カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の859件の記事

2018年4月24日 (火)

『で、出たぁ~!』(^^;

(ハム & ペン : 続その55)


【で、出たぁ〜!】(^^;


(ペン)「ぎゃぁ〜!」

(ハム)「おんやぁ?
     どうしたのぉ?」

(ペン)「いるんだよ!
     出たんだよ!」

(ハム)「何がぁ?」

(ペン)「妖怪だよぉ〜!
     よ・う・か・い!」


Img_0018



(ハム)「あぁ、妖怪達ね。
     『きゃさりん副長。』が、
     連れて来たんだよ。」


(ペン)「げぇ〜!
     なんで?
     どうして?
     そんなことを、するのぉ?」

(ハム)「え゛〜!
     だってぇ、妖怪達だって、
     お花見ぐらいしたいじゃん。」


(ペン)「そりゃ、そうかも知れないけどぉ。
     妖怪達って、夜に、墓場で
     運動会をするんじゃないのぉ?

     だから、夜桜見物じゃないのぉ?」

(ハム)「ん゛〜。
     この妖怪達は、昼間も、
     活発に行動するんだ。

     だから、一緒に、
     お花見したって良いじゃん!」


(ペン)「妖怪達、何も、しないよねぇ。」

(ハム)「大丈夫だよぉ。
     一緒に、お花見を、愉しもうぜ!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

『ちょっと気になる。』(^^;

(ハム & ペン : 続その54)


【ちょっと気になる。】(^^;


(ハム)「う〜ん。」

(ペン)「ん゛?
     どしたの?」

(ハム)「この桜の木は、おデブ隊長の、
     親父さんが、
染井吉野の木に、
     山桜を接ぎ木して、育てたんだ。」


(ペン)「へぇ〜、そんなことができるんだ。」


Img_0015



(ハム)「だから、花の色が、
     ピンクじゃなくって、白いんだ。」


(ペン)「ほぇ〜!
     そうだったんだ。」

(ハム)「それでね。
     染井吉野は、花が散ってから、
     葉っぱが出て来るんだけど、

     山桜は、開花して、暫くすると、
     小さな葉っぱも出て来ちゃうんだ。」


(ペン)「ふぅ〜ん。
     そうなんだ。
     それが、どうしたの?」

(ハム)「山桜を、よく観てみて。
     花は満開だけど、大きな葉っぱも、
     かなり出て来ちゃっているでしょ。」

(ペン)「うん!
     確かに!」

(ハム)「だからぁ、今年は、
     山桜の咲き方が、少し変なんだよ。」


(ペン)「そうだったんだ。
     どうしてなのかなぁ?」

(ハム)「今年は、急に暖かくなっちゃって、
     天気が変だったでしょ。

     だから、山桜が、慌てて咲いて、
     葉っぱも出て来ちゃったんじゃ
     ないのかなぁ。」


(ペン)「あちゃ〜!
     気温の急激な変化で、山桜も、
     大変だったんだにゃぁ。」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

『ひゃっほい!』(^-^)/



(ハム & ペン : 続その53)



【ひゃっほい!】(^-^)/


(ペン)「わぁ〜!
     花で、一杯だぁ!
     綺麗だにゃぁ〜!」

(ハム)「あっと言う間に、
     花が開いちゃったね!」


(ペン)「うん!
     ちょっと前まで、
     蕾も膨らんでいなかったのに、

     あっと言う間に、咲いちゃった。」


Img_0014




(ハム)「何となくだけどさぁ。
     今年は、花弁が、
     大きい様にも観えるね。」


(ペン)「え゛〜、そうなのぉ?」

(ハム)「開花の時間が速かったと言うか、
     開花の勢いそのままに、

     咲いちゃったからかも知れないね。」

(ペン)「ふぅ〜ん。
     でもさぁ。
     咲き誇っているって言うか、
     咲き乱れているって言うか、

     良い感じじゃないの?」

(ハム)「そうだね。
     桜の花は、直ぐに散っちゃうから、
     しっかりと、愉しまなくっちゃね。」

(ペン)「うん!
     分かったぁ!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

『やっぱり、観得ん!』(^^;

(ハム & ペン : 続その52)


【やっぱり、観得ん!】(^^;


(ペン)「ハムゥ〜!」

(ハム)「ん゛っ?
     なぁに?」

(ペン)「何か、観得るぅ?」

(ハム)「ん゛〜。
     観得ない。
     みんな、ボケボケ。」


Img_6319



(ペン)「だよねー。
     確か、俺達、生垣の上に置かれたよね。
     それさえも、よく観得ない。」

(ハム)「そだねー!」

(ペン)「何となくさ。
     俺達の、後の方が、
     賑やかな感じがするんだけどさ。」


(ハム)「そだねー!
     あっちは、参道だからさ。
     みんなが、通るから、
     賑やかなんだねー!」


(ペン)「そなんだー!
     こっちは、どこなの?」

(ハム)「駐車場に、繋がっている通路。
     だから、人があまりいなくて、
     生垣の上に乗ったりできるんだ。」


(ペン)「そなんだー!
     でもさ。
     後の参道の方だけど、やけに、
     ピンク色じゃない?」


(ハム)「うん!
     参道の脇には、「枝垂桜」が、
     植えられているんだ。

     それが、満開を
     迎えようとしている。」


(ペン)「あらま!
     そうなんだ!
     それじゃぁさ。
     みんな、当然、参道を通るよね。
     俺達は、参道には行けないのかなぁ。」

(ハム)「それはぁ、ちょっと無理!
     混雑し過ぎちゃって、
     おデブ隊長の、車椅子が通れない。

     おまけに、俺達も、
     揉みくちゃにされる可能性がある。」


(ペン)「そっかぁ。
     無理かぁ。
     まぁ、無理は禁物だものね。」

(ハム)「そうそう!
     それよりもさ。
     『きゃさりん副長。』が、
     「福太郎餅」を買ったみたいだよ。

     早く、ウチに帰って、
     ご馳走になろうよ!」


(ペン)「お゛〜、良いねえ!
     賛成〜!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

『ちょっとだけ、その気分!』(^^;

(ハム & ペン : 続その51)


【ちょっとだけ、その気分!】(^^;


(ペン)「一体、有名な物って、何なのさ?」

(ハム)「周りを、よく観てご覧よ。」

(ペン)「ダメだぁ〜!
     やっぱり、ぼやけてて、
     よく観得なぁ〜い!」


Img_6301



(ハム)「まぁ、デジカメが
     壊れちゃったんだから、仕方ないよ。

     ちょっと、我慢して。」

(ペン)「ん゛〜、『花』だよね。」

(ハム)「そうそう!
     『桜の花』!」

(ペン)「でもさぁ。
     それって、さっき、聞かなかったぁ?」

(ハム)「うん!
     でもさ。
     境内の参道に、これだけ綺麗に、
     桜の木が並んでいるのは、
     かなりの迫力でしょ。」


(ペン)「まぁ、確かに。
     それで?」

(ハム)「ぬわんだとぉ〜!
     それでとは、なんだ!
     それでとは!
     確かに、ボケちゃって、
     よく観得ないけど、
俺達の後には、
     「三嶋桜」と、「大島桜」が、

     並べて植えられているんだ!
     これは、本当に、珍しいんだぞう!
     それに、桜の木の剪定は、
     とっても難しいのに、
こんなにも、
     きちんと手入れをされて、
     大きく育っているんだ!

     おまけに、それぞれの、
     桜の開花時期が異なるから、

     他の場所とは異なって、
     長い期間、桜を愉しめるんだ!

     だから、桜の名所として、
     有名なんだぞぉ!」


(ペン)「あちゃぁ〜!
     怒らせちゃったぁ。
     ごめん、ごめん。
     勘弁してよぉ。」

(ハム)「ペンは、興味が無いと、
     いつも、そうなんだから。

     たまには、食べ物以外にも、
     興味を持つべきだよ!」


(ペン)「ごめん!
     分かったよぉ。
     許して!」

(ハム)「まぁ、しょうがないかぁ。
     もういいよぉ。
     それより、『きゃさりん副長。』が、
     桜を愉しんでいるみたいだし、
     俺達も、愉しもうぜ!」


(ペン)「りょうかぁ〜い!
     「三嶋桜」と、「大島桜」かぁ。
     満開になったら、
     どんな感じなんだろうね。」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

『またやったら?』(^^;

おはようございます!(^o^)/
【またやったら?】(^^;
昨日(10日(火))の検査で、
・中性脂肪
・γ‐GDP
・尿酸値
・血糖値
の値が、上限値を超えていることが判明しました!
主治医からは、
「完璧に、生活習慣病だね!」
と、言われ、生活習慣を改善する様に、忠告を受けました。
向こう、半年間、改善に挑戦し、再び検査を行うとのことでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ただ、主治医との話しの中で、
「いきなりは、こうならない!」
とのことで、主治医と一緒に、過去の生活を振り返ってみました。
すると!
3年ほど前までは、ボーイ隊長・ベンチャー隊長・ローバー隊長を、兼務していた。
その頃は、殆ど毎週、ボーイスカウト活動を行なっていた。
(3個隊兼務のため、行わざるを得なかった!)
その時の、生活習慣は、週末の、ボーイスカウト活動に向けて、
1.朝の散歩(雨天・強風時を除く)
  20~30分程度の、自宅周辺の歩行など
2.筋トレ   MLBを観ながら、腹筋・スロースクワット
  ・上半身の運動(特に左腕)など 3.パソコン 
  ボーイスカウトのプログラム等の作成が主(昼間のみ)
4.飲酒
  日曜日の活動後、『きゃさりん副長。』や保護者の   皆さんと。
  平日は、時間が無く、飲まなかった。
5.食事
  15分程度で済ましていた。
等々、ある程度、リズムを持った、生活をしていた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところが、それが!
1.朝の散歩
  天気が良くて、気が乗った時しか、歩かなくなった。
2.筋トレ   パソコンが、1階にあるので、自室の2階に上がるのが
  面倒になり、殆ど、行わなくなってしまった。 3.パソコン 
  かなりの、依存症になっている。
  (早朝から、お昼過ぎまで) 4.飲酒   週末に、飲むことは、殆ど無くなった。
  その代わり、テレビを観ながら、平日に、   ダラダラと呑むことが多くなった。  5.食事 
  テレビを観ながら、ダラダラと、   飲食をすることが多くなった。 その他、生活のリズムは、一定とは言えないことが多々ある。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と言うことで!
主治医からは、
「ダメだよぉ!
 それじゃぁ!
 鼻血の原因も、それ(検査結果の数値が悪いこと)に  あるんじゃないの?」 と、こっ酷く、言われてしまいました。
 
結局のところ、仕事であったり、趣味であったり、また、ボランティア等々、何か、目標があって、それに向かって行くために、生活習慣を整えると言うのは、当たり前のことなのですが、それが、気が緩んでしまうと、どうにもならないことになってしまう。
主治医からは、
「ボーイスカウトには、戻れないの?
 また、隊長をやったら?」
と、言われたのですが、諸事情を話しましたら、逆に、
「そりゃぁ、精神的に良く無いは!
 綺麗さっぱり、辞めた方が良いかもね。」
と、アドバイスを受けてしまいました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして! 
「元の(ボーイスカウト活動を主軸とした)生活には、  戻れないだろうけどさぁ。
 趣味として(スカウトスキルを)できないの?
 バーベキューとかさ。
 野山に、出掛けるとか。」  
と、お話を頂きました。
主治医の先生からは、
・土日に、何か、身体を動かすことをする。
・外出をし、家に閉じこもらない。
・人と会って、話しをして、笑う。
・そのために、平日の、生活習慣を見直し、改める。
などの、具体的なアドバイスを頂きました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
つまり!
週末に行っていた、ボーイスカウト活動が、健康に、途轍もなく役立っていた。
だから、その頃の生活習慣に戻すことができれば、ある程度の健康は戻せる。
しかしながら、元の鞘には収まらないので、別の方法で、似た様なことを考える。
そして、とにかく、
・食事の方法
 (長時間掛けて、食事をしていると食べ過ぎる)
・飲酒
 (特に必要としない飲酒、意味の無い飲酒)
を、改善する。
それから、
・運動の再開
が、絶対的に、必要とのことでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とにかく!
やっちまいました!
ボーイ隊長をクビになり、ベンチャー隊長をクビになり、かなり、不貞腐れていたのは事実です。
ですが、『きゃさりん副長。』は、きちんと、しっかりと「茶道」に励んでいます。
それに比べて、私はぁ、ダメ過ぎです。
日々、何もしていません!
ボーイスカウトに代わるもの。
私には、一体、何があるのだろう?
3年?
いや、体力を遣う、ボーイスカウト活動から離れて、4年も経とうとしているのに、何も見付かっていない!
かなり、ヤバ過ぎです!
皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

『超~、有名!』(^-^)/



(ハム & ペン : 続その50)



【超〜、有名!】(^-^)/


(ペン)「俺達、かなり、ボケているけどさぁ。
     一体、ここはぁ、何処なのぉ?」

(ハム)「『三嶋大社』だって。」


Img_6293




(ペン)「みしまたいしゃぁ〜?

     えっとぉ。
     この前は、出雲に行ったじゃん。
     あれとは、違うのぉ?」

(ハム)「あぁ、『出雲大社』ね。
     確かに、同じ『大社』と言う
     呼び名なんだけど、

     お祀りされている神様が、
     違うんだよね。

     『出雲大社』は、『大国主大神』が、
     祀られているじゃん。

     それは、憶えているよね?」

(ペン)「う゛っ、う゛ん。」

(ハム)「あぁ〜あ、やっぱり。
     憶えていないんだなぁ。
     まぁ、それは、どうでもいいとして、
     『三嶋大社』には、

     『大山祇命
      (おおやまつみのみこと)』と、

     『積羽八重事代主神
      (つみはやえことしろぬしのかみ)』
     の二柱が、
お祀りされているんだって。
     それで、その二柱を、総じて、
     『三嶋大明神
      (みしまだいみょうじん)』と、
     称しているんだって。」


(ペン)「ひょえぇ〜!
     ここでも、また、学習するのぉ?」

(ハム)「折角だもん。
     まぁ、良いじゃん!
     それでね。
     『大山祇命』は、
     山森農産の守護神なんだって。

     あと、『積羽八重事代主神』は、
     その呼び名以外に、
『恵比寿様』と
     呼ばれているんだって。

     それで、福徳の神として、
     「商業・工業・漁業」関係などの
     人々から、
とっても、
     敬われているんだって。」


(ペン)「ふぅ〜ん。
     そうなんだ。
     だけどさ。
     俺達の後にある建物が、本殿なんだろ?
     『出雲大社』とは、大きさが、
     随分と違うじゃん!

     同じ『大社』なのにさぁ。」

(ハム)「おいおい、困った奴だなぁ。
     『大国主大神』は、
     国造りをした神様だろ?

     『三嶋大明神』は、
     『伊豆国一宮』の神様でもあって、

     まぁ、簡単に言っちゃうと、
     日本国全体と、日本国内の、

     一地方の国との差なんだよ。
     だからぁ、規模も、大きさも、
     全く違うんだよぉ。」


(ペン)「そう言えば!
     『出雲大社』って、
     全国の神様が、
     集まっちゃうんだよね。」


(ハム)「そうそう!
     やっと、思い出したかぁ。」

(ペン)「あ゛〜、何となく思い出して来たぁ。
     『神無月』と、『神有月』だぁ。
     じゃぁさ。
     『三嶋大社』の神様達も、
     『出雲大社』に、行っちゃうのぉ?」


