« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の10件の記事

2018年2月24日 (土)

『びっくらこいた!』(^^;

おはようございます!(^o^)/

【びっくらこいた!】(^^;

先週末、突然、激しい頭痛と、吐気、左半身の痺れと痛み、極度の筋肉の内転による歩行困難に襲われ、慌てて、病院に行って参りました。

結局、昨日までの、MRI等の検査では、何も異常は見つかりませんでした。

果たして、本当に、大丈夫なのか?

ドクターは、

「異常は無いなぁ。
 こりゃ、暫く、様子見だね。」

と言っておりますので、暫くは、おとなしくしておきたいと思います。

それでも、オリンピックは、

「そりゃぁ、別に、観たって、いいよぉ~!」

と、言ってくださったので、折角なので、観ることにします。

でもなぁ。

今回の症状は、脳出血を発症した時と、似た様な感じがしたのです。

とにかく、節度を持った生活をせねば!

皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

『ここはぁ、どこぉ?』(^^;



(ハム & ペン : 続その38)



【ここはぁ、どこぉ?】(^^;


(ペン)「あのさぁ。
     ところでさぁ。
     ここは、一体、どこなのぉ?」

(ハム)「ん゛〜!
     『きゃさりん副長。』の、
     ザックに入れられて来たから、
     よく解かんない!」



Img_6024




(ペン)「ひょっとして、ここは、
     カウンターって言うんじゃない?

     一度、鳥取県で、
     経験したような気がする。」


(ハム)「俺の右側には、お醤油が置いてある。
     ってことはぁ、おデブ隊長の、
     馴染みのお寿司屋さん?」


(ペン)「お寿司ぃ〜!
     なんで、それを早く言わないのぉ?
     じゅるじゅる〜!
     よだれが、出て来たぁ。」

(ハム)「おいおい!
     汚いなぁ。」

(ペン)「でもぉ、お寿司だぜ。
     おデブ隊長に、お裾分け、
     して貰おうよぉ。」


(ハム)「でもぉ、多分、無理だと思うよ。
     おデブ隊長も、
     『きゃさりん副長。』も、
     かなりの呑兵衛だから、
お寿司は、
     締めでしか頼まないし、
今は、
     おつまみばっかり
     頼んでいるはずだよ。」


(ペン)「げぇ〜!
     そうなのぉ?
     全く、つまんないの!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

『おでこもダメ!』(^^;

(ハム & ペン : 続その37)


【おでこもダメ!】(^^;


(ペン)「おいおい!
     ハムゥ〜!
     お前だって、おかしいじゃん!」

(ハム)「え゛〜、何がぁ?」

(ペン)「ビーズを、おでこに掛けてるぜぃ!」


Img_6019



(ペン)「え゛〜、そうなのぉ?
     どうりで、さっきから、ビーズが
     見当たらないと思っていたんだ。」


(ペン)「ほらみろよ。
     ハムだって、酔っ払ってんじゃん!」

(ハム)「いいや!
     俺は、酔ってなんかいない!」

(ペン)「じゃぁさ。
     どうして、ビーズが、おでこに
     掛かってんのさ?」


(ハム)「それは、身体が丸いから!
     勝手にずれちゃうんだよぉ。」

(ペン)「全くもう、変な言い訳してるよなぁ。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

『嘴に掛けるな!』(^^;

(ハム & ペン : 続その36)


【嘴に掛けるな!】(^^;


(ペン)「ウィ〜、ヒック!
     何だか、前がぁ、よく観得ないにゃぁ。
     どぼじでぇ?」

(ハム)「ペェ〜ン!
     何してんだよぉ。
     ビーズの紐がぁ、嘴に、
     引っ掛かってんじゃん!」



Img_6018




(ペン)「え゛〜、そうなのぉ?
     自分じゃぁ、よく判んないやぁ。」

(ハム)「ペェ〜ン!
     お前、酔っ払ってんだろ?」

(ペン)「いいや!
     酔ってなんか、いないぜぇ〜。」

(ハム)「酔っ払いは、大体、そう言うんだよ。
     おデブ隊長から、ビーズは、
     鼻に掛けちゃ駄目って、
     言われてんじゃん!」


(ペン)「俺には、鼻なんか無いよ〜だ!」

(ハム)「ほら、そう言うのを、
     酔っ払いの戯言って言うんだよ。」


(ペン)「ウィ〜、ヒック!
     どうして、
     酔っ払っちゃったのかなぁ。」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

『自発活動!』(^-^)/

(ハム & ペン : 続その35)


