カテゴリー「3Dプリンター」の12件の記事

2017年11月30日 (木)

『チビでもデブ!』(^^;

(ハム & ペン : 続その4)
【チビでもデブ!】(^^;
(ペン)「何が、なんだぁ~?
     どうして、おデブ隊長が、
     こんな ところにいるのさ?」
(ハム)「フィギュアを、作って
     貰ったんだって。」
(ペン)「ふぃぎゅあぁ~?」
(ハム)「うん。
     3Dフィギュアだって。」 Photo
(ペン)「何でまた、そんな物を
     作ったのぉ?」
(ハム)「『きゃさりん副長。』が、
     どうしても、作りたかった
     んだって。
     それに、制服が、新制服に
     変わっちゃうだろ。
     そうすると、ベレー帽を、
     被れなくなっちゃうから、
     記念に、遺しておきたかった
     んだって。」
(ペン)「へぇ~、そうなんだ。
     それにしても、本物そっくり
     だよね。
     大したもんだ。
     ただ、チビになっても、
     俺達より、背が高いのが
     気になるなぁ。」
(ハム)「まぁ、そこは、お店の都合
     だから、仕方ないさ。
     だけど、物凄い再現力だよね。
     しっかりと、おっきな腹が
     出ているよ。」
(ハム)「あ゛あ゛~!
     ほんとだぁ!
     やっぱり、チビでも、
     おデブ隊長だぁ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

『実際の撮影!(左上)』(^-^)/



(3Dフィギュア : その11)

 

 

【実際の撮影!(左上)】(^-^)/

 

 

『オモイデ立体プリント AB3Dworks』さんの、Facebookページから、お写真を、お借りしました。

Facebookページ)


https://www.facebook.com/ab3dworks/


それにしても、物凄い再現力です。


Ab3dworks_41




帽章が、見事なまでに、それも、形状が、しっかりと再現されています。


また、所属地名章、県連名章、団号章も、綺麗に再現されていて、特に、団号章の「1」が、しっかりと観得るのが、とっても良いです!(^-^)/

実際の画像です。



Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4



今は、冬に向かっているので、半袖で、じっとしていると、私は、左半身が、痙攣しだしてしまいます。


ですので、暖かくなってきたら、今度は、新制服で、3Dフィギュアを、作って貰おうっと!


それまで、無駄遣いしない様にしなくっちゃ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

『実際の撮影!(右上)』(^-^)/

(3Dフィギュア : その10)


【実際の撮影!(右上)】(^-^)/


『オモイデ立体プリント AB3Dworks』さんの、Facebookページから、お写真を、お借りしました。

(Facebookページ)

https://www.facebook.com/ab3dworks/


Ab3dworks_31





今回は、『きゃさりん副長。』が、

「ベレー帽姿を、遺しておきたい!」

と言うことが、3Dフィギュア製作の切っ掛けでしたが、よくよく観てみると、ベレー帽は、結構、しわが寄っているものですねぇ。(^^;

写真では、誤魔化せそうな所までも、しっかりと再現されていて、本当に驚きです。

ローバー隊所属章も、きちんと確認できます。

実際の写真は、こちらです。




Photo



Photo_2



それにしても、制服には、しっかりと、(母親が)アイロン掛けしたのになぁ。

『きゃさりん副長。』のズボンは、綺麗なのに、私のズボンは、お腹の出っ張りのせいか、かなり、しわくちゃでした。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

『実際の撮影!(正面)』(^-^)/

(3Dフィギュア : その9)


【実際の撮影!(正面)】(^-^)/


『オモイデ立体プリント AB3Dworks』さんの、Facebookページから、お写真を、お借りしました。

(Facebookページ)

https://www.facebook.com/ab3dworks/


Ab3dworks_21




実際の撮影は、周囲360°に、72台ものカメラが配置されています。


それらのカメラ全てが、シンクロし、0.01秒の瞬間撮影を行います。

その画素数は、約13億画素とのことです。

その画素数が、どの程度のものなのか、はっきりとは解りませんが。(^^;

その約13億画素の、超高品質データだからこそ、圧倒的クオリティのリアル3Dフィギュアを、創りだすことが、できるのだそうです。

まずは、正面の撮影から。


Photo


Photo_2


Photo_3


ちなみに、『きゃさりん副長。』は、眼鏡を外しての撮影でした。(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

