カテゴリー「ギャンブル」の1件の記事

2010年3月 6日 (土)

『勝負師!』(^-^)/ (小学校3年生 ⅩⅩⅩⅣ)

新しい家が建てられ、旧家の納屋が取り壊された跡は、とてつもない、『広場』に、変身をしてしまった。

子供達にとっては、ちょっとした、遊び場に、なってしまっていた。

その頃は、公園や、広場などと言う、きちんとしたものは無く、車も、非常に少なかった為に、『道路』で遊んでいたり、ちょっとした『空き地』などで遊んでいた。

それか、『幼稚園』まで行って、そこで遊んでいた。

昔は、遊び場が、きちんと整備をされていなかったので、『幼稚園』や『小学校』は、そのグラウンドが、開放、とまではいかなかったが、ある程度は、遊ぶ事が、許されてはいた。

但し、怪我などについては、勿論、全部、自分持ちであった。

旧家の中を、次第に整理をしていったら、叔父に急に、呼び出された。

『いいか! これを、今からお前にやるけど、これは、俺達が、頑張って勝ち取った物だから、絶対に取られるなよ! 逆に頑張って、増やせ!』

と言われた。

一つは、柿の種の、空き缶に入っていた。

もうあとの二つは、焼き海苔の、平たい、金属の空き箱に入っていた。

『柿の種』の中身は、『メンコ』、であった。

それも、とてつもなく古くって、何だか良くは判らなかったが、灰色の、あまり程度の良くない厚紙の上に、絵を描いた薄い紙を、貼ってある様な物であった。

その絵は、その当時では、全く、通用しない様な『絵』ばかりであって、恥ずかしくて、使える様な物では無かった。

その頃はもう、ウルトラマンなどの写真が、プリントされている物ばかりであった。

その上、あまり使わなかった、『角メン』も、多量に入っていた。

ただ『角メン』は、殆どが、長嶋や王や、プロ野球選手の、物ばかりであった。

小学校には、『メンコ』は、持って行ってはいけなかったので、小学校で遊ぶとすれば、『牛乳メン』であった。

牛乳のビンの蓋を、平らにして、乾燥をさせるのである。

それで、小学校では、遊んでいた。

『焼き海苔』の平たい缶であるが、それは、片方は、『ビー玉』であった。

もう片方には、『ベーゴマ』が、わんさかと、詰っていた。

とにかく、父親や叔父達が、遊んでいた物の、遺物であった。

メンコや、ビー玉、ベーゴマなどは、その当時の、駄菓子屋さんにも、置いてはあった。

ただ、メンコは、直径が5cmぐらいの、50銭メン。

10cmぐらいの1円メン。

15cm程度の、2円メン。

それらが主体であった。

直径20cmぐらいの5円メンもあったが、それは、『煽り』と言う、戦いに、用いられていた。

メンコの遊びは、『嘘っ気』と言う、勝ても負けても、元の持ち主に返す方法と、『本気』と言う、勝ったら、そのメンコをそのまま貰えると言う、二通りの方法があった。

やり方は、『いき(いかす)』と言う、裏返しにすれば、勝ちと言う方法。

『箱出し』と言う、枠や、台の上から、相手のメンコを、はじき出す方法。

『煽り』と言って、大きいメンコで、小さいメンコを煽って、裏返しにしてしまう方法などがあった。

叔父がくれたメンコは、様々な細工がされていた。

メンコの裏側に、ろうそくのろうを垂らして、重くした物や、メンコを張り合わせて、厚くした物。

もっと酷いのは、鉄板を、挟み込んだものまであった。

それらは、『嘘メン』とか、『偽メン』とか、『いんちき』と言われ、使用が禁じられた。

私達は、大体が、『嘘っ気』であったが、『箱出し』は、結構、『本気』でも戦っていた。

みんなが、メンコが入った、それぞれの、お気に入りの『箱』を持って来る。

そこで、ご自慢のメンコを見せ合う。

それで欲しいメンコがあったりすると、1枚対5枚とかで、交換もした。

だけれども、それではつまらなかったので、相手の持っているメンコの中で、欲しい物を、お互いに指定する。