【自発活動!】(^-^)/


(ペン)「ん゛?
     今度は、なに?
     おデブ隊長の声が小さくて、
     よく聞こえなかった。」


(ハム)「これで、訓練は、終わりだってさ。」

(ペン)「やったぁ〜!
     終わりだぁ〜!」


Img_5311_2

(ハム)「でもね。
     これからは、自己訓練を積んで、
     自己研鑽に励んでって。」


(ペン)「じこけんさん〜?」

(ハム)「自分達で、自分の技能を、
     自ら鍛え上げてって。」


(ペン)「え゛え゛〜!
     そんなの無理だよぉ。
     自分で、自分を鍛えるって、
     どう言うことなのぉ?」


(ハム)「ボーイスカウトは、自分のことは、
     自分でするんだって。」


(ペン)「え゛〜?
     と言うことは、おデブ隊長は、もう、
     何も教えてくれないってことぉ?」


(ハム)「ボーイスカウトの指導者は、
     先生じゃないから、訓練の方法とか、

     その切っ掛けしか伝えないんだって。
     だから、テストの様に、
     点数も付けないし、
     これで良いってことも、

     特には言わないんだって。」

(ペン)「ありゃま!
     と言うことは、放ったらかしって
     言うことぉ?」


(ハム)「そうじゃないんだよ。
     解らなくなっちゃったら、
     また、聴けばいいんだよ。

     それに、命令口調で言ったり、
     大きな声で言ったりすると、

     みんなが、委縮しちゃうじゃん。
     だから、おデブ隊長は、小声で、
     俺達に話しをしたんだよ。」


(ペン)「ん゛〜、そうなんだ。
     自分のことは、自分でする。
     できるのかなぁ。」

(ハム)「だから、仲間が多くいて、
     先輩、後輩の関係ができると、

     とっても良いんだって。」

(ペン)「そうなんだぁ。
     仲間かぁ。
     ハム!
     俺と一緒に、いてよね!」

(ハム)「あぁ、当然だよ。
     二匹で、自己訓練に励もうぜ!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

『憶えられにゃい!』(^^;

(ハム & ペン : 続その34)


【憶えられにゃい!】(^^;


『 — ・ — 』

(ペン)「ん゛?
     今度は、なに?」

『 ・ — 』
『 — ・ 』
『 — — — 』

(ペン)「なんだ、なんだぁ?
     おデブ隊長が、ホイッスルを
     吹き捲っているぜ!」



Img_5310




(ハム)「ホイッスルでの合図は、原則として、
     各隊で決めて良いんだ。

     だから、おデブ隊長は、自分の隊で
     使っている合図を、
吹いて
     みせているんだよ。」


(ペン)「だけどさ。
     あんなに連続で、ホイッスルを
     吹かれても、意味が解らないよぉ。」


(ハム)「えっとね。
     最初は、「班長集合」でしょ。
     次は、「始め!」で、「終り!」。
     そして、「危険!・注意!」なんだ。」

(ペン)「へぇ〜。
     だけどさぁ。
     何となくだけど、
     もっと有りそうな気がする。」


(ハム)「あらぁ〜、よく解ったね。
     実は、おデブ隊長は、元、
     無線電信の通信士でもあったんだ。

     だから、時たまだけど、五十音で、
     ホイッスルを吹いちゃうことも
     あるんだ。

     例えばね。
     起床の合図で、
     『 ・ — ・ ・ ・ 』(オ)
     『 — ・ — ・ ・ 』(キ)
     『 ・ — ・ — 』(ロ)
     とか、吹いちゃうことがあるんだ。」

(ペン)「げげぇ〜!
     そんなの、誰も解んないじゃん!」

(ハム)「だけどね。
     不思議なもので、何回も聴いていると、
     自然に憶えちゃうんだ。」


(ペン)「本当にぃ?
     そんなものなのかなぁ。
     だけど、俺には、
     憶えられそうにもないよ。」


(ハム)「大丈夫!
     ちゃんと、キャンプに
     参加していれば、憶えられるさ。」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

『この音はなぁに?』(^^;

(ハム & ペン : 続その33)


【この音はなぁに?】(^^;


『 — ・ ・ ・ ・ 』

(ペン)「なんだ? なんだぁ?」

(ハム)「全員集合って、合図だよ。」

(ペン)「げぇ〜?
     今度は、笛で合図をするのぉ?」

(ハム)「まぁ、笛には間違いはないけど、
     ホイッスルって言うんだよ。」


(ペン)「ほいっするぅ?」


Img_5309



(ハム)「うん!
     笛は笛だけど、遠くまで、
     音が届く様にできているんだ。

     ラグビーの、レフェリーなんかも、
     使っているんだよ。」


(ペン)「ふぅ〜ん。
     だからか!
     近くで聞くと、結構、五月蠅いよね。」

(ハム)「それでも、一応、おデブ隊長は、
     押さえて吹いているみたいだよ。

     本当は、もっと大きな音が出て、
     森の中でも、聞こえる様に
     なっているんだ。」


(ペン)「森の中ぁ〜?」

(ハム)「そうだよ。
     キャンプは、大体、森の中で
     するじゃん。

     そうすると、みんな、
     バラバラでいるから、
     ホイッスルが鳴り響けば、

     みんなに聞こえて、みんなが、
     その合図で行動できるじゃん。」


(ペン)「へぇ〜!
     そうなんだ。
     ホイッスルって、結構、
     便利じゃん!」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

