カテゴリー「スカウトハウス」の25件の記事

2018年5月14日 (月)

『地区特別感謝状』(^-^)/

母親が、「地区特別感謝状」を、頂戴いたしました。


Img_0133




誠に、有難いことです。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

『たまには!』(^-^)/

(ハム & ペン : 続その66)


【たまには!】(^-^)/


(ペン)「おぉ〜!
     こっちのお花も、結構、綺麗じゃん!」

(ハム)「そだねー。
     ここは、おデブ隊長の叔母さんが、
     手入れをしてくれているんだよ。」


Img_0032



(ペン)「ほぇ〜!
     そうなのぉ〜!
     おデブ隊長の叔母さんって、
     ボーイスカウトに、所属してたっけ?」

(ハム)「いやぁ、それが、
     所属していないんだよぉ。」


(ペン)「え゛〜?
     それじゃぁ、どうして、
     手入れをしてくれているのぉ?」


(ハム)「それはね。
     スカウト達が、全く、
     いなくなっちゃったでしょ。

     だから、スカウトハウス広場の、
     掃除や手入れをする者が、
     いなくなっちゃったんだ。

     それで、可哀想だからって言って、
     本当のボランティアで、
     手入れをしてくれているんだ。」


(ペン)「ぎょえ〜!
     それって、
     凄いことじゃぁないのぉ?」


(ハム)「そうなんだよ。
     おデブ隊長が、
     寂しそうにしているから、

     せめて、お花でも植えて、
     心を慰めてくれているんだって。」


(ペン)「そうなんだぁ!
     とっても優しくて、
     有難い話しだよね。」


(ハム)「うん!
     たまには、こうやって、
     スカウトハウス広場を、
     歩いてみないと、
     判らないことも多いよね。」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

『zzz・・・。』(^^;

(ハム & ペン : 続その65)


【zzz・・・。】(^^;


(ペン)「ハムゥ!
     ハムってばぁ!」

(ハム)「zzz・・・。」

(ペン)「おぉ〜い!
     ハムゥ〜!」

(ハム)「ん゛?
     どしたの?」


Img_0029



(ペン)「今、寝てなかった?」

(ハム)「いいや!
     寝てなんか、いない!」

(ペン)「嘘だね!
     いびきが、聞こえた。」

(ハム)「それは、妖怪達じゃないの?」

(ペン)「違うね。
     ハムの方から聞こえた。」

(ハム)「俺は、いびきなんか、掻かないもん!」

(ペン)「まぁ、いいや!
     それにしても、みんな、よくも、
     眼を開けたままで、
     眠られるものだよね。」


(ハム)「まぁ、みんな、夜行性だからね。
     起きていると見せ掛けて、
     寝ていることもある。」


(ペン)「ぎょえ〜!
     そんな特技も、持ってるのぉ?」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

『あ゛~、やっぱり!』(^^;



(ハム & ペン : 続その64)



【あ゛〜、やっぱり!】(^^;


(ペン)「ハムゥ〜!
     妖怪達が、集まって来ちゃったぜ!」

(ハム)「うん。
     遊び過ぎて、何だか、
     疲れちゃったみたいなんだって。」



Img_0028




(ペン)「へぇ〜!
     妖怪達は、
     疲れ知らずって聞いていたけど、

     疲れちゃうこともあるんだ。」

(ハム)「まぁね。
     いくら、命が永遠だからと言っても、
     休憩は、必要みたいだよ。」


(ペン)「ふぅ〜ん。
     そうなんだ。
     俺は、てっきり、ハムが、
     妖怪達と仲良しだから、

     みんなで、
     お花見をしているのかと思ったぜ。」


(ハム)「ここにいる妖怪達は、お花見が、
     今回、初めてなんだって。

     だから、花見の仕方とか、
     愉しみ方が、よく解らなくって、

     はしゃぎ過ぎて、
     疲れちゃったんだって。」


(ペン)「ありゃま!
     そうだったの。
     でも、何で、そんなに、
     密集しているのぉ?」


(ハム)「あぁ、これはね。
     他に、知り合いがいないから、
     とりあえず、

     俺のところに集まったんだって。」

(ペン)「ほらぁ、やっぱり!
     頼られているってことはぁ、
     ハムと妖怪達は、
信頼関係で結ばれて、
     すっごい仲良しじゃん!」



(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

『真似しないで!』(^^;

(ハム & ペン : 続その63)