それを賭けて、10番勝負などをやっていた。

当時は、部落部落で、ルールも、随分と違っていたので、ルールをきちんと確認しないと、よく喧嘩が起こった。

大喧嘩になる事もあった。

だけれども、幸いな事に、私の家の、下の段の家には、器用で、様々な遊びを知っている、お爺さんが住んでいた。

そのお爺さんが、よくやって来てくれて、私達の面倒を、看ていてくれた。

だから、あまり大きな喧嘩は無かった様に思ったが、それでも、小さないざこざは、沢山、あった様に思った。

メンコは、とにかく、主流であった。

だけれども、そのお爺さんのお陰で、ベーゴマも、よくやった。

子供だけでは、とにかく、樽に、土俵を作れないのである。

布を、と言うか、キャンバス地の布を、きちんと、張れないのである。

それを、お爺さんが、作ってくれた。

それからビー玉。

これは、『当て球』だとか、『遠当て』とか、『野球』とか、そんな遊び方を、教えて貰った。

『当て球』は、自分と相手と陣地を作り、そこに、適当にビー玉を散らばせる。

自分の陣地内からビー玉を弾き、相手のビー玉に当たれば、ビー玉を貰えると言うもの。

『遠当て』は、ある程度の距離の所にビー玉を、幾つか出しておいて、それを遠くから、当てると言うもの。

ビー玉が弾けて、幾つかに当たれば、当たったビー玉が、みんな貰えると言うもの。

まぁとにかく、旧家の地面は、メンコにも、ビー玉にも、本当に良く、適していた。

てとても良く、聖地をされていたので、まず、石ころが無かった。

それに、竹箒で掃けば、直ぐに、綺麗な面が出て来る。

本当に、最高であった様に思った。

それ以外に、『釘刺し』の陣地取りもやったし、放棄で掃いて、溜まった砂で、棒倒しなどもやって、遊んでいた様に、思った。

そう言えば、妹達、女の子達も、よく遊びに来ていた。

ゴム跳びや、ゴムのテニスボールで、素手でやる、ハンドテニスなどもやっていた様に思った。

何せ、柿田川の辺にある、柿田川児童公園に続く道の、途中に有る、家である。

みんなが、気が付かない訳が無い。

一時期は、本当に多くの子供達が、遊びに、来ていた様に思った。

それに、下の段のお爺さんの所には、竹とんぼや、竹鉄砲や、弓矢や、凧や、そんな物の作り方を教わりにも、来ていた様であった。

そんな賑わいを見せていた場所であったが、何時の間にか、その場所も、結構知れ渡り、知らない者と言うか、あまり近所では、顔を見かけない者も、出没する様になっていた。

そ奴等は、『メンコ』が、滅法、強かった。

一人の場合もあれば、何人かで来る事もあったのであるが、とにかく、強かった。

ルールも守り、いんちきも、決してしなかった。

だけれども、少々、粗暴で、強引な所は、あった様に思った。

近所の小さい子達は、結構、餌食になっていた様であった。

私も、結構、やられていた。

だけれども、仕方が無かった。

本当に、強いと思った!

奴等は、『勝負師!』と呼ばれていた。

(しょうぶし?)

私は、その意味が、良くは解ってはいなかったが、メンコが強い者の事を、そう呼ぶのだと思っていた。

実際は、学年が、上の様であった。

それで、良い戦いの場があると、そこまで出掛けて行って、戦いを、挑んでいた様であった。

なんともはや、逞しい奴等が、いたものであった。

ただ、何となく、ではあるが、果たして、清水町内の子供で、あったのであろうか?

町内であれば、大体の人間が、柿田川で、顔を合わせている事になる。

だけれども、知らないと言う事であれば、町外か?

それとも、柿田川で、遊んでいなかった、子供達なのか?

ただ、何れにしても、とても逞しい『勝負師』達は、存在を、したのである。

それからもう一つ。

あの、一生懸命になって集めた『メンコ』・『ビー玉』・『ベーゴマ』の類。

一体全体、何処に行ってしまったのであろうか?