『遠目では!』(^^; 

(3Dフィギュア : その8)


【遠目では!】(^^;


オモイデ立体プリント AB3Dworks』の、Facebookページから、お借りしました。

(Facebookページ)

https://www.facebook.com/ab3dworks/



Ab3dworks_11


遠目から観ますと、かなり小さく感じます。

とは言え、雰囲気は、充分に醸し出されており、良い感じに思えます。

まぁ、自己満足ですが。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

『丁度良い?』(^^;

(3Dフィギュア : その7)

 

 

【丁度良い?】(^^;

 

 

ハムと、ペンと、大きさを比べると、こんな感じです。




Photo




何だか、抱き付けそうだし、おんぶして貰えそうだし、ハムもペンも、とても暖かそうに観得ます。

それに、遊び相手としては、丁度良いかも知れませんね。(^^;

何だか、本当に、小さくなってみたくなりました!(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

『凄い再現力!』(^o^)/


(3Dフィギュア : その6)



【凄い再現力!】(^o^)/


3Dフィギュアを、どこまで本物に、似せることができるかと言うことですが、フィギュアを、大きく作れば、それだけ、本物に近づいてくると言うことでした。

今回は、約20cmの大きさですが、その中でも、記章類、特に、胸章類ですが、かなりの再現力があったと思いました。


Photo




そして、それよりも、もっと驚いたのが、ウッドビーズの革紐でした。

かなりの細さなのに、きちんと、再現されていました。

本当に、驚きでした。

まぁ、お腹の出っ張りも、容赦無く、本物そっくりに、再現されていた訳ですがぁ。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

『一寸じゃ、足りなくない?』(^^;

(3Dフィギュア : その5)


【一寸じゃ、足りなくない?】(^^;


『きゃさりん副長。』が、突然、

「一寸て、どの位?」

と言うので、

「約3cmじゃ、なかったっけ?」

と言うと、

「それじゃぁ、一寸法師が、このお茶碗の中に入ると、何も(外が)観得なくなっちゃうじゃん!
 せめて、二寸は、(身長が)必要じゃないのかなぁ。」

と、おかしなことを言っておりました。


Photo



そして、

「箸の櫂じゃなくって、茶杓の櫂の方が、(前に)進めて良いんじゃない?」

とも、言っておりました。

すっかり、フィギュアの世界に入っていました。

やれやれ、です。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

『やっぱり、お茶が好き!』(^o^)/

(3Dフィギュア : その4)



【やっぱり、お茶が好き!】(^o^)/



『きゃさりん副長。』が、

「茶道具も、3Dフィギュアに、できるかしら?」

と、言っていましたが、そこは、元々、人物やペットを対象にしたものなので、

「できることはできますが、小さ過ぎて、物が何なのか判らなくなるし、あまり意味を成さないのでは?」

と言うことで、茶道具を、『3Dフィギュア』にするのは、諦めた様でした。


Photo



しかしながら、どうしても、諦め切れなかった様で、この様な写真を、撮ってみたとのことでした。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

『特注品!』(^o^)/

(3Dフィギュア : その3)
【特注品!】(^o^)/
実は、『きゃさりん副長。』の『3Dフィギュア』ですが、特別注文なのです。(^^;
と言うのも、通常の状態で、製作をすると、『きゃさりん副長。』の『3Dフィギュア』も、私と同じ大きさになってしまいます。
要は、2体とも、約20㎝の大きさになり、背丈が、一緒になってしまうと言うことです。
それでは、『きゃさりん副長。』と、私を並べた時に、超〜不自然になってしまいます。 Photo
そのことに気付いた『きゃさりん副長。』は、無理を承知で、サイズの調整をお願いしたとのことでした。
それで、実際の身長から、フィギュアのサイズを割り出し、製作をして貰ったそうです。
また、眼鏡のフレームの再現は、かなり難しい様ですが、やや太めにして貰い、それでも、不自然にならない様にして貰ったそうです。
それらの、『きゃさりん副長。』の拘りで、見事に、超リアルなフィギュアに、仕上がったと言う訳です。(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

