北の、各館を、
     円形になっている、『展望回廊』が、
     繋いでいるんだよ。

     だから、『とっとり花回廊』って、
     言うんだよぉ。」 Img_5775
(ペン)「げげぇ~!
     知らなかった。

     と言うか、『回廊』なんて、全く、
     意識していなかった。

     それで、一体、どのくらい、歩くのぉ?」

(ハム)「おいおい。
     どうしたんだよぉ?」

(ペン)「だってぇ、お腹空いちゃったんだもん。」

(ハム)「そっかぁ。

     まぁ、もう暫くの辛抱さ。

     『北館』には、軽食喫茶コーナーの、
     『ビアカフェ大山』って言う、休憩所が、
     あるらしいからさ。」

(ペン)「おお゛~!

     やったぁ!

     それじゃぁ、もう少し、頑張るよ。」

(ハム)「それでね。

     『展望回廊』なんだけど、屋根付きで、
     一周、約1kmなんだって。

     だから、雨天でも、雪でも、日差しが
     強くっても、歩いて行くことが
     できるんだって。

     それに、床は、板張りで、元の、地形の起伏は、
     そのままなんだけど、回廊は、水平に
     造られているんだって。

     だから、駐車場から、入園して、
     『展望回廊』までは、全て、水平ってことに、
     なっているんだって。」

(ペン)「ひょぇ~!

     そりゃまた、凄い!

     一体、誰が考えたんだろうね?」

(ハム)「そうなんだよねぇ。

     だから、お年寄りでも、車椅子でも、
     誰でも、安心して、歩いて行けるんだって。」

(ペン)「ふぅ~ん。

     ここの施設は、誰にとっても、とても、
     優しいんだね。

     物凄い、気遣いだと思うよ。」

(ハム)「それからね。

     各館には、必ず、エレベーターが、
     付いているんだって。

     それに、多目的トイレも、
     必ず、あるんだって。」

(ペン)「そりゃもう、至れり尽くせりで、
     おデブ隊長なんかにとっては、超~、
     安心して、見学できる施設って、訳だね。」

(ハム)「本当に、そうだよね。

     ここまで、身障者にも優しい施設は、
     おデブ隊長、初めてじゃないのかなぁ。

     おっと!

     『Eさん』が、何か、説明しているよ。」 Img_5776
(ペン)「え゛っ、なんだって?」

(ハム)「えっとぉ、『フラワードーム』に、
     ついてだってさ。

     ここは、直径が、50mも、あるんだって。

     高さは、21mで、巨大な、ガラス温室に、
     なっているんだってさ。

     室温は、冬でも、15度以下にならない様に、
     管理されているそうだよ。

     それでね。

     最大の特徴は、1,000株以上の、
     洋ランが、あることなんだってさ。

     これはもう、どこにも、引けを
     取らないんじゃないのかって。」

(ペン)「おお゛~!

     これは、確かに、凄いかも!」

(ハム)「それでね。

     地下では、鳥取県産の、二十世紀梨を使った、
     ソフトクリームが、売られているんだって。」

(ペン)「ちょっと待った!

     それはぁ、良くない情報だよ。

     『きゃさりん副長。』に知られたら、
     絶対に、買いに行くぜ!」

(ハム)「でもね。

     どうしても、その売り場の前を、
     通って行かないといけないんだって。」 Img_5777
(ペン)「え゛~?

     なぜなのぉ?」

(ハム)「『ぼたん祭』を、やっているんだって。

     あの、『ベタ踏み坂』の、先の、
     『大根島』に、行かなかったじゃん。

     本当は、『大根島』の、『ぼたん園』にも、
     連れて行きたかったから、『Eさん』が、
     どうしても、『ぼたん祭』を、
     観て貰いたいんだって。」

(ペン)「あれまぁ~!

     そうなんだぁ。

     それじゃぁ、仕方ないかぁ。」

(ハム)「あのさぁ。

     『Eさん』が、

      『時間が、無くなって来たかも。』

     って、言っているんだけどさ。」

(ペン)「ありゃま!