(ハム)「あぁ、勿論さ。
     だからぁ、神様が、
     ここにいてくれている内に、
     ご祈祷に来たんじゃん。」


(ペン)「そっかぁ!
     俺達が、住んでいる所が、
     『伊豆国』だから、

     この『三嶋大社』に来たんだね。」

(ハム)「お゛お゛〜!
     やっと、解かってくれたかぁ。
     それとね。
     『三嶋大社』は、この時期、
     ある物で、超〜、有名なんだよ。」


(ペン)「ある物で、超〜、有名〜?
     なんだぁ?」

(ハム)「おっと!
     『きゃさりん副長。』が、
     早く観に行こうって!」


(ペン)「ちょっと待ってよぉ!
     置いてかないでよぉ〜!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

『原因は!』(^^;

(ハム & ペン : 続その49)


【原因は!】(^^;


(ペン)「『きゃさりん副長。』は、
     何て言っているのぉ?」


(ハム)「えっとねぇ。
     それがね。
     よく解からないんだって!」

(ペン)「そんなぁ!
     そんなことを言っていたら、
     危なくって、
     外に出掛けられないじゃん!

     今日は、超〜、久々の、
     お出掛けなんだろ?」


(ハム)「あぁ、そうなんだよなぁ。
     それも、超〜、久々の、
     制服着用なんだよね。」


(ペン)「そんな大事な時に、何てこったい!
     一体、何が起こったんだぁ?」


Img_6273



(ハム)「『きゃさりん副長。』がね。
     今、眼鏡を外して、
     点検してみるってさ。」


(ペン)「え゛〜、『きゃさりん副長。』、
     眼鏡を外しちゃうのぉ?

     そしたらさ。
     余計に、
     観得なくなっちゃうんじゃないの?」


(ハム)「んとね。
     『きゃさりん副長。』は、
     近眼が、きついんだって。

     だから、近くのものを観る時は、
     眼鏡を外して、
その物を、
     眼に近付けて、観るんだって。」


(ペン)「そうなんだ。
     随分と、大変だにゃぁ。
     それで、何だって?」

(ハム)「えっとねぇ。
     まず、デジカメの、
     ズーム機能が、利かないんだって。」


(ペン)「それでもさ。
     普通に、写真は撮れるよね。
     それとも、それが、
     何かに影響しているの?」


(ハム)「オートフォーカス、だって!」

(ペン)「おーとふぉーかすぅ?」

(ハム)「オートフォーカス機能が、
     壊れちゃったみたいなんだって。

     だから、ピントが合わなくて、
     ボケボケ、なんだって。」


(ペン)「あちゃ〜!
     なんてこったい!
     それじゃぁ、写真は、全く、
     撮れないってことぉ?」


(ハム)「うん。
     そうみたい。」

(ペン)「じゃぁ、写真は、どうすんのさ?」

(ハム)「いつもならばさ。
     『きゃさりん副長。』が、
     自分の愛用のデジカメを、

     おデブ隊長のデジカメの予備として、
     持ち歩いているんだけどさ。

     今日は、超〜、久々に、
     制服を着たものだから、

     そっちに気を取られて、
     デジカメは、忘れちゃったんだって。」


(ペン)「あちゃちゃ〜!
     何てこったい!
     それで、一体、どうすんのぉ?」

(ハム)「このまま、行くって。
     多少、写真がボケてても、
     雰囲気ぐらいは、分かるだろうって。」


(ペン)「そんなぁ!
     そんな、ボケボケの考えで良いのぉ?」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

『何がなんだぁ?』(^^;

(ハム & ペン : 続その48)


【何がなんだぁ?】(^^;


