カテゴリー「神道章」の1件の記事

2017年6月 3日 (土)

『祓え給い、清め給え!』<m(_ _)m>

(出雲市・米子市 訪問:その18)


(※注:平成29年5月4日(木・祝)の記憶です。)


おはようございます!(^o^)/


【祓え給い、清め給え!】<m(_ _)m>


(ペン)「あの、大駐車場から観得た、おっきな、
     国旗掲揚柱のところに来たぜ。」

(ハム)「近くに来て、見上げてみると、流石の、
     ド迫力だね!」 Img_5438
(ペン)「おやぁ、おデブ隊長が、キャップを脱いでいる。
     ガイドさんも、帽子を取ってるね。」

(ハム)「何だろうね。
     ちょっと、話を、聴いてみようよ。」 Img_5439
(ペン)「何だって?」

(ハム)「んとね。
     ここは、『祓社(はらえのやしろ)』って、
     言うみたい。

     それでね。
     鳥居を通り抜けたら、右側にあるんだって。
     今回は、『勢溜の鳥居』の方から入らなかった
     けど、そちらの方にも、鳥居を通り抜けたら、
     直ぐ、右側にあるんだって。

     それで、参拝をする前に、まず、『祓社』で、
     今までに、知らぬうちに犯した、心身の罪汚を
     祓い清めて貰い、清々しい姿で、本殿に、
     参拝することが、とっても大事なんだって。」

(ペン)「知らぬうちにぃ~?
     って、俺、結構、ヤバいかも!」

(ハム)「それとね。
     お賽銭は、投げ込んじゃ駄目なんだって。
     お賽銭箱に、そっと、
     差し入れる様にするんだって。」

(ペン)「俺は、ずっと、投げ込んでた!」

(ハム)「それから、一般的には、
     『二拝二拍手一拝』
      なんだけど、手出雲大社では、
     『二拝四拍手一拝』
     なんだって。」

(ペン)「四拝?
     何か意味があるのぉ?」

(ハム)「話すと、長くなるらしい。
     でも、おデブ隊長が、よく知っているらしいから、
     後から聞けると思うよ。」

(ペン)「おデブ隊長が、よく知っているぅ?」

(ハム)「知らなかったのぉ?
     おデブ隊長は、今は、廃団になっちゃったけど、
     元々は、清水町第2団に所属していたんだ。

     その団が、
     『全国神社スカウト協議会(神S協)』
     に加盟していて、『宗教章』の中の、
     『神道章』を、取得しようとしていたんだ。
     だけど、それが間に合わなくって、
     『富士章』が取得できなかったんだよ。

     それが、悔しくって、悔しくって、だから、
     今のスカウト達には、そう言う想いを、絶対に、
     させたくなくって、『きゃさりん副長。』と、
     頑張っているんだよ。

     それにさ。
     清水町第2団の、隊指導者の頃にはさ。
     神S協の会議で、神社本庁に行ったり、
     明治記念館のパーティなんかに、結構、
     出席していたみたいだよ。」

(ペン)「へぇ~!
     そうなんだ。
     全く、知らなかった。」

(ハム)「おっと!
     ガイドさんの、説明の続きがあるみたい。」

(ペン)「今度は、なんだって?」

(ハム)「『拝』と、『礼』の違いみたい。

     『礼』は、会釈みたいな、軽いものだから、
     身体が悪くなければ、避けて欲しいって。

     『拝』は、敬礼と同じ様なもので、できれば、
     身体を90度ぐらいまで、折り曲げて欲しいって。

     でも、無理であれば、極力、45度以上は、
     頭を下げて欲しいって。」

(ペン)「おやぁ、おデブ隊長が、ガイドさんに、
     何か言っているよ。」

(ハム)「あぁ、『拝』の際の手の位置だね。

     手の平は、身体の横に付けるんではなくて、
     腿の上に乗せる感じとか言っている。
     それを、『拝』の際には、手の平を滑らす様にして、
     膝の方に動かすとか言っているけど、ガイドさんは、
     頷いてるね。

     それと、『拍手』の話しだね。
     まずは、両手を合わせて、右手を少しずらして、
     それで、『拍手』を、四回。
     そして、両手を、元の様に、
     合わせ戻すって言ってる。」

