カテゴリー「スカウトハウス」の9件の記事

2017年4月 7日 (金)

『枯れた!』(T_T);

おはようございます!(^o^)/




【枯れた!】(T_T);




スカウトハウス広場の、桜の木。


ビーバー隊は、募集活動を行なわないので、休隊。


ボーイ隊は、スカウト達が中途退団で、休隊。


時を同じくする様にして、桜の木は、その幹の肌が、灰色と化してしまいました。 Img_4988
当団も、灰色の年度となっています。


来年には、桜も団も、枯れ切ってしまうことになるでしょう。


残念無念でなりません。




皆様、どうか、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

『母親の独り言。』(^^;

おはようございます!(^o^)/



【母の独り言。】(^^;



「裏(スカウトハウス広場)の桜、枯れちゃうね。」


祖父は、温室園芸家で盆栽師でした。


父親は、田畑を耕しながらも、2級造園士でした。


父親が、一度だけ、私に言ったことがあります。


「千葉大学の園芸学科に行かないか。」


私は、それを振り切り、陸上自衛官の道を選びました。


「お父さんは、お兄ちゃん(私のこと)が、1級造園士になって、一緒に仕事をしたかったみたいだよ。」


「お父さんが生きていたら、あんな仕事は、絶対にしないし、させないのにねぇ。」


「あんた(私のこと)だって、元気だったら(左半身片麻痺の身体障害者でなかったら)、自分で、きちんと(剪定)やっただろうにねぇ。」


母親は、ボヤキ続けております。(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/



http://art-sentei.com/2106.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

『桜は花開くのか!』(T_T); 

おはようございます!(^o^)/



【桜は花開くのか!】(T_T);



スカウトハウスの山桜。 Img_4990
あられもない姿になってしまいました。 Img_4991
誰が、どうのこうのと言うつもりはありません。


元々、


「桜の木が伸び過ぎているので、切って欲しい。」


と、言い出し、依頼したのは私自身です。


しかしながら、蕾が見られません。 Img_4994
果たして、桜は、花開いてくれるのでしょうか。


それと共に、団は。


ローバー隊を除き、各隊から、1名以上の退団者が確定しています。


新たな蕾を獲得し、何とか、存続して欲しいと思います。(T_T);



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

『信念会!』(^-^)/

おはようございます!(^o^)/



【信念会!】\(^-^)/



「来ないねぇ~!」

と、『きゃさりん副長。』が、時計を気にしていました。

2年ほど前までは、『望年会』も、『信念会』も行ない、そのどちらかに、ローバースカウト達は、必ず、参加してくれてたのですがぁ。(^^;

「やっぱり、二十歳を超えちゃうと、みんな、来なくなっちゃうのかなぁ。」

と、意気消沈気味のところに、

「すみません!
 制服が見付かりませんでした!」

と、ローバー君が、登場してくれました。 Img_4944
すると、

「Tも、Kも、Mも、みんな、元旦に、(下宿先に)帰っちゃったみたいですよぉ。」

とのこと。 P1110671
やはり、生活の拠点が、大学の周辺になっていると、大学での友人達との交流の方が、愉しいのかも知れませんねぇ。

まぁ、仕方がありません。(^^; P1110672
とりあえず、近況報告と、教育規定の改正などの話をし、柿田川公園の案内地図と、リーフレットの折り込み奉仕作業を行いました。 P1110674
そして、恒例の会食へ! Img_4956
ちなみにですが、今回、参加してくれたローバー君は、最近、実家が新築され、自分の荷物が、何処かに行ってしまったとのこと。

これもまぁ、ご家庭の事情ですし、仕方が無いのかなぁ。

それにしても、何とか、ローバー達を集めて、制服を着させねば!

今年の、大きな課題になりそうです。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

『何時から、着ていないのぉ~?』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【何時から、着ていないのぉ~?】(^^;


ローバー隊の、『信念会』の準備を行なっていた時に、

「ねぇねぇ、制服って、この前は、何時、着たんだっけ?」

と、『きゃさりん副長。』が、カレンダーを交換しながら、言っていました。 Img_4929
私達の、スカウトハウスの小部屋には、みんなが確認できる様に、対面で、カレンダーを、壁に貼ってあります。 Img_4930
その片方は、11月と12月になっていたのですが、もう片方は、7月と8月のままでした。 Img_4931
「と言うことは!
 8月の隊集会が、最後?」 Img_4933
『きゃさりん副長。』は、