『不動の姿勢!』(^-^)/

(ハム & ペン : 続その32)


【不動の姿勢!】(^-^)/


(ペン)「あのさぁ。
     ハムは、疲れていないのぉ?」

(ハム)「ん゛っ?
     どしたの?」

(ペン)「気のせいかも知れないけど、
     さっきからずっと、
『気を付け』の
     姿勢ばっかりじゃない?」


(ハム)「うん!
     それは、確かにある。」


Img_5308



(ペン)「『気を付け』だけって、
     かなり辛いよぉ。

     ハムは、大丈夫なのぉ?」

(ハム)「確かに、『気を付け』は、
     とても厳しい姿勢だけど、
     とっても大事な姿勢なんだ。」


(ペン)「え゛〜、大事って?」

(ハム)「『気を付け』は、『不動の姿勢』
     と言って、全ての姿勢や、
     行動を起こす時の、
基本中の、
     基本の姿勢なんだよ。」


(ペン)「ふどうのしせいぃ〜?」

(ハム)「そうなんだよ。
     例えば、『回れ右!』の号令が
     掛かった時に、『休め』の
     姿勢じゃ動けないし、
     『休め』の姿勢で、『敬礼』を
     したら、おかしな姿に
     なっちゃうじゃん。」


(ペン)「あ゛あ゛〜、確かに、
     それはあるかも!」


(ハム)「だから、『不動の姿勢』は、
     とっても大事なんだ。」


(ペン)「それで、こんなに時間を
     掛けているのかぁ。

     だけどぉ、辛いよぉ〜!」

(ハム)「もうちょっとだよ。
     俺も頑張るから、
     一緒に頑張ろう!」


(ペン)「う゛〜、分かったよぉ。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

『スマートネス!』(^-^)/

(ハム & ペン : 続その31)


【スマートネス!】(^-^)/


(ペン)「あのさぁ。
     おデブ隊長なんだけど、さっきから、
     一体、何をやってるのぉ?」


(ハム)「ん゛〜?
     何がぁ?」

(ペン)「だからさぁ。
     さっきから、右手を、
     上げたり下げたり、
     色々としてるじゃん。」


Img_5307



(ハム)「あぁ〜、あれね。
     あれは、手のサイン。
     つまり、ボーイスカウトで使う
     合図なんだ。」


(ペン)「合図ぅ〜?」

(ハム)「うん!
     手を上げた時が、『気を付け!』。
     手を下げた時が、『休め!』。
     なんだよ。」

(ペン)「へぇ〜、そうなのぉ?
     でもさ。
     声に出して言った方が、速くね?」

(ハム)「あぁ、それはね。
     『スマートネス』と言って、
     大きな声を出したり、
     声を張り上げたりせずに、

     静かに行動できる様にと言う、
     ボーイスカウトの特徴の一つなんだ。」


(ペン)「ふぅ〜ん。
     そうなんだ。
     だけどぉ、何だか、面倒臭そう。」

(ハム)「そうかい?
     慣れると、声を出さなくても良いから、
     こっちの方が楽なんだけどなぁ。」


(ペン)「ん゛〜、そう言うものなのかぁ。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

『何で増えるの!』(^^;

(ハム & ペン : 続その30)


【何で増えるの!】(^^;


(ハム)「さてと!
     「ちかい」を、憶えたところで、
     今度は、「おきて」を憶えようぜ。」


(ペン)「げげぇ〜!
     また、憶えなきゃなんないのぉ?
     どうしてぇ?」


Img_5306




(ハム)「だって、
     『仏と国とに誠を尽くし「おきて」を
      守ります』

     って、言っちゃってんじゃん。
     だから、今度は、「おきて」を
     憶えないと、言っていることと、

     やっていることが、
     違って来ちゃうじゃん。」


(ペン)「んがぁ!
     確かにそうだけどさぁ。
     「おきて」って、幾つぐらいあるの?」

(ハム)「八つだよ。
     だけど、『きゃさりん副長。』が、
     『副文まで、憶えてね!』
     って、言ってた。」

(ペン)「げぇ〜!
     どんどん、増えちゃってるじゃん!
     一体、どうなってるのぉ?」

(ハム)「まぁ、「ちかい」と「おきて」を、
     『一遍に憶えて。』
     って、言われなかっただけ
     良かったじゃん。」


(ペン)「あ゛あ゛〜!
     何となくだけど、ハムのお気楽さが、
     何となく、羨ましくなって
     来ちゃった。」


(ハム)「何か言った?」

(ペン)「いいや、別に・・・。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »