カテゴリー「ローバー隊」の178件の記事

2017年11月18日 (土)

『3Dフィギュア!』(^o^)/

(3Dフィギュア : その1)
【あらまぁ~、そっくり!】(^o^)/
『きゃさりん副長。』の、達ての想いから、『オモイデ立体プリント AB3Dworks』さんに、行って参りました。
『きゃさりん副長。』は、
「ベレー帽姿を、どうしても遺しておきたい!」
と言う、強い気持ちを、持っていた様です。
そこで、『3Dフィギュアにして遺す!』ことを、思いついたとのことでした。 Ab3dworks_instagram
『きゃさりん副長。』ですが、決して、フィギュアマニアでも、何でもありません。(^^;
本人曰く、
「これだ!」
と、直観が、働いたそうです。
折角ですので、アルバムにして遺します。
写真も、追加していきます。(^-^)/
【ご興味のある方】
『オモイデ立体プリント AB3Dworks』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

『格闘中~!』(^^;

おはようございます!(^o^)/


本日は、とある講習会に参加します。

大問題なのが、数ヶ月振りに着用する制服が、
入るかどうかです。

これから、制服との格闘を始めます。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

『信念会!』(^-^)/

おはようございます!(^o^)/



【信念会!】\(^-^)/



「来ないねぇ~!」

と、『きゃさりん副長。』が、時計を気にしていました。

2年ほど前までは、『望年会』も、『信念会』も行ない、そのどちらかに、ローバースカウト達は、必ず、参加してくれてたのですがぁ。(^^;

「やっぱり、二十歳を超えちゃうと、みんな、来なくなっちゃうのかなぁ。」

と、意気消沈気味のところに、

「すみません!
 制服が見付かりませんでした!」

と、ローバー君が、登場してくれました。 Img_4944
すると、

「Tも、Kも、Mも、みんな、元旦に、(下宿先に)帰っちゃったみたいですよぉ。」

とのこと。 P1110671
やはり、生活の拠点が、大学の周辺になっていると、大学での友人達との交流の方が、愉しいのかも知れませんねぇ。

まぁ、仕方がありません。(^^; P1110672
とりあえず、近況報告と、教育規定の改正などの話をし、柿田川公園の案内地図と、リーフレットの折り込み奉仕作業を行いました。 P1110674
そして、恒例の会食へ! Img_4956
ちなみにですが、今回、参加してくれたローバー君は、最近、実家が新築され、自分の荷物が、何処かに行ってしまったとのこと。

これもまぁ、ご家庭の事情ですし、仕方が無いのかなぁ。

それにしても、何とか、ローバー達を集めて、制服を着させねば!

今年の、大きな課題になりそうです。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

『何時から、着ていないのぉ~?』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【何時から、着ていないのぉ~?】(^^;


ローバー隊の、『信念会』の準備を行なっていた時に、

「ねぇねぇ、制服って、この前は、何時、着たんだっけ?」

と、『きゃさりん副長。』が、カレンダーを交換しながら、言っていました。 Img_4929
私達の、スカウトハウスの小部屋には、みんなが確認できる様に、対面で、カレンダーを、壁に貼ってあります。 Img_4930
その片方は、11月と12月になっていたのですが、もう片方は、7月と8月のままでした。 Img_4931
「と言うことは!
 8月の隊集会が、最後?」 Img_4933
『きゃさりん副長。』は、

「まぁ、そんなものかも知れないね。
 だってぇ!
 ズボンが入るかどうか、物凄く、心配しちゃったもん!」

とのことでした。(^^; Img_4936
今年の、ローバー隊の目標! Img_4937
『とりあえず、制服を着用する機会を増やす!』 Img_4939_2
何とも情けないですが、幹事長と、相談してみます。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

『既に、みんな始動~!』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【既に、みんな始動~!】(^^;


気が付けば、正月も、もう5日。

ローバー達は、帰省してたのに、1名を残し、元旦に、下宿先に戻ってしまい、会えず仕舞い。(^^;

副長の1名も、仕事で、元旦に、下宿先に戻ったとか。(^^;

『きゃさりん副長。』は、

「大掃除が済んでないのよ!
 お正月は、大掃除!」

と、かなりのバタバタ。(^^; Photo
残された、寂しい隊長は、テレビを、ひたすら観ながら、ただただ、グダグダ。

今年のスタートは、スタートダッシュは疎か、スタートもせずに、足踏み状態。(^^;

何となぁ~く、今年の様相が、どうなるのかが、既に、顕わになってしまった気がします。

とは言え、気を取り直し、気を引き締め、日々精進、と言うことで。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

『国営だったのぉ~!』(^^;

※決して、パソコンの不調の腹癒せではありませんが、何しろ、4回も、投稿が消えてしまいましたので、かなりの長文となっています。

ご注意とご了解をお願いいたします。(^^;


(# 九州―16)


おはようございます!(^o^)/


【国営だったのぉ~!】(^^;


(※注:平成28年5月5日(木・祭)の記憶です。)


さてさて、『吉野ヶ里歴史公園』に入った途端に、16年前の記憶が、どどどどぉ~と、蘇ってしまいました。

それを少々。(^^;

『第5回ベンチャースカウト大会(高校生年代の全国大会)
(略称:5NV)
(通称:ベンチャー2000)』

は、2000年(平成12年)7月29日(土)~ 8月5日(土)の間、

・主会場を、11NJが行われた、大分県の久住高原

・活動基地を、沖縄:1 福岡:4 大分:3 宮崎:4 佐賀:5 長崎:3 熊本:3 鹿児島:5

に、それぞれ置き、過去に例をみない、とても壮大なスケールで、全国から、スカウト、指導者、奉仕員、およそ、4,500名が集まり開催されました。

開会式には、秋篠宮殿下、秋篠宮妃紀子様のご臨席を賜り、それはそれは、大いに盛り上がり、盛大に挙行されたとのことです。

ですが、私は、活動基地にいましたので、その様子を観ることができずに、とっても残念でしたが。(^^;

スカウト達の参加形態としては、日程を半分に分け、

・前半を主会場で過ごした者は、後半は活動基地で

・前半を活動基地で過ごした者は、後半は主会場で

それぞれ、活動を行なうと言う様に、入れ替わる形を取りました。

ただ、8月1日(火)だけは、スカウト達全員が、主会場に集結し、大集会を行いました。

主会場でも、活動基地でも、それぞれ、地域性のある独特のプログラムが展開され、スカウト達は、全国の仲間達と交流を深めつつ、若さを爆発させながら、プログラムを存分に愉しみ、夏を満喫したのでした。(^-^)/

しかしながら、台風の影響で、沖縄、屋久島等は、かなり苦労したと聞き及んでいます。

私は、当初、主会場での奉仕予定でしたが、『K先輩』や、同期生の『K氏』が、勤務していた付近に設けられた、佐賀県の『吉野ヶ里活動基地』に、どうしても行きたく、懇願に懇願を重ね、お願いし続けたところ、

「お前のことだから、まぁ、何を言っても、言うことは聞かんだろう!」

と言うことで、お許しを得られたのでありました。

本当は、いけないんですけれどもねぇ。(^^;

しかしながら、参加確定までは、はっきり言って、何処の基地に配置されるかは、全く判りませんでした。

と言うのも、奉仕者は、大会の前日に入場し、大会後に退場します。

私達は、それを、『前泊』と『後発』と呼んでいますが、それは、スカウト達の入場受付の準備、そして、スカウト達を見送った後、会場の後片付けがあるためです。

と言うことで、奉仕者の参加期間は、この大会の時には、10日間と、長期間に亘っていました。

そんなにも、10日間も仕事を休めば!

「(会社に)帰ってきたら机が無かった!」

「(会社が)倒産していた!」

まぁ、とっても悪い冗談なのですが、でも、普通に、10日間も休むことができる人は、ます、滅多にはおりません。

やっとのことで、休みを取ることができた人は、人数的に、そう多くは無かったはずです。

ですので、九州、沖縄の皆さんは、日々の時間を遣り繰りして、『時間帯を限っての奉仕』や、『早朝奉仕』・『夜間奉仕』など、相当、苦労をされていた様でした。

本当に、大変だったと思います。

今でも、そのご尽力には、『感謝!』の言葉しかありません。

私は、佐賀県は、決定していたのですが、佐賀県の活動基地は、

(順不同)
・波戸岬基地
・唐津基地
・有田基地
・鹿島基地
・吉野ヶ里基地

と、5つの活動基地がありました。

そのため、それらの基地に対しての、人員配置が、とっても難航していた様でした。

結局のところ、参加スカウトの受け入れ人数が、一番多い、と言うことで、私の経験と経歴を踏まえて頂き、『吉野ヶ里基地』に、招かれると言う形になったのですが、希望通りに配置されなかった奉仕員の方も、数多くいたと聞いています。

本当に、私は、ラッキーだったと、今でも思っています。(^^;

さて、前置きが長くなってしまいましたが、その後の、『ベンチャースカウト大会』に付いてです。

第6回ベンチャースカウト大会は、関東一円で開催されたのですが、第7回ベンチャースカウト大会は、新型インフルエンザの蔓延が危惧され、開催中止となってしまいました。

その後は、全国レベルでの大会は行われていません。

本当に、残念なことだと思います。(T_T;)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さてさて、本題に戻んなきゃ!

と言いつつ、過去の話を、もう少々。(^^;

『吉野ヶ里歴史公園』ですが、公園の中央に、県道が、東西に通っていまして、南北に分かれる様な形になっています。

とは言っても、県道の一部は、トンネルになっていて、南北の行き来は可能です。

私達は、まず、『南内郭』(王や支配者層が住んでいた場所)に入って行ったのですが、そこが、『ベンチャー2000』の時の、活動場所だったと言うことは、直ぐに解りました。

ただ、16年前に、私達が、この地を訪れた時は、『南内郭』の東北側に、県道から、マイクロバスで、そのまま、乗り付けた様な記憶があります。

当時の写真を探してみたのですが、フロッピーディスクに取り込んでいまして、結局、見付けることができませんでしたぁ。(^^;

それで、その時は、鉄条網やトタン板で、周囲が囲まれており、入場券売り場も、お土産屋さんも、軽食屋さんも、警備員の詰所も、みんなみんな、プレハブ小屋でした。

発掘調査は、其処此処で、まだまだ続けられており、公開されていた部分は、ほんの僅かだったのだと思います。

そして、県道の北側では、巨大な建物を、クレーンなどを使って建設中で、それが、何なのかは、解ってはいませんでした。

今回、それが、『祭殿』だと判り、私は、

(早く観てみたい!)