「まぁ、そんなものかも知れないね。
 だってぇ!
 ズボンが入るかどうか、物凄く、心配しちゃったもん!」

とのことでした。(^^; Img_4936
今年の、ローバー隊の目標! Img_4937
『とりあえず、制服を着用する機会を増やす!』 Img_4939_2
何とも情けないですが、幹事長と、相談してみます。(^^;


皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

『『きゃさりん副長。』のご指摘!』(^^;

おはようございます!(^o^)/


【『きゃさりん副長。』のご指摘!】(^^;

とある日曜日のことでした。

『きゃさりん副長。』が、所用で私の家に来た時に、何気に話し始めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※注:「 」内は、『きゃさりん副長。』のお言葉です。
   ( )内は、言い返した訳ではなくて、私が、その時、
    思ったことです。(^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「最近、朝の散歩、してないでしょ!」
(だってぇ、暗いし、寒かったりして、気乗りがしないんだもん。)

「自分で自分が、随分と、太ったと思わない?
 以前は、ちゃんと、散歩と運動(リハビリ体操)をしていたでしょ!」
(だってぇ、一度止めちゃうと、楽だし、再開させるのが難しいだよぉ。)

「その昔(ボーイ隊長兼ベンチャー隊長兼ローバー隊長だった頃)は、きちんと運動してたし、金曜日にはお風呂に入って、身体を柔らかくして、土曜日に、日曜日の(ボーイスカウト活動の)準備をして、早寝をして、体調を整えて、日曜日は、制服をビシッと着て、ボーイスカウト活動をやってたじゃない!」
(だってぇ、ボーイ隊長はクビになっちゃったし、ベンチャー隊は、若き指導者達に任せるって、決まっちゃったんだもん!
 もう、どうにもできないよぉ。)

「ここ3か月ぐらい、全く、スカウトハウスに行ってないでしょ!」
(だってぇ、用事が無いんだもん。
 それに、団の会議は、土曜日の夜で、夜間の歩行は、ドクターから止められているしぃ。
 団の会議に出て来い、とは言われるけど、行ったら行ったで、邪魔者扱いされちゃうしぃ。)

「地区にも、全く、顔を出していないでしょ!」
(だってぇ、ラウンドテーブルは、土曜の夜だし、タクシーで行かなきゃなんないし、疲れてへこたれちゃうし、そのため、日曜日は、疲れが残って、何もできなくなっちゃうし、地区TTは、何時の間にか外されちゃったし、お呼びは全く掛からないしぃ。)

「県連だって、行かなくなっちゃったじゃん!」
(だってぇ、休務されては如何ですかって、言われちゃったし、県連TTも外れちゃったしぃ。)

「貴方が外出する時って、通院する時ぐらいじゃないの?
 みんな(理学療法士・作業療法士・スポーツトレーナーの皆さん)が、言っていたじゃん。
 きちんと、歩行訓練(散歩)をしないと、歩けなくなるって!
 それに、遺された右膝が駄目になったら、車椅子生活になるって!」
(そりゃそうだけどさぁ。
 だけどぉ、外出する用事も無いしぃ。)

「昔はさ!
 ペリカン便で、早朝から夜間まで、走り回ってて、
 (プレーヤーとして)野球をやってて、
 (野球の)審判で、一日中、炎天下でも元気だったし、派遣審判員で、静岡県内を飛び回っていたじゃん!
 高校野球の審判もやっていたじゃん。
 それに、銃剣道だって、短剣道だって、やってたじゃん!」
(それはぁ、身体障害者になる前の話じゃん。
 困っちゃうなぁ。)

「今はさ!
 何も無い感が、抜殻感が、強過ぎるの!
 殆ど、ボーイスカウト活動もやらなくなっちゃったし。
 私は、お茶(茶道)があるから、(金・土・日は、特に)忙しくしていられるから、ボーイスカウトが無くっても平気だけどさ。」
(確かにねぇ、それは感じる。
 それに、郷愁感もある。
 でもなぁ、どれもこれも、健常者でさえ、普通にやっても大変なものばかりだしぃ。)

「貴方が『師』と仰いでいた方は、どうしたんだっけぇ?
 ボーイスカウトを辞めた後は、確か、自治会の役員か何かに就いて、今まで、地域に対して恩返しができなかったことなんかをやったんでしょ。」
(そうです!
 舞阪町新町自治会長をされて、舞阪郷土史研究会の運営委員もされて、舞阪しらす漁などを研究し、紹介されていましたよぉ。)

「だったらさ!
 貴方も、地域に貢献することを考えたら?
 今まで、自治会の役員などに就いて、特にお手伝いをしていた訳では無かったんでしょ。」
(いやぁ、補導員は、受けてたけどぉ。
 お祭りの役員もやったけどぉ・・・。)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と言うことで、まだまだ、『きゃさりん副長。』の、ご指摘は続いた様な記憶があります。(^^;

それで!