     俺達が、のんびり、し過ぎたのかなぁ?」

(ハム)「いや、そうでもないんだけどさ。

     とりあえず、『北館』から、時計回りで、
     観て、周っちゃおうってさ。

     その、歩いている間に、大体の、
     説明をしてくれるって。」

(ペン)「そっかぁ。

     何だか、申し訳ないよなぁ。」 Img_5778
(ハム)「えっとぉ、『北館(くつろぎの館)』
     なんだけどさ。

     4階建てなんだって。

     4階は、無料の、展望休憩所が、
     あるそうだよ。

     それで、お弁当などを、持ち込んでも、
     OKで、幼児のための、キッズコーナー
     なんかもあるんだって。

     それと、さっき話した、『ビアカフェ大山』
     もあるんだけど、何ともまぁ、
     ラストオーダーが、15:30なんだって!」

(ペン)「げぇ~!

     それって、注文できる時間が、
     もう、過ぎているってことぉ?

     だから、『Eさん』が、時間が無いって、
     言ってたってことぉ?

     なんだよぉ!

     お腹、ペコペコなのにぃ。」

(ハム)「まぁまぁ、そう、言わないで。

     仕方ないじゃん。

     それでね。

     2階には、映像シアターがあって、
     『四季の大山』など、様々な映像を、
     上映してるのだけれども・・・。」

(ペン)「時間が無い!

     だろ?」

(ハム)「そうなんだよねぇ。

     だから、『東館』に、行こうって。」

(ペン)「まぁ、仕方ないけどさ。

     のんびり歩くつもりが、
     急ぎ足になっちゃったよ。」

(ハム)「まぁ、そう言うなよ。

     それで、『東館(ゆりの館)』なんだけど、
     実は、ここが、メインとも言えるんだって。」

(ペン)「え゛~?

     なに? なに?

     どう言うこと?

     メインは、『フラワードーム』じゃあ、
     なかったのぉ?」

(ハム)「あのね。

     『とっとり花回廊』の、メインフラワーは、
     『ユリ』なんだって!」

(ペン)「げぇ~!

     俺は、てっきり、さっきの、
     『洋ラン』かと、思ってたぜ。

     それが、まさかの、『ユリ』だなんて!」

(ハム)「ここではね。

     様々な条件を整えて、ユリの開花調整を、
     しているんだって。

     そのお陰で、ユリを、一年中、
     展示することが、可能なんだって。」

(ペン)「それでかぁ。

     展示室の照明や、照度が、色々だものね。

     何となくだけど、温度も、湿度も、今までの、
     展示室とは、全く、違う感じがするよ。」

(ハム)「あとね。

     ここには、日本国内に、自生する、
     野生のユリ、15品種、全てが、保管されて、
     展示されているんだって。

     だから、ここは、国内唯一の、ユリのための、
     施設となっているんだって。」

(ペン)「ひょぇ~!

     それって、凄いことなんでしょ。

     大したものだよねぇ。」

(ハム)「俺はさ。

     さっきから、物凄く、芳ばしい香りを、
     感じてるんだけどさ。

     ペンは、何か感じる?」

(ペン)「あれま!

     磯の香りとかさ。
     魚の匂いなら、良いんだけどさ。

     『ユリ』とか、花とか、そっちは、ちょっと、
     苦手だなぁ。」

(ハム)「そっかぁ。

     『きゃさりん副長。』は、盛んに、
     ユリの香りを嗅いでいたけど、結局、

      『わけが解んなくなっちゃったぁ~!』

     って、言ってるからさ。

     『きゃさりん副長。』が、無理なら、当然、
     俺達には、『ユリの香り』は、
     嗅ぎ分けられないかも、知れないね。」

(ペン)「そうだよぉ!

     ハムだって、無理だと思うよ。」 Img_5780
(ハム)「そうだよね。

     さてと。

     次は、『南館(ジャングルドーム)』だよ。」

(ペン)「おんやぁ?

     ここはぁ?

     ひょっとしてぇ?」

(ハム)「多分、当たり!