【真似しないで!】(^^;


(ペン)「おぉ〜い!
     ハムゥ〜!」

(ハム)「なぁ〜に?」

(ペン)「何やってんのぉ?」

(ハム)「うん。
     リラックス中〜!」


Img_0027



(ペン)「何だか、随分と、変な格好だよなぁ。
     木の枝に、
     引っ掛かっているって感じだぜ。」


(ハム)「あっそう?
     俺は、さっきの、ペンの姿を、
     再現してみただけだよ。」


(ペン)「げぇ〜!
     俺って、そんな格好をしていたのぉ?」

(ハム)「あぁ、そうだよ。
     この格好、確かに、楽ちんだね。」

(ペン)「あ゛〜!
     ずるいよぉ。
     真似しないでぇ〜!
     その格好は、
     俺の『専売特許』だからなぁ〜!」


(ハム)「せんばいとっきょぉ〜!
     随分と、旧い言葉を、
     持ちだして来たねぇ。」


(ペン)「旧くなんか、ないもん!
     いつも、おデブ隊長が、
     言ってるもん!」


(ハム)「だから、旧いんだってば!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

『意外と!』(^^;

(ハム & ペン : 続その62)


【意外と!】(^^;


(ハム)「おぉ~い!
     ペェ~ン!
     何を、やっているんだよぉ?」

(ペン)「ちょっと、休憩ぃ~!」

(ハム)「休憩?
     それにしたって、
     おかしな格好じゃぁないの?」


Img_0026



(ペン)「そっかなぁ?
     意外と、結構、楽だぜ!」

(ハム)「え゛~、そうなのぉ?
     何だか、木の枝に、
     引っ掛かっているだけみたいだぜ。」


(ペン)「別にぃ!
     これで、良いんだもん!
     だって、楽ちんだし、
     気持ち良いんだもん!」


(ハム)「ふぅ~ん。
     まぁ、ペンの体重を支えるのには、
     丁度良いかもね。」


(ペン)「ん゛?
     何か言ったぁ?」

(ハム)「別にぃ~!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

『実は!』(^^;

(ハム & ペン : 続その61)


【実は!】(^^;


(ペン)「お〜い!
     ハムゥ〜!
     何をしているのさ?」

(ハム)「うん。
     ちょっとね。」

(ペン)「おんやぁ?
     随分と、寂しそうじゃん。
     どうしたのぉ?」


Img_0025



(ハム)「俺達、ハムスターはさぁ。
     元々、木登りなんかしないのさ。」

(ペン)「え゛〜、そうなのぉ?」

(ハム)「うん。
     それに、昼間は、巣穴にこもって、
     お昼寝をするのが普通なんだ。」

(ペン)「げぇ〜!
     それって、おデブ隊長と一緒じゃん!」

(ハム)「おいおい!
     それだけは、嫌だなぁ。」

(ペン)「あぁ、やっぱり!
     でもさぁ。
     それって、ハムスターは、
     夜行性ってことぉ?」


(ハム)「そうなんだよ。
     だけど、どう言う訳か、
     昼間も起きている。

     それで、少し、悩んでいる。」

(ペン)「そっかぁ。
     そうんだったんだ。
     ん゛?
     だけど、待てよ。
     夜行性って言うことはぁ!
     解ったぞぉ!」

(ハム)「ん゛?
     何が、解ったのぉ?」

(ペン)「ハムが、妖怪達と、
     仲が良い理由がさ!

     だって、ハムも、妖怪達も、
     夜行性じゃん!

     だから、気が合うんだよぉ。」

(ハム)「あれま!
     そんなこと、考えてもみなかった。」

(ペン)「それにさ。
     おデブ隊長と、
     『きゃさりん副長。』が、

     呑みに出かける時って、ハムは、
     とっても元気じゃん!