私が、この家を離れていた10年余り。

その間に、姿を消してしまった。

できればもう一度、お目に掛かりたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お茶・茶道 | しじみ | とっとり花回廊 | アウトドア | アニメ・コミック | アマチュア無線 | ウッドバッジ実修所 | ウッドバッジ研修所 | オリジナルキャプ | カブ隊 | キャンプ | ギャンブル | クルーズ客船 | グルメ・クッキング | ゲゲゲの女房 | ゲゲゲの鬼太郎 | ゲーム | スカウティング | スカウトハウス | スタンプラリー | スポーツ | トリックアート | トレーナー | ニュース | ハム & ペン | パイロット | パソコン・インターネット | パワースポット | ビーバー隊 | ファッション・アクセサリ | プロジェクト | ベタ踏み坂 | ベレー帽 | ベンチャー隊 | ペット | ペリカン便 | ボランティア | ボランティアガイド | ボーイスカウト | ボーイスカウト清水町第1団 | ボーイスカウト講習会 | ボーイスカウト駿東地区 | ボーイ隊 | ローバー隊 | 一畑電車 | 中国地方 | 中央基地通信隊 | 中海 | 九州 | 伯備線 | 伯耆富士 | 住まい・インテリア | 佛教 | 佛教章 | 信仰 | 全日本タワー協議会 | 写真撮影 | 出雲そば | 出雲国造 | 出雲大社 | 出雲市 | 出雲市駅 | 出雲観光協会 | 制服 | 北島国造館 | 十三湖 | 回想 | 因幡の白兎 | 団本部 | 国宝 | 国引き神話 | 国際 | 地震災害 | 基本動作 | 境港 | 境港市 | 境港竹内工業団地 | 境線 | 夢みなとタワー | 大国主大神 | 大山 | 天満宮 | 奉仕 | 妖怪 | 子供の遊び | 学問・資格 | 安来市 | 宍道湖 | 宗像大社 | 宗教章 | 定型訓練 | 富士山 | 富士章 | 審判員 | 審判委員 | 審判部 | 少年工科学校 | 少年術科学校 | 山陰本線 | 岡山駅 | 島根半島 | 島根県 | 島根3部作 | 左下肢装具 | 幼少期 | 幼稚園 | 広報 | 広報活動 | 弓ヶ浜半島 | 御朱印 | 心と体 | 恋愛 | 技能章 | 投票 | 携帯・デジカメ | 救急法 | 文化・芸術 | 文化財 | 新幹線 | 新聞記事 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧制服 | 旧大社駅 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月山富田城 | 東京理科大学 | 東日本大震災 | 東部方面ヘリコプター隊 | 松江城 | 松江市 | 松江駅 | 柿田川 | 柿田川湧水 | | 梛の木 | 檜町警備隊本部 | 母親の癖 | 水木しげる | 水木しげるロード | 水木しげる記念館 | 江島大橋 | 海上自衛隊生徒 | 清水中学校 | 清水小学校 | 清水町 | 湘南高校 | 災害派遣 | 熊谷基地 | 特急『やくも』 | 生い立ち | 神道 | 神道章 | 第四術科学校 | 米子市 | 米子空港 | 米子駅 | 米子鬼太郎空港 | 経済・政治・国際 | 美保基地 | 美保湾 | 美容・コスメ | 老眼 | 育児 | 自衛隊 | 自衛隊生徒 | 航空学校 | 航空教育隊 | 航空生徒隊 | 航空自衛隊 | 航空自衛隊生徒 | 航空通信修理 | 芸能・アイドル | 表敬訪問 | 視力 | 視力検査 | 赤猪岩神社 | 趣味 | 足立美術館 | 身体障害者 | 身体障害者手帳 | 車椅子 | 運転免許証 | 運転免許証更新 | 選挙 | 重要文化財 | 野球 | 釣り | 銃剣道 | 防衛庁 | 陸上自衛隊 | 陸上自衛隊 陸曹航空操縦学生課程 | 陸上自衛隊生徒 | 隼章 | 音楽 | 駅弁 | 高校野球 | 高等工科学校 | 鳥取県 | 鳥取県南部町 | 3Dフィギュア | 3Dプリンター | Facebook