『きゃさりん副長。』 | お茶・茶道 | しじみ | とっとり花回廊 | アウトドア | アニメ・コミック | アマチュア無線 | ウッドバッジ実修所 | ウッドバッジ研修所 | オリジナルキャプ | カブ隊 | キャンプ | ギャンブル | クルーズ客船 | グルメ・クッキング | ゲゲゲの女房 | ゲゲゲの鬼太郎 | ゲーム | スカウティング | スカウトハウス | スタンプラリー | スポーツ | トリックアート | トレーナー | ニュース | ハム & ペン | パイロット | パソコン・インターネット | パワースポット | ビーバー隊 | ファッション・アクセサリ | プロジェクト | ベタ踏み坂 | ベレー帽 | ベンチャー隊 | ペット | ペリカン便 | ボランティア | ボランティアガイド | ボーイスカウト | ボーイスカウト清水町第1団 | ボーイスカウト講習会 | ボーイスカウト駿東地区 | ボーイ隊 | ローバー隊 | 一畑電車 | 中国地方 | 中央基地通信隊 | 中海 | 九州 | 伯備線 | 伯耆富士 | 住まい・インテリア | 佛教 | 佛教章 | 信仰 | 全日本タワー協議会 | 写真撮影 | 出雲そば | 出雲国造 | 出雲大社 | 出雲市 | 出雲市駅 | 出雲観光協会 | 制服 | 北島国造館 | 十三湖 | 回想 | 因幡の白兎 | 団本部 | 国宝 | 国引き神話 | 国際 | 地震災害 | 基本動作 | 境港 | 境港市 | 境港竹内工業団地 | 境線 | 夢みなとタワー | 大国主大神 | 大山 | 天満宮 | 奉仕 | 妖怪 | 子供の遊び | 学問・資格 | 安来市 | 宍道湖 | 宗像大社 | 宗教章 | 定型訓練 | 富士山 | 富士章 | 審判員 | 審判委員 | 審判部 | 少年工科学校 | 少年術科学校 | 山陰本線 | 岡山駅 | 島根半島 | 島根県 | 島根3部作 | 左下肢装具 | 干し柿 | 幼少期 | 幼稚園 | 広報 | 広報活動 | 弓ヶ浜半島 | 御朱印 | 心と体 | 恋愛 | 技能章 | 投票 | 携帯・デジカメ | 救急法 | 文化・芸術 | 文化財 | 新幹線 | 新聞記事 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧制服 | 旧大社駅 | 映画 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 月山富田城 | 東京理科大学 | 東日本大震災 | 東部方面ヘリコプター隊 | 松江城 | 松江市 | 松江駅 | 柿田川 | 柿田川湧水 | | 梛の木 | 檜町警備隊本部 | 母親の癖 | 水木しげる | 水木しげるロード | 水木しげる記念館 | 江島大橋 | 海上自衛隊生徒 | 清水中学校 | 清水小学校 | 清水町 | 湘南高校 | 災害派遣 | 熊谷基地 | 特急『やくも』 | 生い立ち | 神道 | 神道章 | 第四術科学校 | 米子市 | 米子空港 | 米子駅 | 米子鬼太郎空港 | 経済・政治・国際 | 美保基地 | 美保湾 | 美容・コスメ | 老眼 | 育児 | 自衛隊 | 自衛隊生徒 | 航空学校 | 航空教育隊 | 航空生徒隊 | 航空自衛隊 | 航空自衛隊生徒 | 航空通信修理 | 芸能・アイドル | 表敬訪問 | 視力 | 視力検査 | 赤猪岩神社 | 趣味 | 足立美術館 | 身体障害者 | 身体障害者手帳 | 車椅子 | 運転免許証 | 運転免許証更新 | 選挙 | 重要文化財 | 野球 | 釣り | 銃剣道 | 防衛庁 | 陸上自衛隊 | 陸上自衛隊 陸曹航空操縦学生課程 | 陸上自衛隊生徒 | 隼章 | 音楽 | 駅弁 | 高校野球 | 高等工科学校 | 鳥取県 | 鳥取県南部町 | 3Dフィギュア | 3Dプリンター | Facebook