いきなり、自治会と言う訳にはいかないと思いまして、また、自主防災会もありますが、そちらの方は、協力と言うよりは、援けられる身の方ですので、ご迷惑が掛かるばかりです。

そこで!

今まで、かなり疎遠になっていた同級生達と、旧交を温めてみたらどうかと言う話になりました。

ただ、私自身は、かなりの疎遠と感じていますので、果たして、『旧交』と言えるのかどうなのか?

また、みんなが応えてくれるのか、どうなのか?

ん゛~!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『きゃさりん副長。』曰く、

「そんなこと言っている暇があったら、即、行動!」

と言うことで、超~、久々の呑み会に至ったのでありました。 Img_4859
それも、午前様で! Img_4862
良くもまぁ、体力が持ったものだと、自分自身で感心しておりますが。(^^; Img_4864
皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

『激励と賞賛!』(>_<)!

(# 012)

おはようございます!(^o^)/

【激励と賞賛!】(>_<)!

(注:写真は、平成25年11月4日(月・振)のものです。)

平成27年度の話しですが、昨年度内も、私が、勝手に師と仰ぎ、勝手に心の拠り所とさせていた方々が、次々と、旅立たれてしまいました。

特に、5個団が統合して、『新生』清水町第1団として、新たに動き始めた時の、
・初代団委員長
・初代育成会長
が、次々と、お亡くなりになってしまいました。

このことは、痛恨の極み!
私の心の拠り所が、より少なくなり、とても大きな痛手となってしまいました。(>_<)!



初代育成会長は、スカウトハウスの傷みを気にされ、雨漏りなどの修繕を、小まめにしてくださり、『活動場所の提供』を、特に気にされ、団の誰もが、全く何も知らないところで、様々な方法で、私達を、密かにバックアップし続けてくれていました。


また、初代団委員長は、
「とりあえず、70(歳)までは、頑張るから。
 それまでに、(富士スカウトを)お願いね。」
と言うのが、口癖でしたが、時間を空けては、スカウト達の活動の様子を、しばしば、視に来てくださいました。

ただ、初代団委員長との約束は果たせず、富士スカウトが誕生したのは、団委員長退任後、約4年後のことでした。
それでも、
『(団) 富士スカウト 顕彰式』
の際には、わざわざ足を運んでくださり、その時の、優しい眼差しと笑顔は、今でも忘れることができません。


その後、初代育成会長は、招かれる形で、友団を援けるべく、移籍されて行きました。

初代団委員長はと言いますと、宣言された年齢(70歳)を、少々、いや、かなりオーバーをされてしまいましたが、
「これで(登録を)辞める!」
と言われ、スカウティングとは、間を置かれる様になりました。

そして、今度は、
「孫と遊ばなきゃ。
 その時間が欲しいんだよ。」
と言うのが、口癖になっていたのでした。



ところで、当隊からは、
・平成18年度 1名
・平成19年度 2名
・平成23年度 1名
・平成24年度 2名
・平成27年度 1名
の、富士スカウトが誕生していますが、初代団委員長は、スカウティングと間を置いていたとは言え、そのことを、聴き伝えに耳にしたり、新聞記事等で知ると、必ず、スカウトハウスに立ち寄ってくださいました。

そうして、
「良かったね!
 素晴らしいよ!
 (スカウト達)みんな、頑張ってくれて嬉しい!
 大きな自信になったね。
 これからも、きっと、良いことがある。」
と、『激励の言葉』を、これまた必ず、遺して行ってくれたのでした。


初代団委員長は、長年に亘り、『旧』駿東地区の、
・野営行事委員長
・進歩委員長
を、歴任されていました。

特に、『進歩委員長』の時には、『面接』に拘りを持ち、『激励』と『賞賛』についても、
・どの様な言葉が適切なのか。
・どのタイミングで、言葉を掛ければ良いのか。
・言葉を、スカウトの心の中に届けたい。
・心の底から、お祝いの言葉を述べたい。
・信頼していることを伝えて、自信として貰いたい。
など、かなりの研究を積まれていたと思いました。

その研究熱心で、真摯な姿は、誰にも見せることは無く、いつもの優しい笑顔に包み、隠されていたのでした。 Img_8600

さて、私が、脳出血を発症し、それでも、スカウティングを続けていると知ると、初代団委員長は、スカウト達の様子だけではなく、今度は、私の様子まで、見に来てくださるようになりました。

「どうだい?
 身体の調子は?
 無理しちゃいけないよ。
 優秀な副長(『きゃさりん副長。』)もいることだしさ。
 (スカウト達も)優秀だから、大丈夫だよ。
 まぁ、ボチボチ、やってください。」

と、『激励の言葉』を、遺し続けてくださったのでした。


そうして!