と、ワクワク状態になっていました。

『K先輩』に、その様な話をしていましたら、

「それじゃぁ、行こか!
 ご要望の場所に連れてってやるよ。」

と、車椅子をグイグイと押して、私達は、『北内郭』に、向かったのでありました。 Img_4429
路は、すっかり綺麗に整備されていて、その昔の、埃だらけの状態とは、大きく異なっていました。

お陰で、車椅子は、快調に走ることができました。 Img_4431
途中、ゾーンの案内表示板や、建造物の案内看板が多数あり、その表示文字も大きく、解り易く、

(こりゃぁ、凄げえなぁ。
 かなり整備されている。)

と、思いつつ、私だけでしたが、キョロキョロとし続けていました。 Img_4432
そうして、『北内郭』(まつりごとの場所)の入り口に着いた時に、『K先輩』が、

「お゛っ、お前ぇ~!
 お゛っ、重過ぎぃ~!
 持ち上がらないじゃんかよ!」

と、悲痛な叫びを上げていました。(^^; Img_4433
『北内郭』ですが、周囲は、隙間無く、分厚い板壁で囲まれており、また、門には、扉もありました。

そうして、入り口は、鍵形に折れ曲がっており、その通路を、車椅子を押して通って行くのは、とても大変な様でした。

『K先輩』は、門を通過するたびに、車椅子を後向きにし、ふぅふぅ言いながら、『北内郭』の中まで連れて行ってくれたのでありました。

私はと言うと、ただ、ニコニコしていただけでしたがぁ。(^^;

その様子を観ていた『きゃさりん副長。』は、

「私だったら、絶対に押さない!
 (車椅子から)降りて、歩いて!
 って、言う!
 それか、置いてく!」

と、仰っておりました。(^^; Img_4434
さて、『北内郭』に入りまして、一番最初に、目に飛び込んできたのは、やはり、『祭殿』でした。

(でけぇ~!
 凄んごいなぁ!)

私達、『静岡県人』にしましたら、『弥生時代』と言うのは、『登呂遺跡』ぐらいしか知りません。

せいぜい、『竪穴式住居』や『高床式倉庫』、そして、水田ぐらいしか、思い浮かびません。

それが!

とても、同時代の建造物とは、思えませんでした。

造りは、2層の3階建てであり、現代の、神社仏閣にも、引けを取らないと思いました。

『祭殿』は、中を見学することができると言うので、私は、到底、無理でしたので、また、『K先輩』は、何度も観ているとのことで、『きゃさりん副長。』一人で、観に行って貰いました。 Img_4436 Img_4437
私は、どんな感じなのかなと、ワクワクして待っていたのですが、

「あのね。
 人形が、一杯並んでるの。
 何だか、箱根の関所みたい。(失礼!(^^;)
それでね。
2階は、少しは、(『祭殿』の外が)見えたの。
だけど、3階は、戸が閉まってて、暗くて、外なんて見えなかった。
あんまり、面白くなかった!」

とのこと。(^^; Img_4439 Img_4440
それを聞いていた『K先輩』が、

「『祭殿』だからね。
 神聖な場所だから、外部と遮断することも必要なのだろうね。
 それと、斎事には、『火』は欠かせないだろうから、暗くする必要もあったんだろうね。」

と、まるで、今観て来た様な話をし、それを聞いていた『きゃさりん副長。』は、妙~に、納得していたのでありました。(^^; Img_4443 Img_4444 それから、『北内郭』内にある、『斎堂』、『竪穴式住居』や『物見櫓』、『高床住居』などを観て回り、ぐるっと一周して、『祭殿』まで戻って来たところ、まるで、弥生時代の服装ではないかと思ったのですが、その衣装を、身にまとった、男性が立っていました。 Img_4445
私が、『K先輩』に、その男性について聞いてみると、

「あぁ~、ガイドやろ。
 ここ(『吉野ヶ里歴史公園』)には、ボランティアで、沢山のガイドがおるんよ。
 色々な(建造物等)所におったり、一緒に(説明しながら)回ったりしてくれんのよ。
 無料よ。
 (ボランティアガイドは)結構、人気があるんだよ。
 (ボランティアガイドに)なりたい人も多くってさ。」

とのことでした。

それで、私が、ガイドの人に、興味津々だったのが解った様で、そのガイドさんのところまで、連れて行ってくれました。

そして、

「ここに来たのは、16年振りなんです。
 16年前に、ボーイスカウトの高校生年代の全国大会があって、その時以来なんです。」

と言うと、

「16年前ですか。
 と言うと、開園前ですね。」

と、思い掛けない言葉が返ってきました。

(あんれぇ~?
 開園前?
 当時は、観光客の人なんかもいたのになぁ。)

と、私は、怪訝な表情をしていたと思うのですが、それを感じたのかどうなのかは解りませんでしたが、

「ご存知かも知れませんが、ここは、佐賀県の工業団地になるはずでした。
それが、昭和61年から、本格的な発掘調査が行われたんです。
そうしましたら、ここは、国内でも、弥生時代の最大規模の、環壕集落であることが確認されたんです。
それで、『邪馬台国』とか、『卑弥呼』とかで、一挙に、全国の注目を浴びてしまって、工業団地にはならなかったんです。
平成4年ですね。
『国営吉野ヶ里歴史公園』として、整備することが閣議決定されたんです。
あと、この公園の周辺に、佐賀県の公園も設けて、国と佐賀県が、一体となって、平成13年4月21日に、一部開園したんです。
ですので、16年前と言うと、平成12年でしょ。
私が、(ここに)来る、1年前ってことかなぁ。」

と言うことでした。

私は、驚きに驚いてしまったのですが、とにかく、

(ここは、国営公園なのぉ~!)