(ペン)「ほよよ〜!
     目が悪くなったのかにゃぁ。」

(ハム)「ん゛っ?
     どしたの?」

(ペン)「何だか、良く観得ないんだ。」

(ハム)「大丈夫かぁ?
     春霞で、
     良く観得ないんじゃないのか?」


Img_6272



(ペン)「いいや。
     そうじゃないみたい。
     とにかく、みんな、
     ぼやけて観得るんだ。」


(ハム)「じゃぁさ。
     俺は、どう観得てるのぉ?」

(ペン)「ん゛〜。
     やっぱり、ぼやけている。
     ハムから、俺は、
     どう観得ているのぉ?」


(ハム)「あやや!
     ヤバい、俺もだ!
     ペンが、ぼやけて観得る。」

(ペン)「そうなのかぁ!
     一体、これは、
     どうなっているんだぁ。

     おデブ隊長は、
     どうしているのぉ?」


(ハム)「ん゛〜、平然としている。
     だけどさ。
     おデブ隊長は、
     かなりの老眼じゃん。

     だから、元々、みんな、
     ぼやけて観得ているんだって。」


(ペン)「じゃぁさ。
     『きゃさりん副長。』は?」

(ハム)「分かった!
     ちょっと、聞いてみるよ。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

『綺麗だけどぉ!』(^^;



(ハム & ペン : 続その47)



【綺麗だけどぉ!】(^^;


(ペン)「あのさぁ。」

(ハム)「ん゛っ?
     なぁに?」

(ペン)「『きゃさりん副長。』が、
     さっきから、やたらと、

     『綺麗だねぇ〜!』
     って、言ってるんだけど、
     何が綺麗なのかなぁ。

     目の前には、たこ焼き屋さんと、
     お好み焼き屋さんしか観得ないぜ。」


(ハム)「あぁ、そうだね。
     俺も、気になっていた。
     特に、たこ焼き屋さん!」

(ペン)「そうじゃ無くってぇ!
     『きゃさりん副長。』の、
     話のことだよぉ!」


(ハム)「あ゛〜、ごめん、ごめん。
     流石に、目の前に露店があって、
     いい匂いがすると、

     お腹が空いちゃって、空いちゃって、
     堪らないんだもん!

     それで、何だっけ?」

(ペン)「あのねぇ〜!
     『きゃさりん副長。』の話!」


Photo





(ハム)「ごめん、ごめん。
     えっとね。
     三嶋大社には、『枝垂桜』
     ・『三嶋桜』・『大島桜』

     ・『染井吉野』・『八重桜』と言う
     5種類の桜があるんだって。

     それで、『枝垂桜』が、
     ほぼ、満開に近いんだって。」


(ペン)「まんかいぃ〜?」

(ハム)「そう!
     そうなると、桜の花の最盛期で、
     とっても綺麗に観得るんだ。」


(ペン)「そうなんだ!
     それで、その「枝垂桜」を観て、
     『きゃさりん副長。』が、

     『とっても綺麗!』
     って、言ってたんだ。
     ところでさぁ。
     その「枝垂桜」は、どこにあるのぉ?」

(ハム)「俺達の真後ろ!」

(ペン)「げぇ〜!
     それじゃぁ、何も観得ないじゃん!
     お花見、できないじゃん!」

(ハム)「へへへ!
     俺は、花よりたこ焼き!」

(ペン)「なんだよぉ。
     これじゃぁ、いつもと、
     立場が逆じゃん!」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