私が、平成25年度に、ボーイ隊長、ベンチャー隊長、ローバー隊長の、3個隊の隊長を兼務することになった時!
(『きゃさりん副長。』は、3個隊の副長を兼務。)

「おいおい、随分と、(団は)派手なことをするねぇ。
 いくら、平出君だって、そりゃ無茶だろう。
 おまけに、その身体(左半身片麻痺)なのにねぇ。
 無理難題ってもんだ。
 弱ったね。」

と、スカウトハウスを訪れてくださったのでした。


しかしながら!(>_<)!


その時、初代団委員長のお身体は、既に、大変な病魔に侵されていたのでした。(>_<)!

『パーキンソン病!』

初代団委員長は、
「いやぁ、僕も、年を食っちまったもんだ。
 まさか、こんな病気になるとは思わなかったよ。
 でもね。
 お蔭で、平出君が、どんだけ苦労しているかが解かったよ。
 身体が自由に動かないって、どんだけ歯痒いか。
 リハビリも辛いしね。」 Img_8601
初代団委員長は、自分の苦労話などを、決して洩らすことはありませんでした。
そのため、何時頃から、病魔に侵され始めたのか。
そのことは、最後の最後まで、知ることはありませんでした。
また、お亡くなりになった日も、明かされることは無く、密葬(家族葬)の形を取られ、私が知ったのは、平成27年の12月、
『喪中葉書』
が、届いた時でした。(>_<)!


平成25年度内は、
「僕は、リハビリの散歩のついでだから。
 身体を動かしていないと、震えが止まらなかったり、(関節が)固まっちまうから。
 (自宅からスカウトハウスまで)歩いて、丁度良い距離なんだよ。
 それに、ここ(スカウトハウス)は、居心地が良い。」
と言っては、初代団委員長は、かなりの頻度で、スカウトハウスを訪れてくださっていました。

そこで、私は、
(初代団委員長の◯◯さんに、身体が思う様に動く、残された時間は、あまり無いかも知れない!)
と思い、余計なことかも知れないと認識しつつも、前団委員長に、
「初代団委員長の、◯◯さんの、表彰(かっこう章)を検討して頂けないでしょうか。」
と、お願いをしてみました。

すると!

「僕は、(制服の)胸に、色々と着けるのが嫌なんだよ!
 (申請が)面倒だし、(スカウティングを)辞めてんだし、(表彰の申請は)やらない!」
と、一蹴されてしまいました。



それは、多分ですが、以下の様なことに要因があると思います。

5個団が統合され、『新生』清水町第1団となった時、色々な話を詰めて行ったら、

『面接』については、
・「進歩、進級の際には、必ず行う。」
・「やったり、やらなかったり。」
・「都合が付けばやる。」
・「キャンプの時にやる。」
・「『面接』って、何? 必要?」

『激励』については、
・「そりゃ、絶対必要さ!」
・「隊長達が、やってりゃぁ、それで、良いんじゃないのか。」
・「いつも励ましているから、問題は無い。」

『賞賛』は、
・「良いセレモニーをして、保護者も呼んで、顕彰している。」
・「バッジを与えているから、それで良いんじゃない。」
・「賞状とか、出さなきゃけないの?」

などなど、そりゃもう、目茶苦茶で、バラバラでありました。


ですが、初代団委員長が、団を牽引されていた頃は、『面接』は、しっかりと為されていました。
そして、『激励』は、初代団委員長、自らが、スカウト達だけではなく、私達、隊指導者に対しても為されていました。
同様に、『賞賛』も、セレモニー等が、粛々と進められ、スカウト全員を対象とし、漏らすことは無かったと思いました。


今現在の話しですが、スカウト達や、その保護者の皆様にお話を聴きますと、

『面接は!』
・「隊長達と、面接(面談等)している時の方が、よっぽど緊張するし、(スカウティングについて)理解が深まる。」
・「団委員長達とは、滅多に会わないから、あんまり緊張しないし、一方的に話をされるので疲れる。」

『激励と賞賛は!』
・「滅多に(隊長は)誉めないから、誉められると、とっても嬉しい!」
・「(団委員長等に)誉められても、実感が湧かない。」

などの話しが、私共の隊では出て来てしまっています。



つまり、今現在の、当団に於いては、何かが足りない!(>_<)!