と、思わず、車椅子から落ちてしまいそうになるほど、びっくらこいてしまったのでした。(※方言です。(^^;)

『K先輩』は、私に、

「さっき、(『南内郭』で)観たやろ。
 西の方。
 一段、下がった所に、広場があったろ。
 あそこなんかは、後から、かなり整備されたところなんよ。
 子供が遊べる遊具とかあってさ。
 グラウンドゴルフとか、ディスクゴルフなんかもできるんよ。
 あと、バーベキュー(野外炊事)とかもできる。
 (食材は)持込だけど、無料だから、みんな、あっち(西のエリア)に行くんだよ。
 こっち(東口)からも、園内バスがあるから、行けないことはないけど、西口があるから、みんな、そっちから入るんよ。」

とのこと。

それを聞いていた、弥生人風の男性は、

「よくご存じですね。
 地元の方ですか。」

と聞き、

「そうです。
 すぐ傍です。」

と、『K先輩』は答えていました。

私は、

(あんれまぁ!
 『ベンチャー2000』の時は、確か、佐賀県の教育委員会の方達が、対応してくれたよな。
 講義なんかも、してくれたけど、佐賀県が、全部、対応してくれていた。
 まさかねぇ。
 国営公園になっているなんて!
 ところで、国営公園って何?
 国立でも国定でもない。
 ん゛~?)

そんなことを思っていましたら、何時の間にか、その男性と、『K先輩』が、話し込んでいました。

その話しに耳を澄ましていましたら、『K先輩』が、

「確かに、ここの開園は、平成13年でしたね。
 盛大に、セレモニーをやっていた様な覚えがあります。
 ただその前は、『吉野ヶ里遺跡』として公開していましたよね。」

と。

そして、

「国営公園と言うのは、営造物公園なんですよ。
 つまり、自然では無くて、作られたものなんです。
 全国では、18か所あって、1か所だけ、開園されてなかったのかな。
 ここ(『国営吉野ヶ里歴史公園』)は、まだまだ、これからなんですよ。
 北側の整備が、これからなんです。
 全園開園は、まだ先の話です。」

と、弥生人風の男性が話していました。

私は、

(へぇ~!
 ガイドって、凄んげぇ~!
 こんなにも知識があるの。
 とんでもないや。)

などと思っていたのですが、その男性と分かれた後、『K先輩』に聞くと、

「違うやろ。
 あれは、職員やろ。
 ガイドは、ここ(『国営吉野ヶ里歴史公園』)の成り立ちなんて、あまりよく知らんと思うよ。
 多分だけど、県(の職員)じゃなくて、国の方じゃないのかなぁ。」

私が、

「それって、国家公務員ってことなんですか?」

と聞くと、

「判らんけど、多分、そうやろ。」

と言うことでした。

そうして、

「国ってことは、何処の管轄なんですかねぇ。」

と聞いてみたら、

「どこだろね。
 文化庁とか、文科省とか。
 解らん。」

と言うことでしたので、後から調べてみましたら、

・国は、国土交通省

・佐賀県は、土整備部 都市計画課

と言うことでした。

ん゛~!

重要文化財でもある訳ですが、それが、公園となると、管轄が、土木的な趣になってしまう。

何だか、しっくりと来ないものですねぇ。(^^;

ところで!

『きゃさりん副長。』はと言うと、

「だってぇ!
 (話が)内容が解んないし、濃そうな話だったし、つまんないんだもん。
 疲れちゃったしさ。
 もう、何処かで休みたいよ。」

と、かなりの辟易状態であった様でした。

ごめんなさいね。(^^;


(つづく・・・。)


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『何が何だか!』(^^; 

あんぎゃぁ~!

どうなってるのぉ!(>_<)!



おはようございます!(^o^)/

【何が何だか!】(^^;

先週からですが、『facebook』に、記事を投稿しようと思い、せっせと書き込みを続け、

(ちょっと、トイレへ!)

など、席を立ち、パソコンから離れて戻って来ると、何ともまぁ、インターネットに繋がっていない!

半日も掛けて、書き込んだ記事が消えている!(>_<)!

かなりの長時間を掛けていましたので、とても悲しく、情けなく、それでも、当初は、

(あちゃぁ~!
 やっちまった!
 変なところをクリックしてしまったに違いない!
 仕方が無い。
 頑張って書き直そう!)

と、思い込んでいたのですが、どうやら、そうでは無かった様でした。

それで、注意深く、様子を観ていましたら、一番最初は、

『Google Chrome の機能が停止ました』

と、表示されてしまいました。

そこで、慌てて、『 無料ウェブブラウザー』のページに行って、ダウンロードし直し、アンインストールし、インストールし直そうと思ったのですが、私のパソコン君は、

「機能に障害を起こす可能性があります」

(ブックマークなどが消えると言うことなのでしょうか。)

と、言ってくる。

(何だぁ?
 アンインストールできない?)

と思い、今度は、

『Internet Explorer』

を、試してみたのですが、文字入力が、どうにも巧くいかない。

文字変換をすると、Facebookの、自分のタイムライン上では、二重に表示されてしまう。

例えば、

『おはおはようございます。ようございます。』

など。

では、と思い、『Windows10』の標準ブラウザーの

『Microsoft Edge』

に、してみたのですが、何ともぁ、今度は、

「facebookは、応答していません」

と、通信途中で、インターネットが遮断されてしまう!(>_<)!


実はぁ!

先週2回。

そして、昨日。

それから、今朝と、4回もの、長文記事が消えてしまいました。

何とも、情けないです!(>_<)!


何なのでしょう。(^^;

・私のパソコンが古い?

・インターネットに、長時間、繋ぎ過ぎ?

・Facebookと、ブラウザーの相性が悪い?

・何かが、悪さをしている?

・パソコンの設定を誤っている?


仕方が無いので、今は、『Word』に、下書きをして、コピペで、投稿をしています。

あ゛~!