「ちかい」と「おきて」 | 『きゃさりん副長。』 | お寿司 | お年玉付き年賀はがき | お年玉切手シート | お花見 | お茶・茶道 | お酒 | ご祈祷 | しじみ | とっとり花回廊 | アウトドア | アニメ・コミック | アマチュア無線 | イタリアン | イタリア料理 | ウッドバッジ | ウッドバッジ実修所 | ウッドバッジ研修所 | ウッドビーズ | オリジナルキャプ | オリンピック | カブ隊 | カラオケ | キャンプ | キーゼルバッハ | ギャンブル | ギルウェルスカーフ | クリスマス | クリスマスツリー | クルーズ客船 | グルメ・クッキング | ゲゲゲの女房 | ゲゲゲの鬼太郎 | ゲーム | スカウティング | スカウトハウス | スタンプラリー | スナック | スポンゼル | スポーツ | スマホ | テント | トリックアート | トレーナー | トレーニングチーム | ニュース | ネッカチーフ | ハム & ペン | パイロット | パソコン・インターネット | パワースポット | ビーバー隊 | ファッション・アクセサリ | プロジェクト | ベタ踏み坂 | ベレー帽 | ベンチャー隊 | ペット | ペリカン便 | ホイッスル | ボランティア | ボランティアガイド | ボーイスカウト | ボーイスカウト清水町第1団 | ボーイスカウト講習会 | ボーイスカウト駿東地区 | ボーイ隊 | ローバー隊 | 一畑電車 | 三嶋大社 | 中国地方 | 中央基地通信隊 | 中海 | 九州 | 介護タクシー | 伯備線 | 伯耆富士 | 住まい・インテリア | 佛教 | 佛教章 | 信仰 | 全日本タワー協議会 | 写真撮影 | 出雲そば | 出雲国造 | 出雲大社 | 出雲市 | 出雲市駅 | 出雲観光協会 | 切手シート | 制服 | 動脈硬化 | 北島国造館 | 十三湖 | 厄除け | 回想 | 因幡の白兎 | 団本部 | 国宝 | 国引き神話 | 国際 | 地震災害 | 基本動作 | 境港 | 境港市 | 境港竹内工業団地 | 境線 | 夢みなとタワー | 大国主大神 | 大山 | 大量出血 | 天満宮 | 奉仕 | 妖怪 | 子供の遊び | 学問・資格 | 安来市 | 宍道湖 | 宗像大社 | 宗教章 | 定型訓練 | 富士山 | 富士章 | 審判員 | 審判委員 | 審判部 | 少年工科学校 | 少年術科学校 | 山陰本線 | 岡山駅 | 島根半島 | 島根県 | 島根3部作 | 左下肢装具 | 干し柿 | 年末年始 | 年賀はがき | 年賀状 | 幼少期 | 幼稚園 | 広報 | 広報活動 | 弓ヶ浜半島 | 御朱印 | 心と体 | 恋愛 | 技能章 | 投票 | 携帯・デジカメ | 救急法 | 救急車 | 教育規程 | 文化・芸術 | 文化財 | 新幹線 | 新聞記事 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧制服 | 旧大社駅 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月山富田城 | 東京理科大学 | 東日本大震災 | 東部方面ヘリコプター隊 | 松江城 | 松江市 | 松江駅 | 柿田川 | 柿田川湧水 | | 梛の木 | 檜町警備隊本部 | 母親の癖 | 水木しげる | 水木しげるロード | 水木しげる記念館 | 江島大橋 | 沼津夜間救急医療センター | 海上自衛隊生徒 | 清水中学校 | 清水小学校 | 清水町 | 湘南高校 | 災害派遣 | 無線電信 | 熊谷基地 | 特急『やくも』 | 生い立ち | 神道 | 神道章 | 第四術科学校 | 米子市 | 米子空港 | 米子駅 | 米子鬼太郎空港 | 経済・政治・国際 | 絵本 | 美保基地 | 美保湾 | 美容・コスメ | 老眼 | 耳鼻咽喉科 | 育児 | 脳出血 | 自衛隊 | 自衛隊生徒 | 航空学校 | 航空教育隊 | 航空生徒隊 | 航空自衛隊 | 航空自衛隊生徒 | 航空通信修理 | 芋麦焼酎 | 花粉症 | 芸能・アイドル | 血液検査 | 表敬訪問 | 視力 | 視力検査 | 赤猪岩神社 | 趣味 | 足立美術館 | 身体障害者 | 身体障害者手帳 | 車椅子 | 通院 | 運転免許証 | 運転免許証更新 | 選挙 | 重要文化財 | 野球 | 釣り | 銃剣道 | 防衛庁 | 陸上自衛隊 | 陸上自衛隊 陸曹航空操縦学生課程 | 陸上自衛隊生徒 | 隼章 | 音楽 | 駅弁 | 高校野球 | 高等工科学校 | 高血圧 | 鳥取県 | 鳥取県南部町 | 鼻血 | 3Dフィギュア | 3Dプリンター | Facebook | MRI