それは、一体全体、何だろうかと思いを巡らせたのですが、結局のところ、初代団委員長の姿が、浮かびっ放しとなってしまったのでありました。

そして!

『激励と賞賛』は、スカウト達にとっては、かなり重要な要素となっているが、ひょっとして、今現在の、当団に於いては、

『スカウト達より、指導者達の方にこそ、必要ではないのか!』

と、思う様になってしまいました。


『激励!』は、
・「団委員長、育成会長等から、励ましの言葉を掛けて頂く。」
・「それも、タイムリーであり、笑顔と共にであり、すんなりと心の中に浸透していく言葉。」
・「とても、心が安らぐ言葉。」
・「自己の自信が継続できる様に、信頼の言葉。」
・「情熱が、持続できる様な言葉。」

また、私はそうでしたが、『賞賛!』は、
・「何時の間にか、県連(特別)有功章、特別年功章等が申請されている(いた)。」
・「育成総会等の場で、顕彰して頂く(いた)。」



当団の指導者達ですが、多分ですが、
『激励と賞賛』
は、受けたことが無いのだと思います。

5個団の強制統合。
その負の遺産が、何時までも何時までも、根強く残り続けている。
それが、団を、増々、衰退の一途を辿らせている。



平成27年度の終わりに、私と『きゃさりん副長。』は、その様なことを考えながら、『悶々』と、し続けていましたが、
『初代団委員長』
及び、
『初代育成会長』
の、ご冥福を祈りつつ、お二人から頂いた、
『激励と賞賛!』
は、
(絶対に忘れないぞ!)
と、心に銘ずると共に、感謝の念に堪えなかったのでありました。



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/



(つづく。)(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

『咲いた!咲いた!』(*^o^*)/

おはようございます!(^o^)/

【咲いた!咲いた!】(*^o^*)/

『きゃさりん副長。』から、メール連絡を貰いました。

スカウトハウスの山桜が、どうやら、やっと開花した様です。 Photo
私共のスカウトハウスは、柿田川湧水群の直ぐ近くにあります。

そのためか、日当たりはとても良いのですが、いつも開花が遅くなり、やきもきします。(^^;

『きゃさりん副長。』は、今週末に、花見茶会を行いたいらしいのですが、女子スカウト達の反応が今一で、実施するかどうかは、今のところ、はっきりしていません。

最近の女子達は、お茶には興味が無いのかにゃぁ。(^^; Photo_2
『きゃさりん副長。』は、
『いいもん! 私一人だって、愉しむもん!』
と言っていますが、多分、私やローバー達が、付き合わされるのだと思います。

それも、お茶が、おちゃけ(酒)になって。(^^;

皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

『もうちょい!』(^^;

おはようございます!(^o^)/

『きゃさりん副長。』が、スカウトハウスの桜が、気になって気になってしまい、わざわざ観に行ったそうです。

蕾は、準備万端の様ですが、もう少しの様でした。 Photo
本日、気温が上がれば、きっと開いてしまうでしょうね。

皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お茶・茶道 | アウトドア | アニメ・コミック | ウッドバッジ実修所 | ウッドバッジ研修所 | カブ隊 | キャンプ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | スカウトハウス | スポーツ | トレーナー | ニュース | パソコン・インターネット | ビーバー隊 | ファッション・アクセサリ | プロジェクト | ベンチャー隊 | ペット | ペリカン便 | ボランティア | ボーイスカウト | ボーイスカウト清水町第1団 | ボーイスカウト講習会 | ボーイスカウト駿東地区 | ボーイ隊 | ローバー隊 | 中央基地通信隊 | 九州 | 住まい・インテリア | 佛教章 | 回想 | 団本部 | 国際 | 地震災害 | 奉仕 | 子供の遊び | 学問・資格 | 宗教章 | 定型訓練 | 富士山 | 富士章 | 審判員 | 審判委員 | 審判部 | 少年工科学校 | 幼少期 | 幼稚園 | 広報 | 広報活動 | 心と体 | 恋愛 | 技能章 | 携帯・デジカメ | 救急法 | 文化・芸術 | 新幹線 | 新聞記事 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京理科大学 | 東日本大震災 | 東部方面ヘリコプター隊 | 柿田川 | 柿田川湧水 | | 檜町警備隊本部 | 清水中学校 | 清水小学校 | 清水町 | 湘南高校 | 生い立ち | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 育児 | 自衛隊 | 航空学校 | 芸能・アイドル | 表敬訪問 | 趣味 | 身体障害者 | 野球 | 銃剣道 | 防衛庁 | 陸上自衛隊 | 隼章 | 音楽 | 高校野球 | Facebook