面倒臭い!(^^; Img_4914
ですがまぁ、根本的な原因を探らないといけないですよね。

それとも、パソコンを買い替えた方が、速いのかなぁ。

でも、そうすると、今度は、セッティングが面倒だよなぁ。

とにかく、解決策を見付けないといけないですね。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

『邪馬台国! 卑弥呼~!』(^-^)/

(# 九州ー15)


おはようございます!(^o^)/


【邪馬台国! 卑弥呼~!】(^-^)/


(※注:平成28年5月5日(木・祭)の記憶です。)


『吉野ヶ里公園駅』は、特急も停車する、比較的、大きな駅へと、その姿を変えていました。

そして、改札口は、2階に。

私は、ワクワクしてる気持ちを抑え切れず、

(あ~!
 『K先輩』に、やっと会える!)

そう思って、改札口に急ぎました。

ただ、この時、

(乗降客が、随分と少ないなぁ。
 連休中だから、もっと混んでいるんじゃないのかと予想してた。)

と、思っていました。

改札口付近の人影は、ちらほらと言った感じ。

(これはぁ、直ぐに(『K先輩』を)見付けられるぞぉ!)

と、思っていたのですが、そこには、先輩の姿はない。

(おやぁ。
 到着時刻は、知らせてあったのになぁ。
 ひょっとして、下(1階)で、待っているのかなぁ。)

と思い、『きゃさりん副長。』に頼みまして、コインロッカーを探してもらい、とりあえず、荷物を押し込みました。

そして、『吉野ヶ里歴史公園』側の出口へ!

しかしながら、そこにも、先輩の姿はありませんでした。

私は、こころなしか、少々、期待が外れ、ガックリとしていました。

『きゃさりん副長。』は、

「ちゃんと連絡をしたのぉ?
 時間(到着時刻)は、合っているのぉ?
 待ち合わせ場所は、決めておいた?
 (歴史公園の)入り口とかで待ってるんじゃないのぉ?」

と、かなりの勢いで、捲し立てていました。

(確かに!
 待ち合わせの場所は決めていなかった。
 『吉野ヶ里歴史公園』に、行くとは言っておいた。
 これはぁ、公園の入り口とか、そんな感じで、行き違いにでもなっちゃったのかなぁ。)

と、かなりの不安に、一挙に襲われてしまいました。

「とりあえず、電話をしてみたら。」

と、『きゃさりん副長。』に言われ、電話をするも繋がらない。

(これはぁ、本当にやばいぞ!)

私と『きゃさりん副長。』は、最悪、『K先輩』に会えないことを想定して、駅舎に隣接する案内所で、歴史公園への行き方を聞くことにしました。

そうしましたら、

「徒歩では、15分ぐらいですけど、車椅子では、(押して歩くのは、道が舗装されていない部分もあるので)とても大変だと思いますよ。」

とのこと。

では、他に方法は無いのかと聞きましたら、

「タクシーを、お呼びしましょうか?」

との提案が。

ただ、今呼んでも、15分程度は掛かるとのこと。

私達は、迷いに迷った挙げ句、タクシーを頼むことにしました。

そうして、タクシーを待つ間、『歴史公園』内の様子が、写真で展示されているところがありましたので、その周辺をウロウロしていましたら、何と! Img_4412
「おぉ~!
 元気そうだなぁ。
 んん゛~!
 何だ?
 その腹!
 また一段と、太ったんじゃないのか?」

と、懐かしい声が、上から響いてきました。

「いやぁ、ちょっと前に、(家を)出てきたんだよ。
 間に合うと思ってたけど、遅れちゃったかな。」

とのこと。 Img_4413
『K先輩』の登場は、全く持って、唐突過ぎていました。(^^; Img_4414
『きゃさりん副長。』は、慌てて、タクシーを断りに行き、そして、再会を懐かしみ、写真なんぞを撮っていましたら、

「お久し振り!
 お元気そうで何より!
 16年振りですね!」

と、今度は、奥様が登場されたのでした。 Img_4417
2,000年(平成12年)の夏、『ベンチャー2000』終了後、先輩のご自宅に、1泊させて頂き、その際に、一番風呂に入れて頂き、鱈腹、呑み食べ、翌日は、疲れのせいもあったのか、午前中一杯寝ていて、本当にお世話になってしまったのでした。

奥様とは、それ以来の、再会でありました。

これは、心の底から嬉しく、とても素晴らしいサプライズでありました!(^-^)/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして!

奥様は、用事があるとのことで、誠に残念ながら、駅でのお別れとなりました。

そこで、私達は、早速、『吉野ヶ里歴史公園に向かうことにしたのですが!

何ともまぁ、案内所の方のご指摘通り、『道』は、車椅子には、優しくはありませんでした。

初めは、『きゃさりん副長。』が、車椅子を押していたのですが、

「私、もうダメ!
 押して頂けますか?」

と、車椅子の押し役を、先輩にお願いしてしまったのでした。(^^; Img_4418
公園までの道のりは、麦畑に囲まれた、とてものどかな道でありまして、景観的には愉しめました。

この日も、無茶苦茶、熱く、また、地面からの照り返しも強く、かなり厳しい熱さとなっていました。

ところで!

実は、私は、この日の前日、酔っ払い捲り、記憶を失い、『H氏』の自宅に、忘れ物をしてきてしまっていたのでした。

それは、キャップ!

『きゃさりん副長。』が、

「熱射病になっちゃうよ!
 私の(キャップを)貸すから、被ってなよ。」

と、自分のキャップを渡しに貸してくれ、何とも優しいこと!