     元々、夜行性だからだよぉ!」

(ハム)「ありゃまぁ〜!
     それはぁ、きっと、当たっている。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

『本当は!』(^^;

(ハム & ペン : 続その60)


【本当は!】(^^;


(ペン)「ハムゥ〜。
     ハムってばぁ!」

(ハム)「ん゛〜?
     どうしたのぉ?」

(ペン)「あのさ!
     一匹にしないで欲しいんだ!」

(ハム)「ん゛?
     俺は、ここにいるよ。」


Img_0024



(ペン)「そうじゃぁなくってぇ、木の上に、
     一匹で、残さないで欲しいんだ。」

(ハム)「どう言うこと?」

(ペン)「俺はぁ、イワトビペンギンとか、
     フィヨルドランドペンギンや、
     ガラパゴスペンギンとは、
     違うんだよぉ〜!」


(ハム)「え゛〜?
     何が、違うって言うのぉ?」

(ペン)「あのね。
     彼等は、岩を跳んだり、森の中を、
     跳び回ったりできるんだけど、俺は、
     それが、できないんだよぉ。」

(ハム)「え゛〜?
     だってぇ、ちゃんと、
     木の上にいるじゃん!」


(ペン)「これはぁ、『きゃさりん副長。』に
     乗せて貰ったし、
ハムもいたから、
     大丈夫だったんだよぉ。

     俺は、木には登れないし、
     降りられないし、跳べないし、
     それに、第一、
     高い所が苦手なんだよぉ〜!」


(ハム)「あれま!
     俺は、てっきり、おデブ隊長と同じで、
     高い所が好きだとばかり思ってた。」

(ペン)「早く、助けてよぉ〜!」

(ハム)「全くもう!
     本当に、世話がやけるよなぁ。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

『なかよし!』(^-^)/ 



(ハム & ペン : 続その59)



【なかよし!】(^-^)/


(ペン)「桜に囲まれて、何だか、
     とっても良い気分だにゃぁ。」


(ハム)「あぁ、そうだね。
     今日は、ちょっと曇っているけど、
     あんまり寒くないから良いよね。」

(ペン)「晴れてたら、きっと暑くなっちゃって、
     おデブ隊長が、
     家から出られなかったかも
     知れないね。」


(ハム)「そうだね。
     そうしたら、
     お花見もできなかったかも
     知れないよね。」



Img_0023




(ペン)「ちょうど良い気候ってことかぁ。」

(ハム)「春は、段々と、暖かくなって行くし、
     新緑の輝きも、良い感じだし、
     ワクワクするよね。」


(ペン)「暑くなるのは嫌だけど、今頃が、
     一番、気持ち良い時なんだろうなぁ。」

(ハム)「うん!
     新年度も、新学期も始まるし、
     全ての始まりって感じだよね。」


(ペン)「あのさぁ。
     さっきの、目玉おやじと、
     鬼太郎じゃぁないけど、
俺達も、
     しっかりと、連携して行こうぜ!」


(ハム)「そだねー!
     また、新たな気持ちで、俺達、
     二匹、仲良くやって行こうぜ!」


(ペン)「分かった!
     よろしくな!」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

『テレポーテーション?』(^^;

(ハム & ペン : 続その58)


【テレポーテーション?】(^^;