(ペン)「どうなの?
     それで、良いの?」

(ハム)「あぁ、良いみたいだよ。
     だけど、もう少し、やって欲しいことが
     あるみたい。」

(ペン)「まだあるのぉ?」 Img_5440
(ハム)「えっとねぇ。

     ガイドさんのお話しだと、『祓社』では、
     と言うか、『祓社』だけでいいみたいだけど、
     手を合わせた時に、
     『はらいたまい、きよめたまえ。』
     と、四回、言って欲しいとのことだよ。
     それは、口に出しても良いし、
     心の中で唱えても良いらしいよ。」

(ペン)「ふぅ~ん。
     参拝の方法って、決まりごとが沢山あって、
     大変だにゃぁ。
     俺は、覚え切らないよぉ。」

(ハム)「だけど、ガイドさんが言ってた。
     解らなかったら、周りの人をよくみて、
     それを参考にしても良いって。
     それと、とにかく、心がこもっていることが
     大事なんだって。
     礼儀作法って言っても、間違うこともあるし、
     とにかく、心の想いが大事なんだろうね。」

(ペン)「ふぅ~ん。
     そうなんだ。
     この機会に、作法を、何とか、身に付けたいよね。
     ところで、おデブ隊長は、どうすんのかなぁ。」

(ハム)「車椅子のままで良いらしいよ。
     ガイドさんは、
     『ありのままの姿を観て頂く。』
     と言うことも、大事だと言ってた。

     無理をして、立ち上がったりしても、あまり、
     意味は持たないみたい。
     だから、座ったままで、『拝』も、
     できる範囲で良いし、『拍手』も、
     できることで良いみたいだよ。

     おデブ隊長は、左手が、全く動かないから、
     右手で、左の、手の甲を、叩くみたいだよ。」

(ペン)「ふぅ~ん。
     なるほどねぇ。
     何となくだけど、こうって、決め付けなくって、
     良いって感じもするし、神様も、ガイドさんも、
     みんな、とっても、優しい感じがするね。」



(つづく・・・。)(^^;



皆様、今日も、好い一日をお過ごしくださいませ!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お茶・茶道 | しじみ | アウトドア | アニメ・コミック | ウッドバッジ実修所 | ウッドバッジ研修所 | オリジナルキャプ | カブ隊 | キャンプ | ギャンブル | グルメ・クッキング | ゲーム | スカウトハウス | スポーツ | トレーナー | ニュース | ハム & ペン | パソコン・インターネット | ビーバー隊 | ファッション・アクセサリ | プロジェクト | ベンチャー隊 | ペット | ペリカン便 | ボランティア | ボーイスカウト | ボーイスカウト清水町第1団 | ボーイスカウト講習会 | ボーイスカウト駿東地区 | ボーイ隊 | ローバー隊 | 中国地方 | 中央基地通信隊 | 九州 | 伯備線 | 伯耆富士 | 住まい・インテリア | 佛教 | 佛教章 | 信仰 | 出雲大社 | 出雲市 | 出雲市駅 | 十三湖 | 回想 | 団本部 | 国宝 | 国際 | 地震災害 | 大山 | 奉仕 | 子供の遊び | 学問・資格 | 安来市 | 宍道湖 | 宗教章 | 定型訓練 | 富士山 | 富士章 | 審判員 | 審判委員 | 審判部 | 少年工科学校 | 山陰本線 | 岡山駅 | 島根県 | 幼少期 | 幼稚園 | 広報 | 広報活動 | 心と体 | 恋愛 | 技能章 | 携帯・デジカメ | 救急法 | 文化・芸術 | 新幹線 | 新聞記事 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月山富田城 | 東京理科大学 | 東日本大震災 | 東部方面ヘリコプター隊 | 松江城 | 松江市 | 松江駅 | 柿田川 | 柿田川湧水 | | 檜町警備隊本部 | 清水中学校 | 清水小学校 | 清水町 | 湘南高校 | 特急『やくも』 | 生い立ち | 神道 | 神道章 | 米子市 | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 育児 | 自衛隊 | 航空学校 | 芸能・アイドル | 表敬訪問 | 趣味 | 足立美術館 | 身体障害者 | 車椅子 | 野球 | 銃剣道 | 防衛庁 | 陸上自衛隊 | 隼章 | 音楽 | 高校野球 | 鳥取県 | Facebook