本当に有難かったです。(^-^)/

公園までの道中、『K先輩』が、

「ここ(歩いている道)は、元々は農道なんよ。
 それを、歩行者(観光客)専用にしたんよ。
 車が入ってこらん様に、車止めがあるやろ。
 それで、雨が降っても、ぬかるまん様に、こう言った、仮舗装の様にしてあるんよ。
 昔に比べたら、相当、整備された方よ。」

「こっち(福岡・佐賀)は、麦作は盛んよ。
 今頃は、大体が、こう言う光景よ。」

私が、吉野ヶ里公園駅での、乗降客の少なさを聞くと、

「そりゃそうよ。
 この時間帯(この時は、11:00頃)では、みんな、(公園に)入っとるよ。
 それに、最近は、みんな、来るとしたら、車じゃないのかなぁ。
 駅(吉野ヶ里公園駅)は、あんまり、使われていないんじゃないのかなぁ。」

などなど。 Img_4419
そうこうしている内に、とても綺麗に整備されて、立派な門を構えた、公園の入り口に辿り着いたのでした。

(凄んげぇ~!
 いやぁ、立派になっちゃって!)

16年前は、発掘調査中と言うこともあって、鉄条網で仕切られたり、トタンの壁だったり、建物は、プレハブ小屋しかありませんでした。

勿論、入場券売り場も、お土産屋さんも、軽食屋さんも、みんなみんな、プレハブ小屋だったのです。

まぁ、当然と言えば当然なのですが。(^^;


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ですが!

その門(東口)からが、これまた遠い。

とにかく、入場券売り場、改札口までが、遠い。

本当に、遠かったです。(^^;

と言うか、『吉野ヶ里歴史公園』自体が、どれだけデカいのか!

確かに、『ベンチャー2000』の時にも、

「広過ぎ~!」

と、みんながみんな、口にしていましたが、面積が、その時の、何倍になってるのか。

『K先輩』によると、

「どんだけやろ。
 100(ha)は、無いにしろ、それ近くは、(面積が)あるかもしれない。」

とのことでした。

そうして、やっとのことで、本当の公園入口(入場券売り場・改札口)付近まで行くと、今度は、人!人!人!で、一杯!

大行列ができていたのでありました。

やはり、皆さん、車で来場されていた様で、子供連れのご家族も、とても多かった様に思いました。

すると!

『きゃさりん副長。』が、

「今日は、小学生以下は、無料だってよ!」

「おぉ、そうやった。
 ここ(『吉野ヶ里歴史公園』)は、入場無料の日があるのよ。
 65歳以上、無料とか。
 色々、やっとるんよ。
 今日は、こどもの日やろ。
 だから、子供は無料ってことよ。
 多分、(公園内は)結構、混んどると思うよ。」

と、『K先輩』が。

その予想は、結局のところ、見事に的中してしまうことになります。

と言うのも、私達は、昼食は、公園内のレストランを当てにしていました。

ところが、レストランだけでなく、売店も、お土産屋さんも、何処も彼処も、超満員!

おまけに、この日の日差しは厳しく、それを避けようと、お客さんみんなが、屋根の下に集まっている。

私達は、思い悩みましたが、とりあえず、その時の時点での昼食は、諦めることにして、先に、公園内の見学に向かうことにしました。 Img_4420
歩みを進めてみると、2,000年の時に、復元工事を行っていた『祭殿』が、垣間見えて来まして、丸太を防護壁にし、堀を設け、その中で暮らしていた地域に、16年振りに、今回は、車椅子でしたが、足を踏み入れたのでありました。(^^; Img_4421 Img_4424 公園内の復元された、竪穴式住居や、物見櫓を観まして、それが、『ベンチャー2000』の時に、『一部展示』として、公開されていたものだと直ぐに解りました。 Img_4425 Img_4427

そうして、16年前の記憶が、段々と、蘇りつつあったのでした。(^-^)/



(つづく・・・。)(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

『黒くても「かもめ!」』(^^;

(# 九州ー14)


おはようございます!(^o^)/


【黒くても「かもめ!」】(^^;


(※注:平成28年5月5日(木・祭)の記憶です。)


前日の、5月4日(水・祝)は、予定では、17:00、遅くとも、18:00までには切り上げ、ホテルに戻るつもりでいました。

しかしながら!

そんなものは、『無駄な抵抗!』

見事に、撃沈してしまったのでありました。(^^; Img_4360
まぁ、その様なことになってしまうだろうと、予想をしていた訳ではありませんが、この日の出発は、09:30と、かなり、余裕を持たせていました。

それと!

バーベキューで、もてなしてくれると聞いていましたので、『きゃさりん副長。』と、

「臭いが付いてしまった服は、宅配便で送ってしまおう。」

と、事前に打合せをしていましたので、その梱包の時間も必要でした。 Img_4361
2泊もしたのに、キャナルシティの、その周辺で、全く遊びもしなかった残念さに、少しばかり、後ろ髪を引かれながらも、私達は、博多駅に向かったのでありました。 Img_4363
博多駅では、全く気付かずにいたのですが、駅ビルの出入り口に、国旗が掲げられていました。 Img_4365
「あんれぇ~?
 昨日も、一昨日も、揚げられてたっけ?」

と、『きゃさりん副長。』に聞きましたら、

「そんなこと言ってもさぁ。
 私達って、全く余裕が無かったじゃん!
 だから、きっと、気付かなかっただけだよ。」

とのこと。

私は、

(三島駅とかでも、(国旗を)揚げてたっけ?
 去年の、仙台の時は、どうだったんだろう?
 最近、国旗を掲揚しているところは、本当に少なくなったもんな。
 でも、JRは、大したもんだ!)