(ペン)「あのさぁ。」

(ハム)「ん゛?
     なぁに?」

(ペン)「気のせいかも知れないけど、
     妖怪が、
入れ替わっている様な
     気がするんだ。」


(ハム)「ふぅ〜ん。
     どれどれ。」


Img_0022



(ペン)「鬼太郎が、あっちの枝に行っちゃって、
     目玉おやじが、現れた様な気がする。」

(ハム)「おっとぉ!
     それは、大正解〜!」

(ペン)「大正解って?」

(ハム)「そう!
     二人とも、瞬間移動を使ったんだよ。」

(ペン)「しゅんかんいどうぉ〜?」

(ハム)「うん!
     超能力の一つで、場所を、
     瞬間的に移動することができるんだ。」

(ペン)「二人同時に?」

(ハム)「あぁ。
     目玉おやじと鬼太郎は、親子だから、
     しっかりと、連携が取れるんだよ。」

(ペン)「ひょぇ〜!
     全く想像が付かん!
     何だか、物凄いことだにゃぁ。」


(つづく・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

「ちかい」と「おきて」 | 『きゃさりん副長。』 | お寿司 | お年玉付き年賀はがき | お年玉切手シート | お花見 | お茶・茶道 | お酒 | ご祈祷 | しじみ | とっとり花回廊 | アウトドア | アニメ・コミック | アマチュア無線 | イタリアン | イタリア料理 | ウッドバッジ | ウッドバッジ実修所 | ウッドバッジ研修所 | ウッドビーズ | オリジナルキャプ | オリンピック | カブ隊 | カラオケ | キャンプ | キーゼルバッハ | ギャンブル | ギルウェルスカーフ | クリスマス | クリスマスツリー | クルーズ客船 | グルメ・クッキング | ゲゲゲの女房 | ゲゲゲの鬼太郎 | ゲーム | スカウティング | スカウトハウス | スタンプラリー | スナック | スポンゼル | スポーツ | スマホ | テント | トリックアート | トレーナー | トレーニングチーム | ニュース | ネッカチーフ | ハム & ペン | パイロット | パソコン・インターネット | パワースポット | ビーバー隊 | ファッション・アクセサリ | プロジェクト | ベタ踏み坂 | ベレー帽 | ベンチャー隊 | ペット | ペリカン便 | ホイッスル | ボランティア | ボランティアガイド | ボーイスカウト | ボーイスカウト清水町第1団 | ボーイスカウト講習会 | ボーイスカウト駿東地区 | ボーイ隊 | ローバー隊 | 一畑電車 | 三嶋大社 | 中国地方 | 中央基地通信隊 | 中海 | 九州 | 介護タクシー | 伯備線 | 伯耆富士 | 住まい・インテリア | 佛教 | 佛教章 | 信仰 | 全日本タワー協議会 | 写真撮影 | 出雲そば | 出雲国造 | 出雲大社 | 出雲市 | 出雲市駅 | 出雲観光協会 | 切手シート | 制服 | 動脈硬化 | 北島国造館 | 十三湖 | 厄除け | 回想 | 因幡の白兎 | 団本部 | 国宝 | 国引き神話 | 国際 | 地震災害 | 基本動作 | 境港 | 境港市 | 境港竹内工業団地 | 境線 | 夢みなとタワー | 大国主大神 | 大山 | 大量出血 | 天満宮 | 奉仕 | 妖怪 | 子供の遊び | 学問・資格 | 安来市 | 宍道湖 | 宗像大社 | 宗教章 | 定型訓練 | 富士山 | 富士章 | 審判員 | 審判委員 | 審判部 | 少年工科学校 | 少年術科学校 | 山陰本線 | 岡山駅 | 島根半島 | 島根県 | 島根3部作 | 左下肢装具 | 干し柿 | 年末年始 | 年賀はがき | 年賀状 | 幼少期 | 幼稚園 | 広報 | 広報活動 | 弓ヶ浜半島 | 御朱印 | 心と体 | 恋愛 | 技能章 | 投票 | 携帯・デジカメ | 救急法 | 救急車 | 教育規程 | 文化・芸術 | 文化財 | 新幹線 | 新聞記事 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧制服 | 旧大社駅 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月山富田城 | 東京理科大学 | 東日本大震災 | 東部方面ヘリコプター隊 | 松江城 | 松江市 | 松江駅 | 柿田川 | 柿田川湧水 | | 梛の木 | 檜町警備隊本部 | 母親の癖 | 水木しげる | 水木しげるロード | 水木しげる記念館 | 江島大橋 | 沼津夜間救急医療センター | 海上自衛隊生徒 | 清水中学校 | 清水小学校 | 清水町 | 湘南高校 | 災害派遣 | 無線電信 | 熊谷基地 | 特急『やくも』 | 生い立ち | 神道 | 神道章 | 第四術科学校 | 米子市 | 米子空港 | 米子駅 | 米子鬼太郎空港 | 経済・政治・国際 | 絵本 | 美保基地 | 美保湾 | 美容・コスメ | 老眼 | 耳鼻咽喉科 | 育児 | 脳出血 | 自衛隊 | 自衛隊生徒 | 航空学校 | 航空教育隊 | 航空生徒隊 | 航空自衛隊 | 航空自衛隊生徒 | 航空通信修理 | 芋麦焼酎 | 花粉症 | 芸能・アイドル | 血液検査 | 表敬訪問 | 視力 | 視力検査 | 赤猪岩神社 | 趣味 | 足立美術館 | 身体障害者 | 身体障害者手帳 | 車椅子 | 通院 | 運転免許証 | 運転免許証更新 | 選挙 | 重要文化財 | 野球 | 釣り | 銃剣道 | 防衛庁 | 陸上自衛隊 | 陸上自衛隊 陸曹航空操縦学生課程 | 陸上自衛隊生徒 | 隼章 | 音楽 | 駅弁 | 高校野球 | 高等工科学校 | 高血圧 | 鳥取県 | 鳥取県南部町 | 鼻血 | 3Dフィギュア | 3Dプリンター | Facebook | MRI