     『ピクニックコーナー』だよ。」

(ペン)「何ともまぁ。

     最後に、寄るなんて!

     ずるいよぉ!」

(ハム)「まぁまぁ、そう言わずに。

     仕方ないじゃん。」

(ペン)「まぁ、ゴールデンウィーク中は、
     バーベキューは、やっていないって言うから、
     良いけどさ。

     おんやぁ?

     また、ガラス張りの、温室に、
     入っちゃったよぉ。

     それに、ここは、かなり暑いよ。

     ここが、南館なのぉ?」

(ハム)「うん。
     そうだって。

     ここの温室は、タマゴ型を、してるんだって。

     それで、熱帯・亜熱帯の植物が、
     生い茂っているんだってよ。

     だから、『南館』は、『ジャングルドーム』
     とも、呼ばれているんだって。

     1階と、2階は、緩やかなスロープで、
     結ばれているから、おデブ隊長の、
     車椅子でも、大丈夫なんだって。

     そのスロープでは、ブラジルや、
     熱帯アジア原産の、植物の様子を、
     間近に観られるんだって。」

(ペン)「ふぅ~ん。

     色々な工夫が、施されているんだねぇ。」

(ハム)「おっと!

     『Eさん』が、

      『今は、観られないけど、
       『ムーンライトフラワーガーデン』で、
       観ることができるものがある。』

     って、言ってるよ。」

(ペン)「え゛~?

     それって、もしかして、夜しか、
     観ることができないってことぉ?」

(ハム)「そうみたいだね。

     『夏の夜に、花を咲かせて、
      朝には散ってしまうんだ。

      だから、夜しか、観ることができない、
      花があるんだ。

      『サガリバナ』って、言うんだよ。』

     って、『Eさん』が、言ってる。」

(ペン)「へぇ~、そうなんだ。

     それで、『Eさん』は、その花を、
     観たことあるのかなぁ?」

(ハム)「ん゛~。

     そのことには、触れてないから、判らないや。

     あんれぇ?

     『Eさん』と、おデブ隊長が、

     『サガリバナ』は、奄美大島が北限で、
     沖縄に行けば、『サガリバナ』鑑賞ツアーを、
     やっている。

     って、話しで、盛り上がっちゃってるよぉ。

     何でも、沖縄には、同期生の、『Iさん』が
     いるから、是非、行ってみたらって、
     そんな、話しに、なっちゃってるよ。」 Img_5782
(ペン)「あ゛~、そうなんだぁ。

     おデブ隊長達ってさぁ。

     何だかんだ言ってても、結局は、
     同期生の話に、なっちゃうんだよなぁ。

     どうしてなんだろ?

     やっぱし、おかしいよねぇ?」

(ハム)「全く、そのだよね。

     俺も、とっても、不思議に思うよ。

     おっと!

     『Eさん』が、

      『ギリギリ、間に合ったぁ~!』

     って、言ってるよ。」

(ペン)「ん゛?

     何に、間に合ったの?」

(ハム)「閉園時間だってさ。

     今日は、昼間だけの営業だから、
     17:00が、閉園時間なんだって。」

(ペン)「ありゃまぁ~!

     そうだったんだぁ。

     それもあって、『Eさん』は、
     急いでいたんだぁ。」

(ハム)「でもね。

     時間が来たからって、慌てなくっても、
     別に、良いって。

     ここは、退園を、急かしたりは、
     絶対にしないんだって。

     だから、退園が、17:30頃になっても、
     大丈夫なんだって。

     だって、園自体が、広過ぎるから、
     仕方ないんだって!」

(ペン)「へぇ~!

     そうなんだぁ。

     ここ、『とっとり花回廊』は、
     どこまで、優しんだぁ~!」



(つづく・・・。)(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

|

« 『せーらーむーん! ん゛?』(^^; | トップページ | 『故郷の生家!』(^-^)/  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273244/71760526

この記事へのトラックバック一覧です: 『優しさ、満載!』(^-^)/:

« 『せーらーむーん! ん゛?』(^^; | トップページ | 『故郷の生家!』(^-^)/  »