と、大いに感心をしていましたら、

「行くよ!」

と、車椅子を押されてしまったのでした。(^^;

改札口は、『北改札口』と、指定されていましたので、そちらに向かってみますと、駅員さんが、

「お早いですね。
 お時間が、かなりありますが、如何いたしますか?」

と聞いてきましたので、

「とりあえず、多目的トイレの場所を教えてください。」

と答えましたら、

「解りました。
 ご案内いたします。」

私が、

「こちらの駅(博多駅)は、3階建てなんですか?」

と、聞きましたら、

「ホームは、(地下鉄を含んで)3層なんですけど、建物自体は、地上4階で、実は、中2階と言うのもありまして、地下も含めますと、かなり複雑な部分もあります。
 初めて、(博多に)おみえになられた方は、迷ってしまうこともある様です。」

と言うことでした。

それから、

「エレベーターが、後付けですので、それで、(エレベーターの位置が判らず)迷われる方もいます。」

(確かに、エレベーターの位置は、地下鉄も含めて、ちょっと、解り辛いかも知れない。)

と、私は感じていました。 Img_4367
さて、列車の発車時刻までには、かなりの時間があったのですが、私達は、そのまま、ホームで待つことにしました。 Img_4370
そして、『俄か撮り鉄』に、変身! Img_4372
流石に、九州の玄関口!

様々な列車が行き交う光景を観まして、私も『きゃさりん副長。』も、興味津々。 Img_4373
待ち時間は、あっという間に過ぎていきました。

そして! Img_4375
いよいよ、私達が乗車する「かもめ」が、ホームに入って来ました。 Img_4377
列車の先頭の顔は、何となく『鉄仮面』。(^^; Img_4378
車内は、どうなっているのだろうかと、ワクワクしていたのですが、何ともまぁ、乗り口が、2段になっている。

(これじゃぁ、駅員さんの手を借りなければ、絶対に乗ることはできないなぁ。)

と、少々、閉口してしまったのでした。

ただ、車内に入ると、なかなかの、素敵な造り。 Img_4379
『きゃさりん副長。』が、あれやこれやと、写真を撮っていたのですが、 Img_4383
「中央の間仕切りは、トランクとか置ける様なスペースになっているの。
 あれだと、新幹線の、荷物置き争いの様なことは起きないんじゃない。
 考えてるわよねぇ。」

と言う、『きゃさりん副長。』の、調査結果でした。(^^; Img_4382
これは、後で知ることになるのですが、私達が乗った「かもめ」は、『787系』と言う車両でした。

それともう一つ、『885系』と言う、「かもめ」もあるのですが、そちらは、『白いかもめ」。

と言うことは、『787系』は、『黒いかもめ』と言うことになるのでしょうか。(^^; Img_4385
私達は、『新鳥栖駅』まで向かい、そこで、普通電車に乗り換える予定でした。 Img_4390
途中、『鳥栖駅』で停車した時に、行く手方向左側に、かなり大きなスタジアムが、姿を現しました。 Img_4392
「これって、きっと、『サガン鳥栖』のスタジアムだよ!
 こんなに近くにあるんだ!
 これはぁ、集客能力は、相当、高いんだろうなぁ。」

と、私が言いましたら、

「ふぅ~ん。」

と、『きゃさりん副長。』は、全く、興味が無い様でした。(^^; Img_4393
さて、『新鳥栖駅』では、15分ほどの、待ち合わせ時間でしたが、その間に、『白いかもめ』が、ビューン! Img_4397 Img_4401
『黒いかもめ』が、ビューン! Img_4402 Img_4404
「ねぇねぇ、特急って、こんなに走っているの?」

と、『きゃさりん副長。』が。

「だったら、時刻表を見てきたら。」

と、私が言いましたら、

「あのさ、(時刻表を)見てきたら、凄いのよ。
 特急は、1時間に、4本もあるのに、普通は、2本しかないのよ。
 ここ(長崎本線)は、別格?」

まぁ、そりゃそうです。(^^;

『きゃさりん副長。』の最寄り駅では、ほぼ、普通電車のみと言っても過言ではありません。

驚くのも、無理は無かったと思いました。 Img_4396
そこへ、駅員さんがやって来まして、

「(列車が)ワンマンですので、運転士(運転席)の後に、ご乗車ください。」

とのこと。

そして、普通電車に乗った途端に、『きゃさりん副長。』の、興味津々度は、最高潮に!

なぜだか、小声でしたが、 Img_4406
「ねぇねぇ、運賃箱があるけど、みんな、ここまで(お金を)払いに来るのかなぁ?」

「ゴミ箱が付いてるよ。
 運転手さんが、(終点で)片付けるのかなぁ。」 Img_4407
「バスみたいに、運賃表があるよ。」

「バックミラーが、付いてる。
 あれで、(運転手さんが)車内を確認するのかなぁ。
 みんな(全体が)見えるのかなぁ。」 Img_4408
「つり革(が取り付けてあるバー)が、丸いよ。
 初めて見た!」 Img_4409
「普通電車は、みんな、ワンマンみたいだよ。」

等々・・・。

私は、

(そんなに、珍しいものなのかなぁ。)

と、思っていましたが、『きゃさりん副長。』のお陰で、乗車時間の、11分間は、あっという間に過ぎてしまったのでした。 Img_4410
そして!

16年振りとなる、その地に降り立ったのでした。

『吉野ヶ里公園駅』

『ベンチャー2000!(第5回ベンチャースカウト大会)』

以来の、訪問なのでした。(^o^)/



(つづく・・・。)(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

『始動します!』(^-^)/

こんにちは!(^o^)/

【始動します!】(^-^)/

先日、お会いすることができなかった先生のもとへ、やっとのことでお伺いしてまいりました。

お会いするなり、

「肥えたなぁ!」

と、お言葉を頂戴してしまいました。

こりゃ、相当、ヤバいかも!(^^; Img_4906
さて!

今回の、私達の企画。

(仮称)『◯◯先生を囲む会(古希を祝う会)』

について、私達、教え子達の趣旨をお伝えし、一席設けることを、ご了解頂きました。

それで、一見すると、とてもお元気そうなのですが、

「肺気腫で、お経は、15分程度しか続かない。
 右手が、リウマチで酷く痛む。
 リウマチかと思ってたら、膠原病とも指摘された。
 正座ができないと言うか、姿勢を維持できなくなった。」

などなど。

先生曰く、

「そりゃぁ、齢(よわい)を重ねれば、身体もおかしくなってくるさ。」

ただ、色々とお伺いをしていったら、

「煙草は止めない!
 だって、酒は呑まない。
 グルメでもない。
 旅に出る訳でもない。
 他に楽しみを持っていない。
 だから、せめて煙草ぐらいは吸わせてくれと、医者に言った。」

とのこと。

まぁ、先生らしいと、思わず、納得してしまいましたが。(^^;

先生は、

「君達には、いくらでも付き合うよ。」

と、言ってくださったのですが、もう一言、

「おれさ。
 風間さん(『きゃさりん副長。』のこと)、うんと好きさ。
 笑顔が良いよ!」

と、『きゃさりん副長。』は、随分と人気者です。(^-^)/ Img_4910
と言うことで、かなり、機嫌を良くしているはずの『きゃさりん副長。』ですが、結構、働いて貰うことになりそうです。

この土日。

計画書を、検討し、作成します。

さぁて、ご機嫌が良いまま、ベンチャースカウト達に、負けず劣らず、プロジェクト達成となるか。

久々に、『きゃさりん副長。』の、お手並みを拝見したいと思います。

皆様、引き続き、好い午後をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お茶・茶道 | しじみ | とっとり花回廊 | アウトドア | アニメ・コミック | アマチュア無線 | ウッドバッジ実修所 | ウッドバッジ研修所 | オリジナルキャプ | カブ隊 | キャンプ | ギャンブル | クルーズ客船 | グルメ・クッキング | ゲゲゲの女房 | ゲゲゲの鬼太郎 | ゲーム | スカウティング | スカウトハウス | スタンプラリー | スポーツ | トリックアート | トレーナー | ニュース | ハム & ペン | パイロット | パソコン・インターネット | パワースポット | ビーバー隊 | ファッション・アクセサリ | プロジェクト | ベタ踏み坂 | ベレー帽 | ベンチャー隊 | ペット | ペリカン便 | ボランティア | ボランティアガイド | ボーイスカウト | ボーイスカウト清水町第1団 | ボーイスカウト講習会 | ボーイスカウト駿東地区 | ボーイ隊 | ローバー隊 | 一畑電車 | 中国地方 | 中央基地通信隊 | 中海 | 九州 | 伯備線 | 伯耆富士 | 住まい・インテリア | 佛教 | 佛教章 | 信仰 | 全日本タワー協議会 | 写真撮影 | 出雲そば | 出雲国造 | 出雲大社 | 出雲市 | 出雲市駅 | 出雲観光協会 | 制服 | 北島国造館 | 十三湖 | 回想 | 因幡の白兎 | 団本部 | 国宝 | 国引き神話 | 国際 | 地震災害 | 基本動作 | 境港 | 境港市 | 境港竹内工業団地 | 境線 | 夢みなとタワー | 大国主大神 | 大山 | 天満宮 | 奉仕 | 妖怪 | 子供の遊び | 学問・資格 | 安来市 | 宍道湖 | 宗像大社 | 宗教章 | 定型訓練 | 富士山 | 富士章 | 審判員 | 審判委員 | 審判部 | 少年工科学校 | 少年術科学校 | 山陰本線 | 岡山駅 | 島根半島 | 島根県 | 島根3部作 | 左下肢装具 | 幼少期 | 幼稚園 | 広報 | 広報活動 | 弓ヶ浜半島 | 御朱印 | 心と体 | 恋愛 | 技能章 | 投票 | 携帯・デジカメ | 救急法 | 文化・芸術 | 文化財 | 新幹線 | 新聞記事 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧制服 | 旧大社駅 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月山富田城 | 東京理科大学 | 東日本大震災 | 東部方面ヘリコプター隊 | 松江城 | 松江市 | 松江駅 | 柿田川 | 柿田川湧水 | | 梛の木 | 檜町警備隊本部 | 母親の癖 | 水木しげる | 水木しげるロード | 水木しげる記念館 | 江島大橋 | 海上自衛隊生徒 | 清水中学校 | 清水小学校 | 清水町 | 湘南高校 | 災害派遣 | 熊谷基地 | 特急『やくも』 | 生い立ち | 神道 | 神道章 | 第四術科学校 | 米子市 | 米子空港 | 米子駅 | 米子鬼太郎空港 | 経済・政治・国際 | 美保基地 | 美保湾 | 美容・コスメ | 老眼 | 育児 | 自衛隊 | 自衛隊生徒 | 航空学校 | 航空教育隊 | 航空生徒隊 | 航空自衛隊 | 航空自衛隊生徒 | 航空通信修理 | 芸能・アイドル | 表敬訪問 | 視力 | 視力検査 | 赤猪岩神社 | 趣味 | 足立美術館 | 身体障害者 | 身体障害者手帳 | 車椅子 | 運転免許証 | 運転免許証更新 | 選挙 | 重要文化財 | 野球 | 釣り | 銃剣道 | 防衛庁 | 陸上自衛隊 | 陸上自衛隊 陸曹航空操縦学生課程 | 陸上自衛隊生徒 | 隼章 | 音楽 | 駅弁 | 高校野球 | 高等工科学校 | 鳥取県 | 鳥取県南部町 | 3Dフィギュア | 3Dプリンター | Facebook